iPad OneNote 活用方法!表を活用した画像の挿入・追加「まとめ」

iPad OneNote
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

OneNote for iPad デジタルノートでは、写真を貼り付ける場合に困る場合があります。それは複数の写真を並べて配置したい場合が該当します。

縦に写真を並べる事は出来ますは、真横に並べて配置するのが難しいのである。これを解決しないとオリジナルノートの中身の見栄えにも影響が出るのでイマイチな気分になります。

どうやって解決するのか?というと、表を利用するしか方法が無さそうに感じます。

今回の記事は『OneNote for iPad 活用方法!表を活用した画像の挿入して追加(まとめ)』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

OneNote for iPad 画像を挿入して追加する方法

OneNoteで写真などの画像を挿入してページに追加する場合の操作方法についての紹介になります。3種類の方法があります。

カメラで撮影して画像を挿入

① 任意の場所
iPadで撮影した写真をどの場所に挿入するのか?タップして選択します。

 

② カメラをタップ
カメラ撮影した写真をページに挿入する場合は、ツールバーに表示されているカメラ📷のアイコンをタップします。

 

③ カメラ起動
📷のアイコンをタップすると、カメラが起動するので、普通に何か写真を撮影します。撮影後は画面右下に表示されている「完了」をタップします。

 

iPad内に保存している画像を挿入

① 任意の場所をタップ
iPad内に保存されている写真などの画像をページに挿入する場合は、先にページ上の任意の場所をタップします。(画像アイコンをON状態にします)

 

② 画像をタップ
画像のアイコンをタップして写真を開きます。一番上に表示されている「最近の項目」を選択すると、iPad内に保存されている写真が表示されます。任意の場所に写真が挿入されます。

 

オンライン画像を挿入

① 挿入タブを開く
オンライン画像を利用する場合は、「挿入」タブを開きます。

 

② オンライン画像
オンライン画像を選択すると、画面右端にオンライン画像の表示枠が表示されます。

 

③ 検索
表示枠の真ん中に検索窓があるので、タップしてキーボート入力 又は 音声入力を行い、どのようなジャンルの画像を利用するのか?検索します。

 

④ 挿入場所
ページの何処に挿入するのか?タップします。基本的には何処でも良いです。いつでもドラッグ&ドロップで再配置できます。

 

スポンサーリンク

OneNote for iPad ページに表を挿入する方法

ここでは、ページに表を挿入する場合の操作方法についての紹介になります。2種類の方法があります。

表の挿入して追加する方法

① 挿入タブ
ページに表を挿入する場合は「挿入」タブを開きます。

 

② ページをタップ
次に、ページの任意の場所をタップします。そうしないと、ツールバーの表がON状態にならないからです。

 

③ 表をタップ
ツールバーの表がON状態になったら、をタップします。そうすると、2×2の表が先ほどタップしたページの任意の場所に挿入されます。

 

表の行や列を追加する方法

① 表のノートコンテナ
表を挿入すると、ノートコンテナが自動作成されますが、この状態(カーソルが表の中にある)でツールバーの「挿入」をタップします。

 

② 行や列を挿入
行を上に挿入するのか?下に挿入するのか?左に列を挿入するのか?右に列を挿入するのか?選択してタップします。

 

③ 行や列の削除
因みに行や列の削除は、ツールバーの「削除」をタップして、挿入と同様の選択を行えば良いです。

 

iPad OneNote 使い方!表の挿入&「行、列」追加方法
皆さん こんにちは! Microsoft OneNote for iPad デジタルノートで、表を挿入して追加できますが、この場合では必ず2×2の枠が追加されます。 これでは3×3や4×4といった表を挿入できないので使い...

 

Tabキーでも表を挿入できる

表を挿入する場合では、必ず2×2の表が挿入されるので、1×3の表を挿入したい場合では、行と列を追加する必要が発生します。

1×3の表であれば、Tabキーを使えば簡単に表を挿入する事ができます。但し、この場合は前提条件があり、ちょっと煩わしい操作が必要になります。

必ず何か1文字以上入力した上で、文字の後ろにカーソルがある状態で、Tabキーをタップする必要があります。

Tabキーを1回タップすると、1×1の表が挿入されます。1×3の表を挿入する場合はTabキーを連続して3回タップします。

 

iPad OneNote 活用!Tabキーで表を挿入追加する方法
皆さん こんにちは! OneNote for iPad デジタルノートで自分にとって最適に感じるノートの作り込みを行う場合ではどうやったら分かりやすく見やすいノートになるのか?を追求する場合もあります。 このような場合で...

 

OneNote for iPad 表を活用して複数の画像を並べる方法

ここでは、表を活用して複数の画像を横に並べる配置方法についての紹介になります。現状ではこの方法が最適に感じます。

画像を綺麗に並べて配置は難しい

複数の画像を横に並べて配置する場合では、画像が挿入された2つのノートコンテナを利用して配置する事になります。

実際に横に並べてみれば分かるのですが、これが意外と難しい事に気が付きます。どっちか片方は段落のように凸凹表示になってしまう場合が多いからです。

この作業に時間を費やすのは勿体ないため、この方法は素直に諦めて、1×2の表をページに挿入して対応するのが最適です。

 

画像を綺麗に並べる場合は表の活用が最適

1×2 又は 1×3の表を挿入する場合では、Tabキーを利用するのが最適ですが、何かしら1文字入力しないといけないデメリットがあります。

これでも良いのであれば、Tabキーで表を挿入してください。ちょっと面倒に感じる場合は素直に2×2の表を挿入した上で、行を削除してください。

どっちの方法が最適なのか?は個々の判断で決めて頂ければ良いと思います。

 

表を活用して画像を綺麗に並べる配置方法

1×2 又は 1×3の表を挿入したら、画像を配置したい場所をタップして画像を1枚ずつ挿入します。

この方法では、確実に画像を綺麗に横に並べる事は出来ますが、画像の縦の長さはマチマチなので微調整する必要があります。

 

iPad OneNote 使い方!複数の画像を横に並べる配置方法
皆さん こんにちは! Microsoft OneNote for iPad デジタルノートで画像を挿入する場合ではiPad内とオンライン画像を必要に応じて使い分けられるのが便利に感じます。 でも、画像を横に並べる場合は、...

 

OneNote for iPad 画像挿入時のサイズ調整について

ここでは、表を挿入して画像を表に挿入して貼り付けた場合の画像サイズの調整についての内容になります。

1枚挿入した場合

1×2の枠をページに挿入した状態で、1枚の画像を左の枠に挿入する事になりますが、この場合では、1枚目の画像を挿入すると大きなサイズになってしまいます。

これでは見栄えが悪いのでサイズを調整したくなってしまいますが、複数の画像を綺麗に横に並べる配置の場合はその必要はありません。

1枚の画像を挿入した状態では何もしなくて良いです。

 

2枚めの画像を挿入するとサイズが小さくなる

1×2の表をページに挿入した場合では1枚めの画像を挿入すると、大きな画像サイズで表示されてしまうので思わずサイズを微調整したくなってしまいます。

でも、隣の枠をタップ 又は カーソルを移動した上で画像を挿入すると、自動的に2つの画像サイズが小さくなります。

この状態で画像サイズを調整した方が効率的だと思います。

 

画像サイズの調整方法

表に画像を挿入した状態で画像サイズを調整する場合は、画像をタップします。そうすると画像サイズを自由に調整できるようになるため、左右対称になるようにパッと見で適当に調整します。

たぶん、綺麗に同じサイズにはならないと思います。もし、綺麗に2枚とも同じサイズにしたい場合は全く同じサイズの画像を2枚用意しないとダメだと思います。