iPad 活用方法!iPad 2台持ちより1台を使いこなす活用を

スポンサーリンク
iPad 活用 方法

 

皆さん こんにちは!

複数台のiPadを所持して活用している場合もありますが、この場合では、本当に上手く活用していると言い切れるのでしょうか?と思った事はありませんか?

確かに家族で利用するという場合では便利に活用できると思いますけど、個人利用で複数台のiPadというのは・・・ちょっと現実的に厳しいのではないか?と個人的に考えます。

個人では残念ながら1台のiPadを使いこなすのがやっとなのでは?というのが個人的な見解になる訳ですが、それでも世の中には強者も居る訳で、上手く活用できている人がとても羨ましいと感じます。

今回の記事は『iPadは、2台持ちよりも1台を便に使いこなす活用が最適に感じる』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPad 2台持ちのメリット&デメリット

実際に2台のiPad(iPad mini、iPad Air)を所持していて、2台とも現役で使っていますが、一長一短に感じる事も意外と多いです。

2台持ちのメリット

用途に応じて使い分ける事ができるのが、iPad2台持ちのメリットだと思います。iPadなどのガジェットを使う場合では、色々な用途があります。

この色々有る用途を1台のiPadで全てこなすのは勿論ぜんぜん大丈夫ですが、効率的なのか?というとそうでもありません。

どんなに便利なガジェットだったとしても効率性を優先した場合では1台では厳しいのが現実です。そういう意味ではiPad2台持ちというのも十分に有りな選択だと言えます。

 

2台持ちのデメリット

複数の1Padを所持している場合のデメリットは何なのか?と言うと、複数台のiPadをどれも便利に使いこなす事が難しいという部分に尽きると思います。

iPadを使う事はできますけど、それは使いこなしている訳ではないため、勿体ない使い方を行っていると思います。

これでも全然問題ないよ!と考えている場合では何も気にする事は無いのですが、必ずしもそのように考えるとは限りません。

特にiPadの場合はアクセサリーも含めると、それなりに高い金額を投資している訳なので、無駄なく便利に使いこなしたいものです。

 

スポンサーリンク

iPad2台持ちは便利に活用できない

複数台のiPadを所持していて、どの機種も現役で使っている場合では、便利に活用できていない場合の方が多いです。

時間が分散される

iPadを複数台所持している場合では、1つのiPadに費やせる時間も少なくなってしまいます。さらに、これに加えて、お気に入りのiPadが有ったりすると、余計にあまり使わない機種も出て来るのが実情です。

ガジェットは使ってなんぼ!ですから、使わないと勿体ないです。どんなに便利に使えるiPadだったとしても、時間的にあまり使っていないのであれば考えた方が良いです。

 

愛用iPadを多く利用

個人が複数台のiPadを所持していて、どれも使っている場合では、残念ながらお気に入りの愛用しているiPadのみ、よく使って、そうでないiPadはあまり使わなくなります。

それもその筈で、興味や関心があるiPadはよく使いますが、興味や関心が薄れてしまったiPadは別に好んで使わなくても問題ないといった気分になるからです。

必然的に順位付けが行われてしまうため、複数台のiPadを便利に使いこなすのは難しいのである。

 

家族が居る場合は使いこなせる

複数台のiPadを便利に活用できるパターンとして該当するのは、家族もiPadを利用している場合に限定されるのではないか?と考えます。

個人が複数のiPadを使いこなすのは難しいですが、家族もiPadを使っていれば余裕で使いこなせます

特に小さな子供が居る家庭では子供の勉強に役立てる事も可能になります。

 

スポンサーリンク

1台のiPadを便利に使いこなす活用が最適

iPad mini 5、iPad Air 4 を所持して現役で両方とも使っていますが、便利に使いこなすという観点から考慮すると、1台に集約した方が良いと考えます。

2台持ちの弊害

iPadを2台持ちしている場合の弊害としては、時間を有効に活用できないという部分に尽きるのではないでしょうか?

本来であれば1台をフルに使った方が時間も有効に使える筈なのに、それが出来ない時点で、既に勝負がついています。

特にiPadのようなガジェットの場合では、所持していれば便利に使えるけれども所持していなくても特に問題ない場合が多いです。

そのため、実際に利用できる時間も考慮した方が良いです。

 

1台をフル活用した方が時間を有効に使える

iPad mini 5、iPad Air 4 を所持して2台とも便利に使っていますが、それでも本当に便利に活用しているのか?と言うと、決してそうではありません。

iPad mini の用途は基本的に通勤時に持ち歩く用途 及び 自宅でiPadゲームに限定しています。それに対して、iPad Air はデジタルノートOneNoteや一太郎Padを利用する用途に使っている場合が多いです。

用途で分けてしまえば、便利に使い分けは行なえますが、それぞれのiPadを使う時間は限定されてしまうので、時間を有効に活用していないと思います。

時間は有限なので、少しでも効率よく使いたい場合は1台に集約した方が良いのかな~と考えています。

 

iPad 活用方法!2台持ちiPad併用のメリット&デメリット
皆さん こんにちは! 新しいiPadを購入した場合では、今まで愛用していたiPadが余ってしまうので、使い道にも悩んだりするようになります。 もう完全に使わないと断言できるのであれば売却処分というのも1つの方法になります...

 

iPadは1台に集約を

iPad2台持ちの場合では、どちらか?一方のiPadは確実にサブのサブという使い道になってしまう展開に陥ります。

この場合だと、必然的に実際の利用頻度が少なくなってしまうので2台ともサブのメインで利用できないと宝の持ち腐れになる確率が高くなってしまいます。

でも、現実的には個人が2つの魅力的なiPadを両方とも便利に使いこなすのは非常に難しいため、改善も必要になります。

可能ならば、2台持ちではなく、1台に集約して、活用した方が賢明の選択になります。

 

iPadを便利に使いこなすのは難しい

1台のiPadを所持している場合でも現実的には使いこなすのが難しい場合も多いです。その理由はスマホとPCとで用途の奪い合いが発生するからです。

1台をフルに活用するのも難しい現実

iPadの場合では、スマホPCの中間的なポジションに該当するタブレット端末になるため、用途的に両方の機種と被ってしまう場合も多いです。

用途が被ってしまうと、必然的にiPadを利用するよりも他の端末で使った方が効率的に感じる場合も多いです。同時にその逆のパターンも実際にあります。

とはいえ、iPadはスマホとPCの代用が出来ないですから、結局のところ、継続して利用しないと、統廃合の対象になりやすいです。

その結果、サブのサブという利用方法になりやすいので、それならば、2in1 PC を購入した方が良いのでは?といったパターンも十分に考えられます。

 

iPadはPC代用できない

iPadを購入する時に、Apple純正アクセサリーのSmart KeyboardMagic Keyboard などのキーボードケースを同時購入する場合も多いと思います。

これらのキーボードケースをiPadにドッキングすると、あたかもノートPCのように利用できるようになります。

でも、実際にはキーボードケースをドッキングしたiPadに過ぎません。この事実を理解しないで購入してしまうと、余計なお金を投資する結果に終わってしまいます。

iPadをノートPCのように活用しようと考えている場合は、素直にノートPCを購入する事をオススメ致します。