iPad 使い方!コントロールセンターの表示&カスタマイズ方法

スポンサーリンク
iPad 活用 方法

 

皆さん こんにちは!

iPadでWi-Fiや機内モード、音量の増減、ディスプレイの明るさなどのコントロールを行う場合ではどのように行えば良いのでしょうか?

音量の増減であればiPad本体の音量ボタンで自由自在に変更する事が出来ますが、Wi-Fiや機内モードといった操作を行いたい場合では設定画面を開けないといけないのかな?となる場合も有ると思います。

このような場合に便利なのがコントロールセンターになります。

今回の記事は『iPadで、コントロールセンターの機能 及び 表示&カスタマイズ方法』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPad コントロールセンター の利用について

コントロールセンターを使っている人がどのぐらい居るのか?分かりませんが、名前負けしているように感じるのが、コントロールセンターといった感じです。

名前負けしている理由

いかにも重要そうな名称になっていますが、これを利用しなくても便利に使えるのが、iPadなのである。

でも、確かに無いと困る機能も有るので、無いよりも有った方が良いに越した事はないため、コントロールセンターという機能も有った方が良いと思います。

 

コントロールセンターはあまり利用しない

筆者の場合は、ハッキリ言って、メモ帳拡大鏡を利用する場合を除いて、コントロールセンターを利用する機会がありません。あまり必要性を感じていないのが実情になります。

でも、あくまでも筆者の場合だけなので、用途によっては使う人も居るか?と思います。

 

スポンサーリンク

iPadのコントロールセンターで出来ること

コントロールセンターで行える事は色々ありますが、その中でも比較的にお世話になる可能性が高いのはWi-FiやBluetoothなどのON/OFF設定 又は ミュージック、メモアプリぐらいだと思います。

Wi-FiやBluetoothなどのON/OFF

iPad のWi-Fiモデルを自宅で使用している場合では関係ないと思いますが、Wi-FiのON/OFFを利用する場合もあります。この場合に重宝するのが、コントロールセンターになります。

正直のところ、筆者の使用環境では、この機能を利用する機会は全くではないのですが、あまり利用しないのが実情になります。

Bluetooth接続の場合も、Bluetoothマウスを使っていれば関係ありますが、iPadではWi-Fi接続のワイヤレスマウスを使う機会がある程度なので、あまり関係ないといった感じです。

 

ミュージック再生

ミュージック再生する場合では便利そうに感じますが、これまた筆者の場合は利用していません。というのも、ミュージックはPCで視聴しているので、iPadでは利用していないのが実情です。

ミュージックだけでなくラジオも聴く事ができるので便利そうに感じますが、基本的には有料で利用するサービスは利用しないように心がけています。

 

メモ帳の起動

コントロールセンターで実際に利用しているのはメモ帳になります。本当は電卓を利用したいのですが、コントロールセンターに電卓を追加できないので残念に感じます。

どちらか?と言えば、筆記よりも音声でメモできるボイスメモの方が便利です。

 

カメラの起動や撮影方法の変更

意外と便利に使えそうに感じるのがカメラになります。カメラを長押しすると4つの操作を指定できます。

【4つの設定】
① セルフィーを撮る
② ビデオ撮影
③ 写真を撮る
④ スローモーション撮影

 

スポンサーリンク

iPad コントロールセンターの表示方法

ここでは、コントロールセンターの表示 及び カスタマイズする場合はどのように行えば良いのか?についての紹介になります。

コントロールセンターを表示する方法

① 表示方法
ホーム画面でコントロールセンターを表示するには、画面右端の上から真下になぞるようにタッチ操作を行うと、表示されます。

 

② AssistiveTouch
AssistiveTouchのカスタムアクションの設定を変更する事で、コントロールセンターを表示させる事も出来ます。

特に、Apple Pencilを利用して表示したい場合に最適に感じる方法なのではないかな?と考えます。

 

表示されていない機能は追加できる

現在コントロールセンターに表示されていない機能もあります。それらの機能を表示させたい場合ではカスタマイズする必要があります。

それは何処で行うのか?と言うと、設定を開いて、コントロールセンターを開けます。

 

iPad コントロールセンターのカスタマイズ方法

コントロールセンターに表示されている機能をカスタマイズする事も可能ですが、大したカスタマイズが出来ないので便利になるのか?は良く分かりません。

インストールしたアプリを追加できない

アプリストアからインストールした自分にとって最適に感じるアプリをコントロールセンターに追加したいと思っても出来ないようになっています。

これが出来ないと、利便性に影響を及ぼす事になるため、使い勝手は悪くなります。

 

追加できるアプリは決まっている

コントロールセンターに追加できる機能(アプリ)は予め決められているアプリに限定されているので、微妙に感じます。

特にiPadでは電卓アプリが初期インストールされていないため、アプリストアで電卓アプリをインストールする事になりますが、この場合にコントロールセンターに追加できないのである。

追加できるアプリと言えば、設定のコントロールセンターを開くと表示される+マークが表示されているアプリのみです。

 

コントロールセンターに追加&削除

① 追加する場合は、「マーク」をタップ

② 表示から消す場合は、「マーク」をタップ

 

コントロールセンターの用途

ハッキリ言えば、ほとんど利用していないと言っても過言ではないぐらいにコントロールセンターを使っていませんが、それでも利用する場合もあります。

拡大鏡の用途で使う場合

新聞を読んでいると感じる場合がありますが、文字が小さいんですよね~。この場合にiPadが便利に感じます。

iPadはスマホと異なり、画面サイズが大きいですから、拡大鏡を使った場合に便利に感じます。スマホだと表示できるサイズが小さいので必ずしも最適とは言い難いです。

でも、iPadは表示できるサイズが大きいので見やすいです。

 

QRコードの読み取りは便利

iPadで写真撮影は行いませんが、QRコードを読み取る場合が有るため、この場合にコントロールセンターが便利に感じます。

 

画面の明るさを変更する場合

iPadを使う場合では、ディスプレイの明るさも重要になりますが、自分にとって最適に感じる明るさは「自分のみぞ知る領域」に該当します。

これは自分で調整するしかないので、この場合に便利です。

 

ダークモードの設定

設定のコントロールセンターを開くと、表示できる機能を追加できるようになりますが、ここでダークモードを追加すると便利かも知れません。

ワンタップで簡単に表示方法が変更できるようになるため、意外と使えると感じます。

 

iPad 使い方!Split View と Slide Over 使用方法
皆さん こんにちは! iPadでは、画面を左右に分割表示できる Split View と アプリを重ねて浮いているように表示できる Slide Over の2種類のマルチタスク機能を利用する事が出来ます。 どちらの機能も...