iPad 必要・不要?を考える前にiPadで何をする?何に使う?

iPad 活用 生活
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

友人や同僚が便利にiPadを使っていたりすると、つい自分も良いな~とか欲しい!とか思ってしまいますが、自分も買ったからといって、同じように便利に使えるのか?というとそうではないです。

経験の差も関係ありますし、操作もゼロから覚える必要も発生するので、同じ物を購入したからと言って、自分も同様に便利に使えるという訳ではないのである。

それなのにiPadは本当に必要なんだろうか?とか不要かな?に時間を費やしてしまう場合も意外と多いのが実情になります。

今回の記事は『iPad必要・不要?を考える前に、そもそもiPadで何をするのか?何に使うのか?を検討を』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPadを購入したからといって活用できるとは限らない

iPadは買ったら直ぐに便利に使えると思っていると大きな落とし穴に落下する事もあります。買う場合は、よく検討を重ねた上で購入するのが賢明の選択になります。

友人や同僚はiPadを便利に使える

よく影響を受けやすいと言えば、身近に感じる人(家族、友人、同僚)が興味や関心のあるガジェットや便利グッズを持っていたりすると良いな~と感じる事があります。

iPadも同様で、友人や会社の同僚が便利に使いこなしているのを近くで実際に見てしまうと、既に興味がある状態なので、購入すれば自分も同じように便利に使えるのではないか?と思ってしまうのである。

でも、ここでよく考えて欲しいのは、友人や同僚は貴方よりも長くそのアイテムを利用しているので、便利に使えるのであって、自分も買ったからといって、直ぐに同じように使えるという事ではないです。

この部分をよく考慮しないでiPadを買ってしまうと、買ったは良いけど活用できないじゃないか!となってしまうのである。

 

iPad買っても活用できるとは限らない

iPadは、何か知らないけど、不思議な魅力があるので、興味や関心も有ると思います。この状態がMAXになったりすると買いたい!となるので、買ってしまう場合もあります。

このイメージのままで実際に使ってみると、ギャップが大きい事に気が付くのではないでしょうか?当然と言えば当然なのですが、購入後しばらく経過すると熱も冷めたりします。

自分が頭の中でイメージしていたよりも「使えない」又は「何に使ったら便利なんだろうか?」と感じるのである。何故か?と言うと、iPadに過度な期待も抱いている部分も少なからず有るので影響を及ぼします。

その結果、便利に活用できる場合もあれば、うまく活用できなくて悩んだりする展開も珍しくありません。

 

スポンサーリンク

iPadはどれ(iPad,mini,Air,Pro)を買えば良いのか?

iPadに興味や関心が有る場合では、欲しい欲や買いたい欲も強くなる傾向になりますが、この場合では自分はどの機種を購入すれば最適なんだろうか?と自問自答する時間も発生します。

iPadは本当に必要なんだろうか?

何故だか?分かりませんが、iPadは本当に必要なんだろうか?を考える前に、どの機種(iPad、mini、Air、Pro)を買えば良いのだろうか?が先行する感じになります。

本来であれば機種選びは最後で良いのに、自分は欲しい欲や買いたい欲が前面に出ている状態なので、順番が逆になっているのである。

これでは買う前提になっているので、「iPadは本当に必要なんだろうか?」はどうでも良いといった状態になります。

残念ながら、これを考えないで購入すると、うまく活用できるとは限りません。

 

iPadはどの機種を購入すれば良いのか?

iPadを買う場合では、一番時間を着い安いのはおそらく機種選びになると思います。無印iPad、mini、Air、Proという4シリーズがあるので、どれが自分にとって最適なんだろうか?といった感じ。

おそらく、全てにおいて最高スペックなiPad Proに興味や関心がいくと思いますが、ノートPC並みに価格も高いので、簡単には手を出せないです。

ここで重要なのが、こんな高性能なiPadを買ったとして、果たして本当に自分は使いこなせるのだろうか?をよく考えないと買ったは良いけど、使いこなせなくて宝の持ち腐れになる場合もあります。

どの機種を選ぶのか?は自分で決める必要がありますが、それ以前に、どの機種であれば使いこなせるのか?を基準にして選択するのが賢明です。

 

iPad必要?不要を考える前に何をする?何に使う?

iPadは必要かな?それとも不要かな?を考える必要も当然の事ながらありますが、それ以前にもっと重要な「iPadで何をするのかな?」を検討しないといけません。

そもそもiPadで何をする?

iPadはアレコレ便利に使えるタブレット端末になりますが、これを買ったと仮定して、いったい何をするのでしょうか?これを考えないで購入するのはリスクを伴うのではないか?と個人的に考えます。

というのも、色々と便利に使えるという事は、逆を言えば、スマホやPCでも同様な事ができるのではないか?と感じます。

つまり、何が言いたいのか?と言うと、生活必需品であるスマホとPCに用途が集約される事に繋がる予感がします。その予感が有るのにも関わらず、iPadを購入する訳ですから、いったい何をするんですかね?

 

iPadは何に使うのかな?

iPadで何をする?も考える必要がありますけど、同時にiPadを何に使うのかな?も真面目に考えておく必要も発生します。「何をする?」や「何に使う?」は同じに感じますけれども全く同じではないです。

両方とも考えておく必要はないですけど、何に使うのか?は重要になると思います。少なくとも、何かをする?何かに使う目的で購入する訳ですから、根拠となる何か?は必要です。

これがないと、買っても上手く活用できないです。それに何でも良いと言う訳でもなく、毎日のように継続できる何か?が必要になります。

 

iPad活用!何に使う?何をする?明確な用途があれば活用できる
皆さん こんにちは! iPadを所持している場合では、毎日の日常生活で色々な用途に使っていると思います。仕事や勉強にも使えるので非常に便利なタブレット端末なのではないでしょうか? でも、必ずしもこのような展開にならない場...

 

ウィンウィンの関係でのiPad活用が最適

果たして本当に自分はiPadが必要なのか?不要なのか?というのは自分のみぞ知る領域なので他人は分かりませんが、必需品ではないので無くても問題ありません。

iPadが無いと自分の求めている事が実現できない事もあります。さらには、iPadが得意としている部分や不得意・苦手としている部分もあります。

これらを総合的に考慮した結果、ウィンウィンの関係で使える場合は上手く活用できると思います。

 

必需品の用途をiPadに与えてあげる事も必要

iPadは生活必需品ではなくガジェットに該当するタブレット端末になります。ガジェットの場合では有れば便利に使えるけれども無くても困らないのが実情になります。

ガジェットの用途では弊害が発生する

ガジェットの用途でiPadを利用する場合では、色々と便利に使えるのがメリットになりますが、これは同時にデメリットにもなります。

ポジション的に近いとされるスマホとノートPCとで用途が被る事になるのが最大の理由になります。これでは、残念ながらiPadを買っても干されてしまう可能性も高くなってしまいます。

何だかんだ言っても、最終的にはスマホノートPCさえあれば良いのでは?という結論に到達するのである。実際には
どちらか?と言えば、スマホと2in1 PCと言った方が正解かも知れません。

 

必需品の用途じゃないと厳しい

スマホとノートPCの用途に被りやすいiPadになりますが、これは残念ながらどうしょうもないのが実情になります。それならば特化するしかありません。

色々と便利に使えるタブレット端末としてiPadを利用するのではなく、◯◯の用途にしか使わないiPadにするのである。これならば確実に必需品の用途で利用できるため、淘汰されません。

但し、前提条件があり、スマホやパソコンでも同様な事が行えたとしても、その用途に関しては、全てiPadに集約する必要があります。これが出来ないと残念ながら厳しいと思います。