iPad 活用方法!使い道に困ったiPadでスマホゲーム・プレイ

iPad 活用 方法
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

iPadを購入したけど使い道に困ってしまったり、活用方法で悩む場合もあります。このような場合ではアレコレ色々と模索するものの、長続きしない場合も多いため、何となく使う程度の利用になってしまう感じです。

これでも利用しているので良いのですが、iPadは一般的なノートPCよりも高性能なCPUを搭載しているので、ちょっと勿体ない使い道になってしまいます。

高性能なCPUを活かす 及び 有効的な活用方法ならばゲームプレイが最適です。

今回の記事は『使い道に困ったiPadを活用して、スマホゲームをiPadでプレイ』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPad活用や使い道に困る事もある

皆さんは何の目的でiPadシリーズを購入しているのでしょうか?おそらく購入当初は明確な目的は有ると思いますが、時間が経過していくに連れて目的や用途も変わって来ると思います。

買ったは良いけど使い道に困る

iPadを利用している場合では、使い道に困ってしまう展開も意外と多いです。自分ではそのような事は微塵も無いと思っていても、或る日突然のようなタイミングでやって来る事が多いです。

購入当初の目的が既に達成できてしまった場合や途中で挫折してしまった場合のタイミングが多いのでは?と個人的に考えます。

せっかくiPadを購入したのに使い道に困ってしまうのは実に勿体ないと思います。購入する前に時間を費やして散々悩んで買ったのに活用方法で悩むのは・・・

 

ノートPC代用として購入した場合

iPadシリーズは一般的なノートPCよりも高性能なCPUを搭載しているのも魅力的に感じますが、これを額面通りに解釈して購入する場合もあります。

iPadはキーボードとマウス、USBハブも利用できるため、ノートPCの代用として使えるのではないか?という錯覚を起こしてしまうのです。

実際にはPC周辺機器を利用できたとしても、ノートPC代用として利用するのは難しいです。この事実に気が付いた場合に活用方法に悩む展開もあります。

 

iPad活用方法が見つからない

iPadノートPC化も含めて、とりあえず一通りは色々な活用方法を試してみるのですが、どれも長続きしないで終わってしまうパターン。

流石にこのような展開になると本当の意味で宝の持ち腐れになってしまう感があります。

 

スポンサーリンク

iPadは高性能なCPU搭載なのでゲームに最適

iPadは高性能なCPUを搭載しているため、活用方法で悩んでしまって使い道に困ってしまうと、高性能CPUを活用できなくて逆に勿体ない展開になります。

高性能CPUはゲームプレイで有効活用

高性能CPUを活用するのであれば、間違いなくゲーム・プレイに活用すべきと個人的に考えます。本来であれば、購入目的の用途で使うのが最適なのですが、色々な事情で挫折する事もあります。

一度、挫折してしまうと、巻き返しが大変ですから、使い道にも困る展開もあるのが実情になります。それならばスマホでプレイしているゲームをiPadに移管して、ゲーム専用機の用途に再活用するのが最適です。

但し、スマホでゲームをプレイしていない場合 又は LINEゲームをプレイしている場合は、有効活用できないと思います。

特にLINEゲームの場合はLINEと紐付いているので、新たにLINEアカウントを取得する必要が発生するので最適とは言い難いです。

 

iPadはスマホよりも大画面なので魅力的

高性能CPUを搭載しているからゲームに活用するのが最適という訳ではありません。iPadはスマホよりも大画面なのでゲームに向いています。

やっぱり、小さな画面でゲームよりも大きい画面でプレイした方が楽しみも倍増すると思います。これは筆者の場合だけかも知れないので一概には何とも言えません。

小さな画面でプレイするのが最適と思う場合も当然の事ながら有ると思います。でも、大きい画面の方がタッチ操作しやすいのも事実です。

そうなるとゲーム活用も十分に視野に入れても良いでのは?と思います。

 

iPadゲーム活用方法は生活に役立つ

iPadの使い道に困ってしまった場合はゲーム専用機の用途で再活用するのが最適です。何故か?と言うと、メイン用途で利用できるからです。

スマホでゲームプレイする場合

毎日のように携帯するスマホは高性能が故にバッテリー消費も多いです。この状態で、スマホでゲームプレイをしている場合では、モバイルバッテリーは必須のアイテムになります。

1日に何回かモバイルバッテリーで充電する必要性に迫られるため、次回の買い替えのタイミングまでバッテリーが持たなくなる悪循環になる場合も多いです。

3~4年で買い替えを計画していても、実際には1~2の交換サイクルになってしまう場合もあります。これでは家計に悪影響を及ぼす事になるため、スマホでゲームプレイは程々に行った方が賢明の選択になります。

 

スマホゲームはiPadに移管

ここで、使い道に困ってしまったiPadが役に立ちます。活用方法で悩んでいる状況なので、宝の持ち腐れになっている場合が多いです。

この状況を打開するにはスマホゲームiPadに移管して、ゲーム専用機にするのが最適です。幸いな事にiPadは高性能CPUを搭載しているため、ゲーム利用でも十分に役立ちます。

それでいて、生活必需品のスマホのバッテリー対策にも繋がるため、スマホとiPadを共存できます。

そのため、iPadもメイン用途に利用できるので必需品に近い存在になります。

 

iPad mini 5 及び Smart Cover レビュー!使い勝手&メリット・デメリット
皆さん こんにちは! iPad mini 5 及び Smart Cover を購入して1年が経過しましたが、現在も現役として便利に活用しています。 具体的にどんな用途で使っているのか?と言うと、通勤時に持ち歩く読書ガジェ...

 

スマホとPCは必需品でもiPadはガジェット

iPadの立ち位置としては、スマホと自宅PCの中間的な立場になるため、どっちの用途にも利用できるのが仇になります。スマホとPCは必需品ですが、iPadは便利ガジェットだからです。

スマホとPCは必需品

必需品というのはこれが無いと困ってしまうグッズを指します。スマホがない生活というのは現実的に難しいですから、誰が見ても必需品になると思います。

同様にPCも必需品に該当します。PCといっても大きく分けて3タイプ(デスクトップPC、ノートPC、2in1 PC)がありますが、成人であれば1人1台は所有しているのでは?

外出先に持ち歩く場合ではノートPC 2in1 PC が有れば対応できますし、入力を伴う作業に利用できるため、全てにおいて満足できると思います。

 

iPadはガジェット

スマホとPCは生活必需品に該当しますが、iPadはガジェットになります。所持していれば便利に利用できますが、別に無くても問題ないグッズに該当します。

その証拠にiPadはキーボードやマウス、USB Type-Cハブを利用する事は出来ますが、PC代用として利用する事が出来ません。

同様にスマホの代用品として利用する事も可能ですが、ディスプレイサイズが大きくて片手で携帯してポケットに収納できるサイズではないため、代用できません。

 

iPadは明確な用途が必要

iPadを購入したは良いけど、使い道に困ってしまったり、活用方法で悩む場合も有るため、少なくとも何の用途でiPadを購入するのか?という明確な目的が必要になります。

便利グッズやガジェットの場合は無くても問題ないグッズに該当するため、別にスマホやPCがあれば十分に感じる場合もあります。

このように感じてしまうと、存在意義が少なくなるため、メインで利用できる用途が無いと活用方法に悩んで結局は宝の持ち腐れになりやすいです。