iPad OneNote 活用方法!ノートブック作成・編集・削除「まとめ」

iPad OneNote
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

OneNoteに限らず、iPadでアプリを利用する場合では、操作説明書を見ないで利用開始する場合が圧倒的に多いです。

説明書を見るよりも実際に触って覚えた方が返って理解しやすいという場合もありますし、覚えやすいからです。そもそも説明書なんて有るんだろうか?

OneNote for iPad デジタルノートで、ノートブックの操作を行う場合に役立つ作成・編集・削除のまとめ的な内容の紹介をしたいと思います。

今回の記事は『OneNote for iPad 活用方法!ノートブック作成・編集・削除(まとめ)』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

OneNote for iPad ノートブックの作成方法

Microsoft OneNote for iPadで、ノートブックを作成する手順についての紹介になります。

ノートブック作成

全ての基本となるのがノートブックになります。最初に起動すると、◯◯さんのノートブックが作成されています。◯◯さんというのは自分のアカウント名になります。

これにセクションやページを追加して利用しても良いですし、ノートブックを新規作成しても良いです。

この場合は画面左下にあるノートブックの前に表示されている「+ ノートブック」をタップします。

ノートブックの作成が表示されるため、名称を入力した上で、ノートブックの色を選択し、作成をタップします。

 

補足事項

ノートブックを作成すると、Microsoft OneDriveに格納されます。

OneDrive ?と思うかも知れませんが、ノートブックはファイルという扱いになります。OneNote のファイルはiPad内に保存されないのである。

一般的な利用を行う程度であれば、ファイル操作は必要ないですが、いずれ近い将来、必要に迫られる場合が訪れるため、可能ならばOneDriveアプリをインストールしておいた方が賢明です。

 

ノートブックの名称

ノートブックの作成については簡単なのですが、注意しないといけないのは名前になります。安易な名前にしてしまうと、後で困る展開も発生します。

後で名前を変更すれば何も問題なし!と考えていると痛い目に遭う可能性が高いです。何故か?と言うと、OneNote for iPad で簡単に名称変更ができないからです。

ノートブックの名称はよく考えて名前を付けた方が良いです。

 

iPad OneNote 活用!デジタルノート基本的な操作方法
皆さん こんにちは! iPadで、ノートアプリを利用する場合では、色々なアプリがあるので、どれを選択すれば良いのか?非常に悩ましいのですが、あらゆる用途に活用できるのが良いかな?と思いました。 そこで白羽の矢が立ったアプ...

 

スポンサーリンク

OneNote for iPad ノートブックの編集・削除方法

ノートブックの名前を変更 及び ノートブックの削除を行いたい場合は、どのように行えば良いのか?悩むと思います。

ノートブックの編集・削除できない

セクションやページの編集や削除を行う場合では、「長押し」を行えば、名称変更や削除といった作業が行えますが、ノートブックに関しては残念ながら出来ません。

どうしてなのか?と言うと、ノートブックという名称になっていますが、実際にはノートブックというファイルなのです。

ファイル操作を行うには、ファイルを管理してある場所で行う必要があります。OneNote のファイルを管理してある場所は何処なのか?と言うと、OneDriveになります。

 

編集・削除はOneDriveで行う必要あり

OneNote iPadアプリでは、どうしてノートブックの編集(名前の変更)やノートブックの削除が行えないのか?気になると思います。

その理由は、OneNote ノートブックのファイルが、別のアプリ(Microsoft OneDrive)で管理されているので、触れないのである。

そのため、ノートブックを作成する場合は安易な名前の付け方は良くないです。よく考慮した上で名前を付ける事をオススメ致します。

 

インストール時の注意事項

OneNote をインストールする時に、大きくOneDriveも同時にインストールするように記載してくれると助かるのですが、それがないので不親切に感じます。

ノートブックの名称変更やノートブックの削除といった作業はあまり行わない操作方法なのかも知れませんね。

 

OneDriveで、ノートブックの編集・削除を行う

デジタルノートOneNoteノートブックの名称変更や削除を行う場合では、Microsoft OneDriveにて行う必要があります。

Microsoft OneDrive

① OneDrive
App Storeを開いて、Microsoft OneDriveを検索し、インストールします。

 

② ログイン
OneDriveをインストールしたら、開いてログインします。

 

OneDrive ノートブック変更・削除の操作方法

① 最近使用したファイル
OneDriveを起動すると、最近使用したファイルの一覧が表示されるので、名称変更や削除したいノートブックを探します

 

② 変更や削除の操作
ノートブックの右端にある「・・・」をタップすると、名称変更や削除の項目が表示されます。どの操作を行うのか?選択します。

 

③ ファイルの名前の変更
ノートブックの名称変更する場合は、名称を入力して「完了」をタップします。完了を押さないで、任意の場所をタップすると操作が終了して、またやり直しになってしまうので要注意です。

 

④ 削除
ノートブックを削除する場合は「削除」をタップすれば一覧から消えます。

 

編集

ノートブックの削除や名称変更する場合に「編集」という項目がありますが、これをタップすると、OneNoteが起動します。間違えないようにした方が効率的に操作できます。

 

iPad OneNote 活用!OneDriveアプリも必要(ノートブック操作)
皆さん こんにちは! OneNote for iPad デジタルノートを利用しようと思った時に行う行動としては、App Storeからアプリをインストールする事になります。 この場合では、ほぼ間違いなく目的のアプリである...

 

ノートブックの名称変更は別の活用方法もある

基本的にはOneNote ノートブックの名称変更を行いたい場合は、Microsoft OneDriveにて行う必要がありますが、別の方法で変更する事もできるようになっています。

OneNote for Windows10で操作する方法

Windows PCを所持している場合に限定されてしまいますが、Windows10に標準インストールされている OneNote for Windows10 を利用すると簡単にノートブックの名称変更が行えます。

変更したいノートブックをマウスで右クリックすると、「ノートブックのニックネームを付ける」が表示されるので、これをクリックすると、名称変更が行えます。

 

ノートブック削除について

OneNote for Windows10を利用すればノートブックの名称変更は簡単に行うことが出来ますが、ノートブックの削除は行なえません。

ノートブックはファイルなので、ファイル操作が行えるOneDriveで削除する必要があります。

 

Windows PCがない場合

Windows PCを所持していない場合は、iPadにOneDriveアプリをインストールしてノートブックの操作を行うのが賢明です。

とはいえ、OneNoteを利用する目的で、このアプリをインストールすると、ほぼ何も使わない場合の方が圧倒的に多いため、不要に感じる場合もあります。

アンインストールすると、また後で困る展開に発展する場合も多いですから、アプリ削除を行わないように注意も必要です。