iPad OneNote 使い方!ノートブック名前の変更削除方法

iPad OneNote
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

Microsoft OneNote for iPad デジタルノートを利用していると、ノートブックの名前を変更したり、不要になったノートブックを削除したいな~と思う事があります。

この場合では、OneNoteでどのように行えば良いのか?悩む場合が多いと思います。何故か?と言うと、アチコチ探しても見つからないからです。

何処を探してもそれらしき場所は無いので、もしかして名前の変更は出来ないのかな?と思ってしまいます。実は、OneNoteでは出来ないんですよね~

これでは完全終了してしまうので、他の方法にて対応できるため、その方法についての紹介になります。

今回の記事は『Microsoft OneNote for iPad デジタルノートで、ノートブック名前の変更・削除を行う方法』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

OneNote for iPad デジタルノートについて

OneNote ノートブックの名称変更や削除を行う場合では根本的にOneNoteの基礎知識が必要になります。これを理解していないと、これらの作業は行えないため、ここで紹介します。

OneNote for iPadについて

OneNote for Windows10 のiPadアプリが、OneNote for iPadになります。このアプリはデジタルノートというカテゴリに属します。

Apple PencilなどのiPad対応タッチペンを利用して手書き入力も行えますし、オンライン画像を取得してページに貼付するのも簡単に行えます。

テキストや画像、表などはノートコンテナを操作する事で自由自在に好みの位置に配置できるため、自分の思い描いたイメージ通りのオリジナルノートを作成できます。

あと、階層構造(大分類、小分類)にてノートブックを管理するアプリになります。

 

OneNote 階層構造(大分類、小分類)

① ノートブック
OneNote のノートブックは、1冊のノート(フォルダの大分類)といったポジションに該当します。大分類カテゴリだと認識しておけば良いと思います。

 

② セクション
小分類に該当するのが「セクション」になります。メモを分類するためのカテゴリとなります。オリジナルのラベルを貼って管理します。

 

③ ページ
実際にテキスト入力や画像貼付などを行うのが「ページ」になります。このページは別のセクションに移動やコピーする事も行えるようになっています。

 

OneNote ノートブックの保管場所

Microsoft OneNote for iPad のファイルは、何処に保管されているのでしょうか? iCloud 又は iPad内かな?と思うかも知れませんが、答えは違います。

Microsoft OneDriveファイルが保存されます。そのため、デジタルノート OneNote を利用する場合は、OneDriveの使用容量に気をつける必要があります。

と同時に、アプリをインストールする必要もあるので注意が必要になります。

 

スポンサーリンク

OneNote ノートブックの名称変更や削除する場合

デジタルノート OneNote for iPadを利用していると、ノートブックの統廃合を行いたいと思う場合があります。この場合では名称変更も必要になります。

ノートブック名前の変更

OneNote for iPad でノートブックの名称を別の名前に変更しようと思った場合も一度ぐらいは有ると思います。

この場合では名称変更したいノートブックを「長押し」といった動作を行うと思います。長押しで行える動作は「ノートブックを閉じる」と「ノートブックのカラーを変更」の2択だけです。

それに対して、セクションやページの名称変更は簡単に行えるのに、何故だか分かりませんがノートブックの名称変更はできないのである。

 

ノートブック削除

ノートブックの名称変更が出来ないのであれば、ノートブックを削除して、新しくノートブックを作成すれば良いのでは?と思う場合もあります。

この場合では、ノートブックの作成は行なえますが、ノートブックの削除はどうやっても行えません。

大変申し訳ございませんが、OneNote for iPad では、ノートブックの名称変更 及び 削除は行えないのである。

 

ノートブックの名前の変更や削除はどうするのか?

OneNote ノートブックの保管場所でも紹介したように、Microsoft OneDrive にアクセスして、ノートブックの操作を行います。

OneNoteでは出来ませんが、ファイルの保管場所では操作が行えます。

 

Microsoft OneDrive ノートブックの名称変更&削除

OneNoteノートブックの名称変更 及び ノートブックの削除を行う場合では、Microsoft OneDriveにて行う必要があります。

Microsoft OneDrive アプリ

OneNote for iPad を利用する場合では、OneDriveも必要だったのが意外な盲点になります。まさか?このアプリも一緒にインストールしないといけないとは正直のところ全く予想すらしていませんでした。

ノートブックの操作をする場合では必須になるため、必ずインストールしておいた方が良いアプリになります。

 

OneNote ノートブック操作方法

ここでは、実際にOneNote ノートブックの名称変更 及び ノートブックの削除を行う場合の操作方法についての紹介になります。

① OneDriveを起動

 

② 最近使用したファイル
OneDriveを起動すると、最近使用したファイルの一覧が表示されるので、名称変更や削除したいノートブックを探します。

 

③ 実際の操作
ノートブックの右端にある「・・・」をタップすると、名称変更や削除の項目が表示されます。どの操作を行うのか?選択します。

 

④ ファイルの名前の変更
ノートブックの名称変更を行う場合は名称を入力して「完了」をタップします。完了を押さないで、任意の場所をタップすると操作が終了となるので要注意です。

 

⑤ 削除
ノートブックを削除する場合は「削除」をタップすれば一覧から消えます。

 

編集

ここで注意事項があります。ノートブックの削除や名称変更する場合に「編集」という項目がありますが、これをタップすると、OneNoteが起動します。間違えないようにした方が効率的に操作できます。

 

iPad OneNote 使い方!ページ移動&順番並び替える方法
皆さん こんにちは! Microsoft OneNote for iPad デジタルノートを利用して分類の機能を持つセクションや実際のノートに書き込むページは、本当にこの場所でよいのかな?と感じる場合もあります。 このよ...

 

OneNote for Windows10 名前の変更の方法もある

iPadでOneNote ノートブック名称変更や削除する場合ではOneDriveでの操作が必要になりますが、名称変更だけで良いのであればWindows版で簡単に行えます。

OneNote for iPadでの操作

OneNote for iPad を利用して、ノートブックの名称変更や削除する場合は、OneNoteではなく、ファイルが保管されているOneDriveでの操作が必要になります。

これでも良いのですが、もっとスムーズでかつ簡単に行える方法もあります。それはOneNote for Windows10を利用する方法になります。

 

OneNote for Windows10 で操作する場合

自宅でWindows PCを利用している場合は、OneNote for Windows10で簡単にノートブックの名称変更が行えます。

変更したいノートブックをマウスで右クリックして、「ノートブックのニックネームを付ける」をクリックすると、名称変更が行えます。

 

Windows版でもノートブック削除はできない

OneNote for Windows10では、ノートブックの名称変更は行えますが、ノートブック削除は出来ないため、削除する場合はOneDriveにアクセスする必要があります。