iPadはガジェットなので必需品ではない!活用できないと勿体ない

スポンサーリンク
iPad 活用 生活

 

皆さん こんにちは!

iPadを所持していると、スマホとメインで利用しているパソコンとで用途の奪い合いが発生するのでiPadを何に使えば良いのか?悩む事もあります。

これは或る意味、仕方のない事ですから、諦めもつくのですが、ところがどっこい!そう思ってはいけないのも実情にになります。

というのも、それなりに高い金額で購入していますから、活用できないと勿体ないのである。使いこなせるようにまでならないと流石にちょっとね。

今回の記事は『iPadはガジェットなので必需品ではない!活用できないと勿体ない』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPadはガジェット!必需品ではない!

スマホや自宅PCは生活必需品に該当しますが、iPadは残念ながら必需品ではなくガジェットという扱いになります。これはどうしてなのでしょうか?

iPadはガジェット

ガジェットの場合では、必需品ではないため、有れば便利に使えるけれども無くても問題ないですし、困る事もない便利グッズが該当します。

iPadはどうなのか?と言うと、スマホとPCの中間的なポジションに該当していますし、両方の用途も便利に対応できるのですが代用できないです。

さらに言えば、所持していなくても別に困らないですし、タブレット端末という部分で言えば、2in1ノートPCというのも選択できるので、iPadじゃなくても実際には問題ない場合もあります。

総合的に考慮すると、どうみて色々と便利に使えるガジェットになります。

 

iPadは必需品ではない

必需品というのは、生活などの用途に無いと困るグッズが必需品に該当します。スマホとPCが必需品なのは、どちらも無いと生活に困るためです。

仮にこの2つが無かったら、どんな生活が待っているでしょうか?スマホが無い生活なんてあり得ないぐらい依存していますし、ネット閲覧や動画視聴の用途でPCを使っている場合では、これが無いと困ります。

iPadの場合は、スマホよりも大画面が故に衣類のポケットに入れて持ち運び出来ませんし、PCのようにキーボードやマウスも利用できるけど、PC代用できないので、別に所持していなくても問題ないです。

仮に所持していても、上手く活用できない場合も意外と多いです。この悩みが少ないのが必需品かも知れません。

 

スポンサーリンク

iPadはスマホとパソコンとで用途が被るので購入に注意!

iPadは用途的にスマホとPCに被りやすいので使い道にも配慮する必要があります。スマホとPCでも利用できる用途以外で活用できるのか?がポイントになります。

iPad購入のデメリット

iPadシリーズを購入する上で、最大のデメリットになるのが、スマホとPCで利用する用途に被ってしまう部分になります。それもその筈で、ポジションが両方の中間的な辺りに位置しているので仕方ないです。

これをどうにか?しない限り、iPadを購入しても実際にはあまり大した用途で使っていなかったり、活用方法で悩む展開に陥る場合もあります。

仮に用途が被ってしまうと、必然的にiPadで行える用途も少なくなるので、この要素を活かすのか?それとも活かさないのか?で運命の分かれ道が待っています。

用途が被るのであれば、唯一被っていない部分に特化した使い方に徹するのも1つの活用方法になります。

 

iPad購入する場合の注意事項

① 用途
基本的には継続的に利用できる用途を事前に準備した上で購入する必要があります。これを怠ってしまうと、買ってから考える展開になるので時間がもったいないです。

 

② 周辺機器アクセサリー
iPadを購入する場合では、魅力的に感じる周辺機器アクセサリーも同時購入する場合が多いです。もしかすると余計な買い物になっているのではないか?という部分に尽きます。

本当に必要な物だけを購入すれば良いのですが、見込み発車している場合も多いので、便利に使えるかも知れないから先に購入しておこう!といった感じになっている場合もあると思います。

見込み発車の場合では、実現できる保証がない状況にも関わらず、その部分は考慮していないで「欲しい!」や「買いたい!」が先行している状態になります。

 

スポンサーリンク

iPad購入したら活用できないと勿体ない!

念願適ってiPadを購入する事ができても安心することは出来ません。これから先はiPadを所持しているが故の悩みが付き纏う事になります。

周辺機器アクセサリーも含めて購入

たいていの場合では、iPad本体と周辺機器アクセサリーを同時購入しているため、これらのアクセサリーをちゃんと活用しているのかな?も気に掛ける必要があります。

Smart Cover(Smart Folio)であれば、常にiPadと一体運用しているので、買って正解に感じるアクセサリーの1つに該当しますが、それ以外のアクセサリーは注意も必要です。

特にそのように感じる代名詞に該当するのがキーボード。だってメインで利用しているPCが有るのに、iPadでもキーボードを利用したとして、果たしてどのぐらいの用途が有るのでしょうか?

PCの用途を完全にiPadに移管するというのであれば、何も問題ないですけど、実際には難しいと思います。この部分をどのように考慮するのか?によっても活用方法も変わって来るのではないか?と個人的に考えます。

 

iPad購入したのに活用できない悩みが発生

よくiPadをノートPC代わりに使う事を目的に購入する場合もありますが、このように考えて購入してしまうと、ほぼ確実に活用方法で悩む展開に陥ります。

というのも、確かにiPadは高性能なCPUやグラフィックスを搭載しており、それでいて、PC周辺機器のキーボードやマウス、USBハブも利用できるガジェットになります。

でも、これらのPC周辺機器を利用したとしても基本的にPCではなく、iPadなのである。この事実に気が付くのは残念ながらiPadを購入してからの場合が圧倒的に多いです。

本来ならば購入する前に気が付いて欲しいのですが、iPadには不思議な魅力が満載なので見えなくなってしまっているのである。

 

継続的に利用できるiPad活用を

とにかくiPadは一般的にやりたい事は対応できるので、使うという部分においては何も問題ありませんが、活用となると話は別になります。

自分が求める用途とiPadが得意な部分がマッチしていない場合が多いので、活用したくても活用できないといった感じ。

そのため、iPadは何が得意で、何が苦手なのか?を見極めた上で、継続的に利用できる用途でiPadを活用する選択が望ましいです。

 

iPad活用できない場合は1つの用途に特化すると上手く活用できる
皆さん こんにちは! iPadを購入したは良いけど、実際には大した用途に利用していない場合もあったりするものです。このような場合では活用方法で悩んでしまう展開になるのでは? 一度悩んでしまうと、名案が浮かぶまで相当な時間...

 

iPadを利用すれば活用ではない!役立つ活用を!

iPadを使って利用していれば活用している!ではないと思います。少なくとも活用というのは何か?に役立ってこそ活用ですから、そのようになる事を目指した方が良いです。

iPadじゃないと実現できない何か?

色々な用途に利用できるとアレコレ使えて便利に感じますが、その使い方に慣れてしまうと、せっかくiPadを購入したのに実際にはまり大した用途では使っていないような気がします。

その用途であれば、別にそれなりに高い金額を出費してiPadを買わなくても既存のスマホやパソコンで十分に活用できます。

やっぱり、スマホやPCではなく、iPadじゃないと実現できない事に活用した方が継続的にずっと利用できるようになるので活用していると満足できるのではないか?と考えます。問題はその何か?を見付ける必要がある部分に尽きます。

 

iPadはオンリーワンの活用方法が最適

何だかんだ言っても最適に感じるiPad活用方法は、1~2の用途に特化する使い方による活用になります。基本的に、その用途にしか使わないので、スマホとパソコンとで上手く棲み分けが行えるようになります。

棲み分けさえ、しっかり行えれば、用途の奪い合いは発生しませんし、iPadにしかできない事という認識になるため、結果的に必需品に近い存在になります。

iPadはガジェットですけれども、必需品の用途を与えてあげる事によって、上手く活用できるようになるので、チャレンジしてみる価値はあります。

とはいえ、それなりに高い金額を出して購入したのに1つの用途にしか利用しないというのも抵抗を感じる場合があります。