iPad 使い方!ダークモードに切り替える 及び 設定変更の方法

iPad 活用 方法
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

iPadでは、画面の背景色を白系のライトモードと黒系のダークモードに変更する事が出来ますが、いったい何処で設定すれば良いのか?知っていますか?

設定を開いて、画面表示と明るさのところで設定できるので、いつでも簡単に設定変更が行えて便利だと思います。

実は、他にも方法があり、わざわざ設定画面を開く必要がなく、もっと簡単に設定できるのである。

そこで今回の記事は『iPadで、ダークモードに切り替える 及び 設定変更の方法』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPadでライトモードとダークモードに切り替える方法

iPadの画面が白系のライトモードになっている場合では、昼間は明るいので特に問題ありませんが、夜などの場合は逆に目が疲れてしまう場合もあります。

このような場合ではダークモードに切り替えた方が良いと思います。

iPadでダークモードに切り替える場合

基本的には、設定画面を開いて、画面表示と明るさをタップした上で、ダークモードすれば完了となります。

とても簡単なので、必要に応じて直ぐに行う事が出来ますが、この方法は最適という訳ではありません。何故か?と言うと、もっと素早くダークモードに設定できる方法が用意されているからです。

1手間増えても問題ないのであれば、設定画面から行えば良いですが、もっと素早く変更できるのであれば、そっちの方が良い場合もあります。

 

コントロールセンターという方法もある

ダークモードに変更するもう1つの方法は、ホーム画面から1ステップで表示できるコントロールセンターを利用する方法になります。

残念ながら標準設定ではダークモードのスイッチが表示されていないため、メインで利用する場合は、ここにスイッチが表示できるように設定変更が必要になります。

一度、設定変更さえ行ってしまえば、次回からコントロールセンターを開いてスイッチオンにできるため、僅か2ステップでダークモードに変更できます。

 

コントロールセンターを利用していない場合

コントロールセンター?と思ってしまった場合では、恐らく利用していないと思います。別にココを利用しなくても設定を開けば変更も簡単に行えますから、実際に使わなくても特に問題ありません。

でも、せっかく利用できる機能なので使わないのは勿体ないと思います。

 

スポンサーリンク

コントロールセンターを使えば簡単に変更できる

iPadの画面を白系のライトモードから黒系のダークモードに変更する場合は、コントロールセンターを利用するのが最適です。

設定からダークモードにする場合

iPadの設定画面からダークモードにする事も簡単なので、苦にならないのですが、こちらの場合では3ステップ踏む必要があるので素早く変更とは言い難いです。

設定 → 画面表示と明るさ → ダークモード

やっぱり、素早く行うには、ワンボタン 又は 2ステップが最適だと思います。これを実現するにはコントロールセンターを利用するしか方法がないと思います。

 

コントロールセンターからダークモードにする場合

iPadのホーム画面からコントロールセンターを表示するには1ステップで開く事が出来るため、コントロールセンターにライトモードダークモードを切り替える事が出来るボタンが表示されていれば2ステップで可能となります。

残念ながら標準設定では、ダークモードに切り替えできるボタンは表示されていないため、設定を開いて、カスタマイズ変更する必要があります。

iPadを自分にとって最適な環境にするにはカスタマイズも必要になるため、自分が使いやすいように設定を変更するのも大切です。

 

何処でカスタマイズするのか?

コントロールセンターのカスタマイズは、コントロールセンターを開いても行えません。これは設定画面から行う事になります。

設定を開いたら、画面表示と明るさをタップします。

 

コントロールセンターにダークモードの追加方法

コントロールセンターの表示設定は、設定のコントロールセンターで行います。基本的に現在表示されているボタンは触らないで、追加したい機能だけを追加するだけで良いと思います。

コントロールセンターの説明

設定のコントロールセンターを開くと、App使用中のアクセスの下に「含まれているコントロール」 及び 「コントロールを追加」という2つの枠が表示されています。

含まれているコントロールには現在、コントロールセンターに表示されている機能(スイッチ)が非一覧で表示となります。

それに対して、コントロールを追加には、追加しても良い機能の一覧が表示されています。

 

ダークモードの追加設定

ダークモードはコントロールを追加する欄に表示されているため、をタップして、含まれているコントロールに追加すればOKです。

そうすると、ダークモードが含まれているコントロールに追加されるので、ホーム画面に戻って、コントロールセンターを表示すると機能が追加されています。

 

コントロールセンターの表示

ホーム画面でコントロールセンターを表示するには、画面の右上の端から下にタッチ操作(スワイプ)すると表示されます。

これで満足するのは時期尚早になります。実際にライトモードからダークモードに変更して確認する事をオススメ致します。

何故か?と言うと、後回しにすると、どれだったかな?といった感じになるからです。

 

iPad 使い方!コントロールセンターの表示&カスタマイズ方法
皆さん こんにちは! iPadでWi-Fiや機内モード、音量の増減、ディスプレイの明るさなどのコントロールを行う場合ではどのように行えば良いのでしょうか? 音量の増減であればiPad本体の音量ボタンで自由自在に変更する事...

 

Apple Pencilだけで、iPadダークモードに変更方法

iPadを利用する場合では、いつも指で操作しているという訳ではありません。Apple PencilなどのiPad対応タッチペンを使っている場合もあります。

Apple Pencil だけで、ダークモードに変更方法

Apple Pencil だけで、ダークモードに設定する事も可能です。この場合は、ダブルタップするのではなく、AssistiveTouchのカスタムアクションを利用します。

設定のAssistiveTouchを開くと、カスタムアクションの設定が行えるため、「シングルタップ」、「ダブルタップ」、「長押し」の中から自分にとって最適なアクションにコントロールセンターを割り当てます。

このように設定を変更するだけで、Apple Pencil だけでコントロールセンターを表示する事が可能になるため、ライトモードとダークモードの切り替えも容易に行えるようになります。

 

カスタムアクションの設定には無い

それならば、いっそのこと、AssistiveTouchのカスタムアクションでダークモードを設定すれば良いのでは?と考える場合もあります。

残念ながら、ダークモードは切り替える設定の中に含まれていないのである。

そのため、Apple Pencil を利用してダークモードに切り替える場合は、何だかんだ言っても、コントロールセンターを表示して利用するのが最適な方法となります。