iPad 活用方法!使い道に困る悩みはOneNoteで解決できる

スポンサーリンク
iPad OneNote

 

皆さん こんにちは!

iPadを購入した場合では、購入目的で利用するのが最適なのですが、既に目的が達成されてしまったり、大した用途で利用していない場合も含めて、使い道に困ってしまう展開に発展する事もあります。

このような場合では、せっかくそれなりにお金を投資して購入したのに実際には宝の持ち腐れになってしまっている状態に該当します。

これでは買って後悔 又は いったい何の為に購入したのか?分からなくなってしまいます。流石にこれは良くないので有効な解決策が必要となります。

今回の記事は『iPad活用で使い道に困る 又は 悩やんだ場合の解決方法はデジタルノート OneNoteで解決に導く』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPad活用方法は予め準備しておくのが最適

iPadを購入する場合では、欲しくて欲しくて仕方ないといった感じで、買う事で頭がいっぱいになりますが、頭を冷やして再検討する事も必要になります。

iPadはスマホとPCに用途が被る

iPadの場合は、スマホとPCの中間的なポジションに該当するため、どっちの用途にも被ってしまう場合が多い事も関係して用途の奪い合いの対象になります。

用途が被ってしまう弊害として、iPadでの用途が減少するため、用途の集約化が進行する展開に発展する可能性があります。

結局のところ、スマホとタッチ操作できるノートPCがあれば十分じゃないのかな?といった感じ。このように考えてしまうと、もうiPadの出番は少なくなります。

 

iPad購入前に活用方法を検討する

iPadを購入したいと思っている時は、頭の中が買う事でいっぱいになっている場合が多いため、この時点で使い道に困った場合の解決方法を模索するのは難しいです。

それもその筈で、仮にこの時点でこんなの考えてしまったら、せっかく購入したい欲が全開になっている状態なのに、買う気が削がれてしまうので良くないです。

でも、この時点で検討した方が最適です。デメリットを洗い出した上で買わないと買って後悔する場合が有るからです。

 

便利だけど無くても問題ないガジェット

iPadの特徴としては、所持していれば便利に使えるガジェットだけれども、所持していなくても特に問題ないガジェットでもあります。

つまり、どっちに転んでも問題ないという事を意味するため、明確な活用方法が無いと、それこそ買ったは良いけど実際には大した用途に使っていない状態になってしまいます。

 

スポンサーリンク

iPadの使い道に困る悩みの解決方法

iPadを購入したは良いけど、使い道に困って活用できないという悩みは最悪パターンになります。いたずらに時間を掛けると時間が勿体ないです。

ゲーム活用も1つの方法

生活用途の場合では、範囲が非常に広いため、おそらくゲーム利用に走ってしまう場合が多いと思います。

実際の話、iPadはスマホよりも大画面でかつ、一般的なノートPCよりも高性能なCPUを搭載しているため、ゲーム用途にも最適なガジェットになります。

だからと言って、ゲームに活用するのは時期尚早です。高性能タブレット端末は他の用途で活用するべきです。

但し、格安で購入した場合は、ゲームに活用しても良いと思います。

 

デスクトップPCのサブ端末として活用

有効性が高いと考えられる活用方法は、デスクトップPCのサブ端末としてiPadを利用する活用になります。この場合に限り、双方のメリット&デメリットを相互に補完できる関係に該当します。

デスクトップPCの場合は設置したら、基本的には他の場所に動かさないため、外出先に持参する事も出来ません。そのため、iPadが活用できるのです。

iPadでもOfficeアプリやデジタルノートアプリも利用できます。クラウドサービスにデータを保存していれば、自宅に限らず外出先でも利用できるため、仕事生活用途のどちらでも対応できます。

 

デジタルノートアプリが便利

仕事 及び 生活どちらの用途にも便利に使えるアプリと言えば、Office系のアプリが該当しますが、その中でもデジタルノートアプリが便利です。

どんな用途にも対応できるので、何に利用すれば良いのか?悩んでしまった場合でも、活用できるアプリになります。

とは言うものの、紙のノートをiPadで利用するイメージになるため、普段からノート記入を行っている場合に活用できるのではないか?と考えます。

 

iPad 活用方法!デジタルノート OneNote 使用レビュー
皆さん こんにちは! iPadでノートアプリを利用する場合では、無料 又は 有料アプリをApp Storeからインストールして利用する事になります。 無料だと機能面で満足できない場合が多く、有料だと機能面が満足できる場合...

 

スポンサーリンク

iPad活用&使い道に困る悩みはOneNoteで解決

もし、iPadを所持して活用方法に困ったり悩んでいる場合は、デジタルノートアプリのMicrosoft OneNoteを利用してみると悩みが解決できる場合があります。

Microsoft ユーザーなら無料で利用できる

iPad活用方法に悩んで居るの場合に最適なのが無料で利用できる有料アプリ並みの高機能アプリになります。

Windows PC を利用していればMicrosoft ユーザーになるため、デジタルノートOneNoteが無料で利用できます。

有料アプリ並みの高機能なので、やりこみ要素満載です。

 

自由度が高いのも魅力的

テキスト入力、コピー&ペースト、画像挿入、手書き入力といった感じで入力方法は色々と選択できるのが特徴の1つになります。

画像等を貼付する場合でも、自由に任意の場所に配置できるため、自由性が高いです。自分にとって最適に感じるノート(参考書)を作成する用途に向いていると思います。

勉強や学習といった場合では、学生のみならず、社会人でも年代問わず自主的に行う可能性の高い用途になるため、この用途ならばiPadを十分に活用できるのではないか?と個人的に考えます。

 

煩わしい操作が少ない

Officeで文書作成する場合に利用するWordの場合では、用紙サイズとかも関係あるのに対して、OneNoteの場合はそんなの関係ない!といった感じで利用する事ができます。

さらにページを増やす場合でも無限に増えていくので、煩わしい操作が必要ありません。さらには途中で編集を中止する場合では上書き保存といった作業も不要で、自動保存で利用できます。

とは言うものの、このデジタルノートアプリは無料で利用できるけれども高機能なので、使い勝手が自分にとって最適とは言い難い場合もあります。

 

iPadでOneNoteは学習に限らず仕事でも活用できる

iPadでOneNote活用する場合は、オススメの用途は勉強や学習になりますが、別に自分にとって最適に感じる用途で大丈夫です。

趣味にも利用できる

旅行が趣味の場合では、旅先で飲食する美味しい料理お土産商品といった旅先グルメを記録に残しておく用途でも利用できます。

筆者の場合は正にこの用途でも使っています。現地までの交通機関は何を利用すれば良いのか?も含めて記録に残しています。

また同じ地域をリピートする場合に備えて記録に残しておくと重宝するからです。

 

個人的には仕事で活用したい

iPadで、デジタルノート OneNoteを利用するキッカケとしては、仕事に活用する事を目指していたのですが、残念ながら仕事用途には使っていません。

使えるんですけど、自宅PCでテレワークになってしまった事もあり、iPad仕事活用の用途が少なくなってしまったのが最大の理由になります。

需要に合わせて用途も見つかれば良いのですが、残念ながらこればっかりは難しいようです。