iPad OneNote 活用!ノートコンテナは分割操作できる

スポンサーリンク
iPad OneNote

 

皆さん こんにちは!

OneNote for iPad デジタルノートの操作方法では、ノートコンテナを利用する事になりますが、この操作方法はよく分からない場合が多いです。

というのも、テキストボックスのような感じな機能と役割を持つのに、予め先に配置できないので違和感を感じるからです。

何かテキストや画像を挿入すると自動的にノートコンテナが作成されるので、上手く活用できないといった感じにも関わらず使い勝手は文句なしだったりします。

自由自在に配置できるので操作性は良いと思います。

今回の記事は『OneNote for iPad デジタルノートで、ノートコンテナは分割操作できる』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

OneNote for iPad ノートコンテナ

デジタルノートOneNoteでは、ノートコンテナを色々と利用して操作する事になります。ノートコンテナは自由自在に移動や配置が行えるようになっています。

ノートコンテナとは?

そもそもノートコンテナとはいったい何なのか?と言うと、簡単に言えば、入れ物(枠)になります。

ページに文章を入力する場合でも、入れ物が必要になるといった感じ。本来であれば先に入れ物を用意してから何かを入れるといった感じになりますが、OneNoteの場合はその必要がないのである。

入力や挿入した後に自動的に生成されるので操作者は、入力や挿入に専念できます。

 

ノートコンテナ操作(iPadアプリ)

ノートコンテナは「入れ物」になりますけど、それならば何が行えるのか?も知っておく必要があります。基本的には「入れ物」なのでそれ以上でもそれ以下でもないと思います。

iPadアプリの場合はWindows10版の機能限定タイプなので、全ての機能を利用できるという訳ではありません。

2つのコンテナをドッキングしたい!と思う場合も実際にありますが、残念ながら合体操作はできません。

それに対して、合体ではなく、その反対の分離といった操作はiPadアプリでも行えるようになっています。

このように、利用できる機能も限定されている場合もあるため、必ずしも満足できるという訳ではありません。

 

スポンサーリンク

OneNote for iPad 便利なノートコンテナ

デジタルノートOneNoteでは、ノートコンテナを自由自在に操作する事で、自分にとって最適に感じるノートの作り込みに役立ちます。

ドラッグ&ドロップが基本

デジタルノートOneNote iPadアプリでは、基本的にドラッグ&ドロップの操作が行えれば自由自在に扱う事ができます。

そのぐらいにこの操作はよく利用するのではないか?と思います。それを可能にしているのがノートコンテナになります。

 

テキストや画像も挿入できる

ページに入力できるのはテキストだけではなく、写真などの画像や表、PDF、ファイル、リンクといった物を挿入できます。

どの場合でも必ずノートコンテナが自動的に生成されるため、自分にとって最適に感じる場所に再配置する事になります。

この場合の操作は基本的にドラッグ&ドロップになります。

 

コピーや削除

テキストや写真などが挿入されているノートコンテナをコピーしたり、不要なので削除する場合では、簡単に行う事ができます。

この場合は操作したいノートコンテナを選択すると、直ぐ上に「・・・」が表示されるので、ココをタップすると処理方法が表示されます。

「カット」、「コピー」、「削除」の3つを選択できるため、どれか1つを選んでください。因みに削除すると消えますがコピーやカットの場合は任意の場所をタップして「長押し」すると「ペースト」が表示されます。

 

スポンサーリンク

OneNote for iPad ノートコンテナの分割操作&活用

ここでは、実際にノートコンテナを分割する場合の操作方法についての紹介となります。実際にやってみると至って簡単なので直ぐに把握できると思います。

ノートコンテナは分割できる(活用)

OneNoteのページで何かテキスト入力 又は 画像を挿入した場合に自動生成されるノートコンテナになりますが、これは分割する事ができます。

流石に画像が挿入されているコンテナで、画像を2分割する事はできませんが、テキストが含まれているノートコンテナであれば分割できます。

例えば、「画像とテキスト」の場合で簡単に説明すると、「画像」と「テキスト」に分割するといったイメージで何ら問題ありません。

というより、ノートコンテナから「テキスト」を取り出すという解釈の方が正しいと思います。

 

ノートコンテナ分割の操作方法

① 操作方法
分割したいノートコンテナを選択する

 

② テキストを選択
実際にノートコンテナを分割する場合はテキストを取り出すというイメージになるため、取り出したいテキストを選択します。

 

③ ドラッグ&ドロップ
取り出したいテキストを選択したら、そのまま「長押し」でドラッグし、任意の場所にドロップする事でテキストだけが別の場所に配置されます。

 

分割の補足

① テキストのみ
あくまでもノートコンテナを分割操作できるのは、「テキスト」のみなので、挿入されている写真などの画像は2分割できません。

 

② URLリンク
基本的には分割できるのはテキストのみです。こんな事を行わないと思いますが、URLリンクも分割できます。

 

iPad OneNote 活用!ノートコンテナの便利な使用方法
皆さん こんにちは! iPadで、デジタルノートアプリを利用する場合では、Microsoft OneNote for iPad を利用しています。 Windows PC をメインで利用している関係で、Microsoft ...

 

OneNote for iPad ノートコンテナの結合する活用

デジタルノートOneNote iPadアプリで、テキストなどのノートコンテナを分割する操作を行う事が出来ましたが、その反対の操作である結合は出来ないのでしょうか?

OneNote for iPad ノートコンテナ結合の操作

ノートコンテナの結合操作についてですが、残念ながらOneNote for iPad では行う事が出来ません。

あくまでも行えるのは分割操作で、結合はどんなに頑張っても出来ない模様です。もっとも、ただ単に筆者が結合操作を知らないだけかも知れないので一概には何とも言えません。

でも、Shiftキーを押しながら、ノートコンテナを移動して重ねても合体できないので、iPadアプリでは出来ないと思います。

今後のアップデートに期待した方が良いかも知れません。

 

OneNote for Windows10 は結合できる

OneNote for iPad ではどんなに頑張ってもノートコンテナ同士の結合操作は出来なかったのですが、本家本元のWindows10版は結合操作を行う事ができます。

この場合の操作方法は、Shiftキーを押しながらマウスで結合したいノートコンテナをドラッグして、結合先のコンテナに近づけると、自動的にドッキングします。

現在はiPadアプリで結合操作は行えないようになっているみたいですけど、もしかすると、今後にアップデートされて結合できるようになるかも知れないので、これは期待してひたすら待つしか方法がないと思います。