iPadブログ執筆やブログ投稿更新は活用方法として使えるのか?

スポンサーリンク
iPad 活用 方法

 

皆さん こんにちは!

iPadシリーズにSmart Keyboard Folio や Magic Keyboard などのキーボードケースをドッキングさせると、ノートPCスタイルで利用する事が出来るようになります。

この状態であればノートPCで入力を伴う作業を行っていた用途の代わりとして活用できるのではないか?と考えると思います。

文書作成の用途であれば、ブログ執筆やブログ更新の用途にも向いている可能性もあるため、実際に試してみたいと考える場合も多いのでは?

今回の記事は『iPadブログ執筆やブログ投稿更新は活用方法として使えるのか?』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPadで文書作成や入力作業する場合

iPadでテキスト入力する場合では基本的に2種類の方法があります。1つはソフトウェア・キーボード。もう1つは外付キーボードを利用するパターン。

ソフトウェア・キーボードの利用

テキスト入力が行えるアプリを起動すると、ソフトウェア・キーボードを利用できますが、画面上に表示すると、画面の6割近くがキーボード表示になってしまうので便利とは言えません。

フローティングや分割といった形態に変化させる事も必要になりますが、あまり良い選択ではない事に気が付きます。

 

Smart Keyboard や Magic Keyboardなど

iPadでは、Apple純正のSmart Keyboard や Magic Keyboardなどのキーボードケースを利用できるため、長文の入力作業にも対応できます。

キーボードケースであればiPad本体と一体運用できるため、持ち運びも含めて利便性も高まります。簡単にノートPC化が行えるので入力を伴う作業に最適です。

また、Apple 純正のキーボード以外のキーボードを利用する事も出来ます。ロジクールFolio TouchなどのキーボードケースやBluetooth接続に対応したキーボードが該当します。

 

iPadで文書作成

iPadは標準アプリも充実しているため、App StoreからOfficeアプリをインストールしなくても、Office互換アプリが既に利用できるようになっています。

iPadで文書作成する場合では、デフォルトでインストールされてあるPagesを利用するのが良いのでは?と思います。

 

スポンサーリンク

iPadでブログ執筆やブログ投稿も可能

iPadでキーボードを利用する場合では、ブログ用途に活用したいな~と考える場合もあります。この場合は使い慣れているキーボードを準備しているのか?も重要な要素の1つになります。

外出先のCafeなどでiPad入力

これは実際に見た事があるのですが、Cafeなどの外出先で軽快なタイピングでiPad執筆している人を何回か見かけた事があります。

この人は凄いな~と感心の眼差しで見てしまったのですが、まるでノートPCじゃん!と思ってしまいましたね。

この光景を実際に見てしまうと、自分も出来るかも知れないと思ってしまうのである。

 

iPadでブログ更新する場合

iPadでブログ更新する場合では、アイキャッチをどうするのか?も考慮が必要になります。予め先にPCで作成しておいてWordPressにアップロードして利用するのか?

それともiPadで画像を編集して作成するのか?も考慮しないといけません。

 

iPadブログ執筆のキーボード

実際にiPadでブログ執筆する場合では、どのキーボードを使うのか?も重要になります。たいていの場合はSmart Keyboard Folioなどのキーボードケースを利用すると思います。

この場合に、ブログ執筆に利用するキーボードは使い慣れているのか?が関係してきます。仮に使い慣れていない場合は利用しても不便に感じるだけなので、この用途に向いていません。

少なくともブログ用途に活用する場合では手始めとして使い慣れてから行うのが賢明の選択になります。

 

ロジクールFolio Touchトラックパッド・キーボードケース(iPad Air 4)レビュー
皆さん こんにちは! iPad Air 4 で入力を伴う作業を行うにはキーボードが必要になります。 幸いな事に iPad Air 4 には Smart Connector が搭載されているため、Apple純正の Smar...

 

スポンサーリンク

iPad ブログ執筆・更新の活用方法

iPadでブログ執筆に活用する場合では、WordPress(ワードプレス)をブラウザで利用する方法が最適です。アプリ版は使い勝手が悪いです。

iPad で WordPress

メインで利用しているPCはWindowsノートPCになりますが、PCでブログ執筆する場合はテキストエディタで下書きしてから、WordPressにコピー&ペーストして投稿&更新しています。

これと同じ作業をiPadで行うのは、残念ながら厳しいため、iPadでブログ執筆する場合は、SafariブラウザでWordPressを開いて直接入力する方法が最適です。

 

実際は最適に感じない

iPadでWordPressを実際に利用してブログ執筆&投稿にチャレンジした事が何度もありますが、どうやったら便利に投稿できるのだろうか?といった感じで、ぜんぜん便利に投稿できませんでした。

たぶん何かしらのコツ使い慣れていないというのも関係していると思いますが、その辺の事情を考慮した場合でも便利なんですかね~といった気分になります。

その理由の1つは、iPadで日本語ローマ字変換が該当します。ユーザー辞書を整備していなかったからイマイチだったのか?も関係あると思いますが、すこぶるイライラ級の変換なので長文入力には不向きだな!と感じました。

 

アイキャッチなどの画像編集

ブログでは長文入力だけでなく、写真などの画像挿入する必要があります。特にアイキャッチなどは必須だと思います。

仮にアイキャッチを作成するにはアプリが必要になります。お勧めと呼ばれるアプリをインストールして使ってみたのですが、え?これ本当にオススメ?と感じてしまうぐらいに使い勝手があまりよくなかったアプリも実際にあります。

自分にとって最適に感じるアプリが既に用意できているのか?も関係して来ると思います。

 

iPadでブログ執筆はお勧めしない活用方法

iPadにキーボードを利用できるようにした活用方法では、大変申し訳ないですけど、ブログ執筆やブログ投稿の用途で利用するのはお勧めしません。

ノートPC化してもiPad

iPadノートPC化をしたからといって、ノートPCに変身した訳ではないです。あくまでもiPadでノートPCのように利用できます。というだけの事です。

この事に直ぐに気が付けば余計な出費をしなくて済むのですが、たいていの場合はチャレンジしてしまうのが実情です。

根本的に大きな勘違いしていると思います。確かにiPadは一般的なノートPCよりも高性能なCPUを搭載していますが、だからといってノートPCではありません。

ノートPCの代用として使えるのではないか?と思って購入すると、使い道や活用方法で大いに悩む展開に発展する場合もあります。

 

お勧めしない理由

iPadにキーボードケースをドッキングすれば、入力を伴う作業にも利用できるので、ブログ用途に向いていると考えてしまいますが、これは間違いの選択なのではないか?と個人的に考えます。

何故か?と言うと、ノートPC化の事もありますが、それ以前にiPadで日本語入力を行っても不便に感じます。

ブログでは長文をタイピングする事になりますが、ただタイピングするだけではありません。最適な言葉になるように日本語変換も行う必要があります。

この時に、自分にとって最適に感じる変換になるとは限りません。仮に不便に感じる変換だった場合は入力作業が非効率的になります。