iPadホーム画面の整理方法!用途別にアプリを纏めてフォルダ作成

スポンサーリンク
iPad 活用 方法

 

皆さん こんにちは!

iPadのホーム画面に並んでいるアプリのアイコンはどのように整理しているのでしょうか?

何も整理しないでいると、いつの間にか?ズラーっとホーム画面で並んでしまうので、あまり使っていないアプリを利用しようとすると見つけるのが大変になります。

やっぱりホーム画面は自分が使いやすいように整理整頓しておく事も必要です。

今回の記事は『iPadホーム画面の整理方法は用途別にアプリを纏めてフォルダ作成』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPad ホーム画面はアプリのアイコンで満杯

iPadではアプリのアイコンを削除するとアンインストールされてしまうため、まだ使う予定のあるアプリはホーム画面上に置いておく必要があります。その結果、ホーム画面が満杯になりやすいです。

どうして満杯になりやすいのか?

iPadを購入時に既にインストールされているアプリがあります。これに加えて、自分が求めるアプリを追加でインストールする事になるため、どんどんホーム画面のアイコンが増えてしまうのである。

アイコンを整理しようとすると1個ずつ他のページに移動する事になるので面倒に感じるため、それならば別にこのままでも良いかな~と思って整理整頓をやらないパターンになってしまいます。

自分さえ良ければ、これでも全然OKなので整理整頓しようと思わなければやらない感じ。

 

どのように整理すれば良いのか?分からない

仮にアイコンを整理しようとしても、実際にはどのように整理すれば良いのか?を考えておかないとイザ!やろうとしても上手くできないものです。

例えば、自分がよく使うアプリは何処に纏めるのか?それとも最初からインストールされているアプリはどうするのか?等も含めて、考えておかないと後々に困る展開になります。

何故か?というと、ある程度、規則性を持たせておかないとゴチャ混ぜで纏める事になってしまう場合があるからです。

これでは何の為の整理整頓なのか?分からなくなってしまうので、ちゃんとよく考えた方が良いと思います。

 

スポンサーリンク

ホーム画面のアプリのアイコンを整理する方法

ホームに並んでいるアイコンを整理する場合では、具体的にどのような方法があるのか?についての紹介になります。

アイコンはホームの別のページに移動

アイコンを整理する場合ではホーム画面の別ページに移動してしまうのも1つの方法になります。この場合では、1つずつ移動する事になるため、作業が大変です。

それにアイコンを移動するだけなので根本的な解決方法という訳ではないので、結局のところ、問題の先送りをするといった感じのイメージになります。

これを行うのであれば、アイコンを重ねてフォルダ化して、フォルダごと別ページに移動するのが最適です。

 

フォルダ化してアイコンを纏める

ホーム画面に並んでいるアプリのアイコンはフォルダ化して纏めてしまうのが最適に感じますが、ただ単に纏めてしまうのは時期尚早です。

目的別に纏めるのが最適だからです。何でもとりあえず、纏めてしまうパターンではアプリを使う時に見つけるのが大変になります。

それにフォルダ名称も考慮する必要があるため、パッと見て自分が分かるフォルダ名称にする事も大切です。

 

Dockに追加する方法

よく使うアプリはDockに追加して格納するのが最適です。Dockに追加すればSplit View や Slide Over を利用する場合に便利です。

但し、マルチタスクしたからと言って、必ずしも便利にアプリが利用できるという訳でもないので注意が必要になります。

というのも、特にiPadでExcelなどのOfficeアプリを利用する場合では、画面分割して利用すると、使い勝手が悪くなる事もあります。

 

スポンサーリンク

目的別(用途別)にフォルダ化するのが最適

アイコンを重ねてフォルダ化する場合ではフォルダ名称も大切ですが、目的別(用途別)に纏める事も必要になります。

用途別にフォルダ化

そもそもアイコンを重ねてフォルダ化する場合では、よく使うアプリではない可能性が高いです。何故なら、よく使うアプリはDockに追加すると思います。

Dockに追加できないアプリの中で、比較的多く使うアプリはホーム画面の最初のページにアイコンを配置するのが最適です。この場合ではフォルダ化しない方が使いやすいです。

その関係でフォルダ化するのは、必要性に感じているけど、あまり使わないアプリという事になります。例えば、Apple関係のアプリなど。

 

用途別にフォルダ化する場合の注意事項

同じ用途で利用するアプリだからといって、何でもこれでもか!と言わんばかりにフォルダに纏めてしまうのは良くないです。

フォルダに纏めるアイコンは16個以内にするのが賢明の選択です。というのも、17個目のアイコンは次のページに表示されるので見つける時に時間を要します。

それに、2ページ目まで見に行かないと思うのは気のせいでしょうか?ここは自分の性格次第なので自分が良く分かっていると思います。

 

分かりやすいフォルダ名称

目的別にフォルダ化したら、次に行うべき事は、分かりやすいフォルダ名称にする事です。パッと見て何が何だか?分からない名称だと、大した事は無いんだな!といった感じでスルーする場合が多いです。

仕事で使うのであれば「仕事」、趣味で利用するアプリは「趣味」といった感じで、パッ見で直ぐに判別できるような名称が望ましいです。

 

利用しないアプリは削除も1つの方法

iPadのホーム画面を綺麗に整理整頓する場合では、自分でインストールしたは良いけど、現在は何も使っていないアプリもあります。そのようなアプリは削除してしまうのも1つの方法になります。

削除しても問題ないアプリ

ホーム画面から削除しても全く問題ないアプリは、自分でインストールして現在は何も使っていない 又は 今後もあまり使う予定がないアプリが該当します。

そもそもあまり使っていないので、今後も使う可能性は低いのではないか?というのが個人的な見解になります。

そういうアプリは残しておいても意味がないので、綺麗サッパリ削除した方が良いと思います。

 

削除しない方が良いアプリ

iPadで全く利用していない最初から既にインストールされているアプリもあります。このようなアプリは使わないからといって削除(アンインストール)しない方が良いアプリに該当します。

何故なら、現在は全く使わないけれども後で使う可能性も否定できないからです。それに最初から含まれているので、すくなくとも購入価格にもそれなりに反映されているのでは?と思います。

初期インストール(Apple関係)アプリは、アイコンを重ねてフォルダ化して別ページに移動してしまうのが最適に感じます。

 

複数の同じ系統のアプリを使う場合

一番最適な方法は、インストールした時点でお試し利用して、これは使えるかも知れない!と思った物だけ残して、他のは削除するのが最適です。

いくつか候補を残して試してみるといった場合では使わないパターンが多いです。

 

iPad Air 4 及び Smart Folio レビュー!使い勝手&メリット・デメリット
皆さん こんにちは! iPad Air 4 及び Smart Folio を購入して1ヶ月が経過しましたが、流石にiPad mini とは違って画面も大きくて使いやすいと感じます。 iPad mini 5も所持しているの...