iPad 使い方!ノートPC化してiPadを便利に使用する方法

iPad 活用 方法
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

iPadはタブレット端末になるため、キーボードやマウスを利用して、ノートPC化のように利用する事も出来ます。

入力を伴う作業を行う場合ではキーボードが有ると便利に使えるため、いっそのこと、ノートPC化しても良いのでは?と考えてしまう場合もあります。

特にApple 純正のMagic Keyboard や Smart Keyboard Folio を利用すれば、見た感じ正にノートPCといった感じで利用できます。

今回の記事は『iPad Air や iPad Pro をノートPC化してiPadを便利に使用する方法(使い方)』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPad Air をノートPC化する場合

iPadにキーボードケースを装着して、ノートPC化したい!と考える場合も実際にあります。この場合では相性の良いキーボードを選択する必要があります。

キーボードケースを利用する

Apple 純正の Magic Keyboard や Smart Keyboard Folio 又は、ロジクール Folio Touch、もしくは、Bluetooth接続のキーボードケースを利用する方法になります。

どのキーボードケースを選択すれば良いのか?と言うと、オススメを選択するのではなく、自分にとって最適に感じる物が良いです。

あえて言えば、Smart Connector 経由で接続できるキーボードが最適だと思います。他のキーボードの場合だと、別途充電が必要になる場合が多いので、スマートに接続できる方が便利です。

 

キーボードを利用する

キーボードケースの場合では、何だかんだ言っても重量が増えてしまう場合が多いです。余計に重たく感じる場合が多いため、必ずしも最適とは言えません。

軽量さを追求するのであれば、Bluetooth接続のキーボードも捨てがたいです。特に外出先に持参したいといった場合では折りたたみキーボードの方が便利な場合があります。

 

USB Type-Cハブ や マウス

iPad をノートPC化する場合では、もう1つ重要なアイテムがあります。それは、USB Type-Cハブ 又は マウスになります。

これを利用するのか?も考慮が必要になります。何故か?と言うと、キーボードケース選びに密接に関わって来る超重要アイテムだからです。

直挿しできるUSBハブを使うのか?そうでないタイプを使うのか?も考慮する必要があります。

 

スポンサーリンク

ロジクールFolio TouchでノートPC化

筆者の場合は、Apple 純正のMagic Keyboard や Smart Keyboard Folio を購入しないで、ロジクール Folio Touch を購入しています。

ロジクールFolio Touchを選択

どうしてこれを選択したのか?というと、総合的に勘案した結果、自分の用途には、ロジクールFolio Touch が最適かも知れないという結論に至りました。

このキーボードケースにiPad Air を装着すると、MicroSoft Surface Pro のように利用できるのに憧れてしまったのも事実です。

でも、現実はキーボードが分離できないので、後でガックリ要素が増えましたけど・・・

 

Folio Touchを選択した結果

ロジクールFolio Touchを購入した結果はどうだったのか?と言うと、ハッキリ言えば、購入して後悔しています。

というのも、筆者が所持している直挿しできるUSB Type-Cハブが利用できないからです。直挿しではないUSBハブを別途に購入する展開に陥りました。想定外の追加出費。

素直に、Apple 純正のMagic Keyboardを購入しておけば良かったと思います。

 

入力を伴う作業に最適なアプリ

キーボードケースを購入する前に、実際に入力を伴う作業で利用するアプリは決めておいた方が無難な選択になります。

キーボードやトラックパッドを活かせるアプリじゃないと、宝の持ち腐れになってしまう可能性が高くなります。

その為には、これぞ!と思ったアプリをインストールして使い込む事が求められます。使い込まないと使い勝手に影響が出るため、結局は使えないじゃん!となってしまいます。

この時点で、この結論に到達すれば、余計な出費をしなくて済むので順番は大切です。

 

ロジクールFolio Touchトラックパッド・キーボードケース(iPad Air 4)レビュー
皆さん こんにちは! iPad Air 4 で入力を伴う作業を行うにはキーボードが必要になります。 幸いな事に iPad Air 4 には Smart Connector が搭載されているため、Apple純正の Smar...

 

iPad Air ノートPC化の便利な使用方法(使い方)

結論から先に言うと、iPadはキーボードケースを利用してもノートPC代用は出来ないため、明確な目的とメインで使える用途が必要です。この2つの要素が揃ったら、ノートPC化したiPadを便利に使えます!

PCで行っている作業をノートPC化iPadで行う

iPadをPC化する上で、重要になるのは、キーボードを使って「いったい貴方は何をするのでしょうか?」という部分に尽きます。

普段、PCで行っている作業をiPadでも同様に行う事が出来れば、便利に利用できますが、1つでも代用できない場合では、何だかんだ言ってもノートPCの方が便利に使えるという事になります。

先ずは、どの作業が代用できるのか?を見極める必要があります。一通り、ノートPC化したiPadで実際にやってみて判断するのが最適です。

どれも便利に使えなかったら、残念ながらノートPC化は諦めた方が賢明の選択になります。でも、これではキーボードケースを既に購入している状態になるため、勿体ない結果に終わります。

結局のところ、自己満足で終わる 又は 試行錯誤を繰り返すのどちらか?になります。

 

OfficeアプリをiPadで使う

ノートPC化したiPadで、具体的にどのような作業を行っているのか?について、チラッと紹介します。

iPad Air を購入した目的が仕事活用なので、この目的に合致した活用方法が全てにおいてメインなのですが、実際には残念ながら現段階では購入目的を達成できていません。

仕事に活用するにはOfficeアプリが必須なのですが、自分にとって最適に感じるOfficeアプリが見つからないのである。

WPS Office を使用していますが、使いこなせる段階ではありません。少なくとも使いこなせるレベルに到達できないと仕事活用は難しいと考えます。

 

キーボード入力に最適なアプリを見つける

iPadにキーボードを接続したからと言って、それだけではキーボードから入力作業が行えますよ~という状況に過ぎません。

キーボードを活かす目的アプリが必要になります。この2つが揃って初めて、ノートPC化したiPadを活用できるようになります。

筆者の場合で例えるならば、iPadでもExcelなどの表計算アプリを仕事の関係で利用する機会があるため、Officeアプリが該当します。

 

iPad Air 4 及び Smart Folio レビュー!使い勝手&メリット・デメリット
皆さん こんにちは! iPad Air 4 及び Smart Folio を購入して1ヶ月が経過しましたが、流石にiPad mini とは違って画面も大きくて使いやすいと感じます。 iPad mini 5も所持しているの...

 

iPadノートPC化のメリット&デメリット

iPadをノートPC化した場合の注意事項も含めてのメリット及びデメリットについての紹介になります。

iPadはノートPC化してもタブレット端末

iPadは一般的なノートPCよりも高性能なCPUを搭載しているのが魅力的に感じます。それでいて、キーボードやPC周辺機器も利用できます。

iPadをノートPC化すると、一般的なノートPCよりも高性能なノートPCとして利用できるのではないか?という錯覚をする場合が多いです。

ここでハッキリ言いますが、キーボードやマウス、USBハブを利用しても、ノートPC代用は出来ません。あくまでも、ノートPCのようにiPadを利用する事ができるiPadなのである。

 

PC代用として利用できないのがデメリット

iPad ノートPC化の最大のデメリットに感じるのが、iPadと相性の良いキーボードケースを利用しても、ノートPC代用として利用できない部分になります。

毎日どのような用途でPCを利用しているのか?によっても異なりますが、iPadにキーボードやマウスを接続しても、パソコンではなく、iPadに過ぎません。

この事実に気が付かないと買って後悔する結果に繋がります。特に活用方法で悩む展開になるパターンが多いのではないか?と考えます。

用途としては、メインで利用するPCのサブ端末として使うのが最適です。

 

iPadノートPC化のメリット

iPad Air を Magic KeyboardロジクールFolio Touch でノートPC化した場合のメリットには何が有るのか?と言うと、ズバリ!活用の幅が広がるという部分になります。

具体的にどの部分?という漠然たる物が無いので、実際にはメリットに感じないで自己満足で終わってしまうパターンが多いです。

でも、活用の幅が広がったので有れば、これをどのように活かすのか?は努力次第になるため、自己満足で終わらないで開花させる事が出来れば、iPadノートPC化は成功したと言えると思います。