iPad OneNote 活用!付箋メモを追加&一覧表示する方法

iPad OneNote
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

OneNote for iPad デジタルノートで付箋な重要なメモ等を書き留めておいて、それをいつでも直ぐに呼び出したいと思った事はありませんか?

筆者の場合はよくあるのですが、そういった事も何なく行えるのがOneNoteになります。特に一覧表示できるので、重要なメモを見逃す事はありません。

さらには一覧表示をしたまま、デジタルノートの作業も行えるので便利に感じます。

今回の記事は『OneNote for iPad デジタルノートは、付箋メモを追加 及び 一覧表示する活用方法』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

OneNote for iPad 付箋を利用できる

デジタルノートOneNote iPadアプリでも付箋の機能を利用する事が出来るようになっています。付箋というより、メモのような感じに見える機能に該当するのでは?と思います。

OneNote 付箋を利用する方法

iPadアプリで付箋機能を利用する場合ではどのような操作が必要になるのか?と言うと、至って簡単で付箋をタップするだけです。

付箋のボタンは何処にあるのか?と言うと、画面上部にあるホームのツールバーの一番右に配置されています。

付箋のアイコンをタップすると画面の右側から付箋一覧が差し込まれるように表示されるのである。

 

付箋というよりメモに近い

付箋という名称にはなっていますが、どちらか?と言うと、付箋よりも「メモ」機能と言った方が正解なのではないか?と感じます。

というのも、付箋を作る場合に「新しいメモを入力」という表示があるため、普通に重要に感じるメモなどを登録しておき、必要に応じていつでも見れるようになっているといった感じだからです。

付箋メモ一覧を表示したまま、ページ入力も行えるようになっているため、使い勝手に関して言えば、申し分ないです。

とはいえ、付箋一覧を表示していると、ページの作業エリアがちょっと狭く感じるので一長一短もあります。

作業中は付箋一覧は非表示にしていた方が便利に使えるのでは?と思います。

 

スポンサーリンク

OneNote for iPad 付箋に新しいメモの入力方法

ホームで付箋を入力する場合では、ちょっと困った事が発生する場合も多いです。何に困るのか?と言うと、メモを入力したいのにも関わらず入力できないという有り得ない展開。

入力しようと思っても入力できない

付箋を表示して、ボタンをタップして「新しいメモを入力」までは何も問題ないのですが、ここで問題が発生します。

キーボードが表示されるのですが、直ぐに非表示になってしまうのである。新しいメモを何度もタップしても、直ぐにキーボードが消えてしまうので入力できないじゃないか!といった感じ。

これでは使い勝手が悪くて話にならない!と思ってしまいますが、このように思うのは時期尚早になります。

入力するにはコツがあるのです。そのコツさえ理解していれば簡単に入力できます。

 

新しいメモを入力する方法(コツ)

ここでは、どのように入力を行えば、すんなり付箋メモを作成できるのか?についての紹介になります。

先ず付箋を開いた時に、「新しいメモを入力」と表示されている部分をタップしてはいけません。ココをタップすると、一瞬キーボードが表示されて直ぐに消えてしまうからです。

それならばどうするのか?と言うと、左隣のページの任意の場所をタップした上で、付箋メモをタップするのである。

そうするとキーボードは非表示にならないため、付箋メモを入力できるようになります。

この事に気が付かないと、こんなの全く使えない機能じゃないか!ある意味、怒ってしまったり文句の嵐といった感じになります。

 

OneNote for iPad 付箋に写真メモ貼り付け方法

デジタルノートOneNote iPadアプリで付箋を利用する事ができますが、この付箋メモには写真などの画像を貼り付ける事も出来ます。

付箋には写真も貼付けできる

付箋メモはテキスト入力しか行えないのかな?と思うかも知れませんが、そんな事はないです。特にメモの用途では、テキスト入力よりも写真メモの方が用途的に多いと思います。

付箋メモに写真などの画像を追加したい場合では、カメラのアイコンをタップすると、「図の挿入」が行えるようになります。

ここで「ライブラリ」と「画像撮影」の2択を選択できるため、どちらか一方をタップすれば簡単に画像を挿入できます。

 

写真を貼り付ける活用方法

実際に付箋メモに写真などの画像を貼り付ける場合に問題が発生します。何と!ライブラリや画像撮影の両方とも写真が貼り付けできないのである。

確かに規定の順序で写真を挿入しているのにも関わらず、完了をタップすると、今までの操作は何だったのかな?と思ってしまう感じで、処理が終わらずに強制終了している感じになります。

これじゃあ全く使えないじゃないか!と思ってしまうのは時期尚早です。こちらの場合もコツがあるのです。

 

写真などの画像を貼り付ける方法(コツ)

写真などの画像を付箋メモに貼り付ける場合は、先にテキストを入力します。その後でカメラのアイコンをタップして、画像を挿入するのである。

そうすると、付箋メモの一覧表示の一番上に写真メモが作成されて表示されます。

※ OneNote for iPad で付箋メモを利用する場合は色々なコツが意外と多いので知らないと使い勝手は良くないと感じるのでは?と思います。

 

iPad OneNote 活用!ノートシール付け外し(挿入削除)
皆さん こんにちは! OneNote for iPad デジタルノートでは、重要なメモなどを強調する役割を担う事ができるタグで(ノートシール)を利用できるようになっています。 この機能を利用すると、段落の前などにアイコン...

 

OneNote for iPad 付箋を一覧表示できる

デジタルノートOneNote iPadアプリで付箋を利用する場合では、メモを登録する場合にコツが必要になるので使い勝手が決して良いとは言い難いですが、表示に関して言えば比較的に見やすいのではないか?と思います。

付箋は一覧表示できる

① 操作方法
メモ一覧を呼び出す場合は付箋のアイコンをタップすれば良いので簡単ですし、呼び出したメモ一覧を非表示にする場合は「」をタップすれば非表示になるので簡単です。

 

② 表示が見やすい
最新の付箋メモは、常に一番上に表示されるようになっていますし、写真も表示されるので見やすいです。

 

③ 一覧表示
全ての付箋メモを一覧で表示できるのでメモの管理も簡単に行えます。

 

削除も簡単

付箋メモの場合は、用が済んだらゴミ箱に入れる事になりますが、この場合は、削除したいメモを選択して直ぐ右上に表示される「・・・」をタップするとメモの削除を選択できるようになります。

こんな場所にゴミ箱が隠されていると、削除はちょっと分かりづらい印象といった感じ。