iPad 活用方法!LINE ログイン利用のメリット&デメリット

スポンサーリンク
iPad 活用 アプリ

 

皆さん こんにちは!

iPadでメッセージアプリのLINEを利用する事が出来ますが、実際に利用して仕事やペライベートに活用している場合もあります。

この場合のメリット 及び デメリットも当然の事ながら有るため、十分に理解した上で利用するのが賢明の選択になります。

というのも、何も後先の事を考えないでいると、まさかの不都合な展開に発展する場合もあるからです。

今回の記事は『iPadでメッセージアプリ LINE をスマホアカウントでログインして利用する場合のメリット&デメリット』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPadでもメッセージアプリ LINEを利用できる

メッセージアプリのLINEはスマホで利用する場合が多いですが、iPadでも専用アプリが提供されているため、利用する事ができます。

スマホiPadで同時にログインできる

スマホのLINEアカウントがあればLINEにログインできるので、スマホとiPadの両方でLINEを利用する事ができます。

同時にスマホとiPadでLINEを利用する事になるため、それに伴う弊害も発生する事を十分に理解した上で利用する事が求められます。

 

iPad Air 4 及び Smart Folio レビュー!使い勝手&メリット・デメリット
皆さん こんにちは! iPad Air 4 及び Smart Folio を購入して1ヶ月が経過しましたが、流石にiPad mini とは違って画面も大きくて使いやすいと感じます。 iPad mini 5も所持しているの...

 

iPadでLINEにログインする方法

① QRコード
QRコードでもログインできます。この場合はメールアドレスやパスワード、認証番号の入力を行わないでもQRコードでログインできるため、便利に感じます。

 

② メールアドレス
メールアドレスでもログインする事ができます。この場合はメールアドレス 及び パスワード入力が必要になります。また、本人確認も必要になる場合があります。

 

③ 生体認証
顔認証や指紋認証を利用してLINEにログインする事もできます。但し、スマホの生体情報とLINEの連携が必須になります。

 

iPadのLINEでログインできない場合

上記の3つの方法でログインする事ができますが、それでもログインできない場合もあります。この場合は、おそらくアカウントの中にあるログイン許可のスイッチがOFFになっている場合が多いです。

先ずは、LINEの設定を開いて、アカウントを確認してみるのが最適です。また、メールアドレスを利用してログインする場合は、前提条件として、メールアドレスを登録しておく必要があります。

 

スポンサーリンク

iPadでLINE利用のメリット&デメリット&デメリット

ここでは、iPadでLINEを利用した場合の一長一短についての紹介になります。あくまでも筆者の視点での内容になるため、必ずそのような感じにはなりません。

iPad LINEを利用のメリット

iPadでもLINEが利用できるのは正直のところ、便利に感じます。何故か?と言うと、基本的にはスマホで利用となりますが、PCやiPadに保存してあるデータを添付する場合に便利に使えるからです。

特にそのように感じるのは写真や動画といったデータになります。でも、動画や写真であればインスタグラムで良いのでは?と思うのは時期尚早になります。

必ずしもこのようなサービスを利用しているとは限りません。利用していない場合もあるのが実情になります。

 

LINE利用のデメリット

iPadでメッセージアプリのLINEを利用するデメリットは、アカウント乗っ取りへのリスクになります。ハッキリ言って、リスクは高いと思います。

乗っ取られるのは対策を施していない人」のように自分には関係ない出来事のように感じていると、痛い目を見る場合があります。

共通して誰しもそのリスクが常に有る事を認識しておく必要があります。

 

一長一短に感じる部分

iPadでもLINEが出来るのは確かに便利なのですが、その反面、リスクも有るのは実情なので、利便性を優先するのか?それとも安全性を優先するのか?で悩む事になります。

本来であれば、安全性を優先すべき筈なのですが、気の緩みが生じると、利便性を優先してしまうのである。

 

スポンサーリンク

iPad活用方法としてLINEを利用する場合

iPadの活用を考えた場合では、利便性が高いアプリを利用してはどうか?と考える場合がありますが、LINEに関してはスマホ限定で利用した方が良いと考えます。

LINEアカウントの乗っ取りに注意

iPadでもLINEを利用する場合ではLINEアカウントの乗っ取り対策が重要になります。LINEアカウントが乗っ取られてしまうと、自分と友達登録している人達に多大な迷惑を掛ける事に繋がります。

可能ならば、アカウントを乗っ取られないようにしないといけません。そんな事は誰しも十分に理解していると思います。

それでも実際に乗っ取られてしまう場合もあります。特に利便性を優先してしまうと、可能性が高くなってしまいます。

とはいえ、残念ながら、利便性を優先すると可能性が高くなります。

 

実際に乗っ取られた経験あり

筆者の場合は実際にLINEアカウント乗っ取られた経験があります。スマホのLINEのアカウント設定で、ログイン許可のスイッチをONにした状態でiPadで利用していました。

ログインを試みている端末があります」というメッセージを受け取って、パスワードの変更を行わないとダメだな~と思って考えていたら、見事に乗っ取られてしまったのである。

このようなメッセージが来たら直ぐに速攻でパスワードを変更した上で、ログイン許可のスイッチをOFFにしないと乗っ取られるという事を学習しました。

おそらくログイン許可のスイッチをOFFにすれば、パスワード変更は必要ないかも知れませんが、念には念を入れた方が正解だと思います。

 

LINE利用のiPad活用方法は良くない

iPadでLINEを使えれば、活用の幅も広がるので、活用方法としてはベストかも知れませんが、実際に乗っ取られた経験から、このiPad活用方法は良くない選択だと断言できます。

今までに一度も乗っ取られた事がない場合では、推奨すると思いますが、実際に経験した上で考慮すると、この結論に到達します。

 

iPadでLINEを利用する場合の対策

筆者の場合は、実際にLINEアカウントを乗っ取られてしまった経験者になりますが、それでも必要に応じて、PCやiPadでLINEを利用する場合もあります。

その都度、ログイン許可のON・OFF

ハッキリ言って、PCやiPadでLINEを利用する場合では、その都度、スマホのLINEでログイン許可のスイッチをON・OFFにするのは面倒です。

でも、実際に乗っ取られてしまい、自分と繋がりのある方々に多大な迷惑を掛けてしまった経験があるため、面倒に感じていても、その都度、ログイン許可のスイッチをON・OFFしています。

これが絶対に嫌である場合は、大変申し訳ないですけど、PCやiPadでLINEを利用してはいけません

 

その都度でもリスクは伴う

実際の話、PCやiPadで利用する場合にその都度、ログイン許可のON・OFF設定を変更する方法で利用していますが、それでもリスクを伴います

何故か?と言うと、許可している時に限って、他の端末がログインを試みていますというメッセージがやって来る場合があるからです。

過去に3~4回ほど有った手前、流石に2度もLINEアカウントを乗っ取られる訳にはいかないため、それ以降はPCiPadLINEの利用停止に至りました。

 

LINEはスマホ限定が望ましい

アカウント乗っ取りのリスクを考慮すると、LINEは複数端末で利用するのではなく、スマホ限定での利用が最適になります。

スマホやPC 及び iPad でLINEが利用できると確かに便利ですが、それ相応のリスクも同時に発生するので、よく考えた方が良いと思います。

まさか自分に限ってそんな筈はないと思っていると、痛い目を見る事になります。