iPadキーボード必要?いる・いらない?買ったら便利に使える?

スポンサーリンク
iPad 活用 方法

 

皆さん こんにちは!

iPadをノートPCのように利用して活用する方法もありますが、この場合に必要になるのがキーボードやマウス、トラックパッドなどのPC周辺機器になります。

Apple純正のSmart Keyboard FolioやMagic Keyboard、ロジクールFolio Touchなどのキーボードケースを利用すると、Microsoft Surface Pro のように利用する事ができるようになります。

そのため、iPadをノートPC代わりに利用できるのではないか?と考えてしまう場合も多いのではないでしょうか?でも、このように思うのは時期尚早だと思います。

今回の記事は『iPadキーボード必要?いる・いらない?買ったら便利に使える?』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPadはキーボードなどのPC周辺機器を利用できる

iPadは一般的なノートPCよりも高性能なCPUを搭載しており、PC周辺機器のキーボードやマウスも利用できるので、ノートPCのような活用方法にも対応できます。

iPadで利用できるキーボードケース

Smart Keyboard、Magic Keyboard、ロジクールFolio TouchなどのSmart connectorに対応しているキーボードケースを利用すれば、iPadから給電できるので別途充電する必要がありません。

この場合のメリットとしては、使いたい時にいつでもキーボード入力を利用する事ができる部分に尽きます。充電式の場合ではどうしてもバッテリー切れというリスクもあるので必ずしも最適という訳ではないです。

逆にデメリットとしては、それなりに価格も高いので費用対効果があるのか?も考慮しないといけません。

 

iPadノートPC活用について

iPadにキーボードケースをドッキング装着すると、正にノートPCと言わんばかりの見た目的にもバッチリな感じで利用できるようになります。

このスタイルで文書作成の用途を行う事ができれば、ノートPCの代用として利用できそうなイメージになりますが、実際には見た目だけの中身が伴わない活用になる場合が多いです。

いわゆる自己満足のパターンで終わる可能性の方が高いです。というのも、少なくともiPadノートPC化で実現しようとした事は実現できない場合が多いからです。

その理由としては、イメージが先行してしまって中身を伴わない検討を行ってしまったのが原因の1つになります。とはいえ、それでも上手く活用している人も実際に居るので必ずしも活用できないという訳ではないです。

 

スポンサーリンク

iPadノートPC活用は本当に必要なのか?も考慮した方が良い

iPadノートPC活用を行うのが目的にしている場合ではキーボードやマウス 又は Apple純正のキーボードケース等を購入する事になります。

たぶんiPadにキーボードは必要ない

どうして、このように思うのか?と言うと、明確な理由があります。iPadは基本的にPCではないため、キーボードを利用したからといって、ノートPCのように便利に入力を伴う作業が行えるという訳ではないからです。

でも、iPadは一般的なノートPCよりも高性能なCPUを搭載しているので、キーボードやマウスを接続すればノートPC代用として利用できるのではないか?という勘違いを起こしてしまう場合があります。

このように勘違いすると、頭の中のイメージがどんどん膨らんでしまって勘違いが勘違いを呼ぶといった感じで突き進んでしまうのである。

結局のところ、行き着く先が、欲しいと感じているキーボードを買ってしまう展開。買って満足する展開。

 

iPadノートPC活用の実際の利用頻度

ここでは、実際にキーボードを購入した場合についての紹介になります。iPadで利用できるキーボードを購入しても、実際にどれぐらいのキーボード入力を伴う作業が有るのでしょうか?

この事を購入する前に検討を重ねておかないと、キーボードを購入したは良いけど、実際にはあまり使っていないという展開も珍しくないと思います。

それに、そもそもの話ですが、キーボード入力の作業は自宅PCが担っていると思います。入力作業においては、PCの方が圧倒的に便利に使えるので、iPadノートPC活用はあまり必要ないのでは?と感じてしまいます。

 

ロジクールFolio Touchトラックパッド・キーボードケース(iPad Air 4)レビュー
皆さん こんにちは! iPad Air 4 で入力を伴う作業を行うにはキーボードが必要になります。 幸いな事に iPad Air 4 には Smart Connector が搭載されているため、Apple純正の Smar...

 

デスクトップPCとの相性は抜群

唯一、iPadノートPC活用が活きる場面が有ります。自宅PCがデスクトップの場合になります。デスクトップPCの場合は基本的に据え置き型になるため、持ち運びできません。

iPadノートPC活用するのであれば、相棒となるPCはデスクトップが良いのではないか?と考えます。このパターンであれば、用途的に相互の不得意な部分を補完できる関係になります。

但し、あくまでも用途的になので、完全な補完できる関係ではないです。

 

スポンサーリンク

iPadはキーボードが必要?いる・いらない?の判断

基本的にiPadでキーボードは必要ないのではないか?というのが個人的な見解になりますが、それでも必要になる場合もあります。この場合の判断基準についての紹介になります。

iPadノートPC化は長文の文書作成に不向き

必ずしも長文の文書作成に不向きという訳ではないのですが、iPad標準の日本語入力では残念ながら長文の文書作成には向いていないのではないか?と考えます。

その理由の1つとして、自分にとって最適に感じる日本語入力ではないからです。逆を言えば、iPad日本語入力が自分にとって最適に感じていれば、相性は抜群という事になります。

相性が抜群の場合では、キーボード活用して問題ないと考えます。

 

iPadで何をするのかな?

iPadを購入した場合では、色々な用途に利用する事になりますが、キーボード入力よりも他の用途で利用している方が時間的に多いと思います。

それなのにキーボードを購入してノートPCのように利用したとして、実際にキーボードを使っている時間は果たしてどのぐらい有るのでしょうか?

自己満足してOKというのは、良くない選択になるため、キーボード入力の用途は素直にPCに任せてしまった方が効率的だと思います。

 

iPadはタブレット端末

上手く活用できる人も居れば、上手く活用できない人も居るので、全く同じに考えてしまうのは良くないと思います。

基本的にiPadはタブレット端末なので、この用途で便利に使った方が、逆に使いやすいと感じます。

 

iPadで利用するキーボードは便利に使えるかな?

iPadで利用する為に購入したキーボードは、便利に使っていますか?筆者の場合は残念ながら便利に使えなくて、キーボード入力の用途はPCにお任せという選択をしています。

ロジクールFolio Touch

iPad Air を購入する時にロジクールFolio Touchを同時購入したのですが、現在はあまり使っていません。どうしてか?と言うと、購入前のイメージと購入後のイメージの落差が非常に大きかったのが原因の1つだと思います。

そもそも、購入した経緯は仕事に活用するのが目的だったのですが、仕事に使えなかったのである。

iPad Air とドッキング装着すると、メインで利用しているWindowsノートPCよりも重たくなるので、持ち運びなんて、とんでもない!そんな事はしたくないといった感じ。

実際のキーボード入力やトラックパッド操作は申し分ないです。バックライト付きなので暗い場所でも入力できるので便利に使えます。

それなのに使わなくなった理由は、日本語入力がイマイチだからです。

 

iPadキーボード購入のアドバイス

iPadで利用する目的で購入するキーボードは、iPad本体と同時に購入してはいけません。一緒に購入した方が早く使えるので同時購入したくなってしまいますが、たぶんこの選択はダメだと思います。

iPadはソフトウェア・キーボードも表示できるので、実際に長文入力を何度か試してみてから、購入するのが賢明の選択になります。たいていの場合、こんな事はしないと思いますが、これはたぶん重要だと思います。

ここで注目するべき事は、「長文入力」は便利に使えるのかな?の確認です。もし、違和感なく普通に使えればキーボード購入しても問題ないです。

イマイチだな~と感じたら、キーボード入力はPCで行う選択が最適です。