iPadはパソコン代わりに使えない!大学生活ではノートPC購入を

スポンサーリンク
iPad 活用 生活

nbsp;

皆さん こんにちは!

大学生活では何かと色々な物が必要になりますが、その中でも自宅やCafeでも便利に使えるガジェットのiPadも必要に感じる場合があります。

特にiPadはノートPC並みの高性能でありながら、魅力的に感じるSmart connectorに対応したキーボードケースも有るため、もしかすると、パソコン代わりに使えるのではないか?というイメージが出て来る事も珍しくありません。

友人に聞いてみたりすると、ぜんぜん問題ない!やってみると良いよ!という返答も返って来たりする場合もあります。

今回の記事は『iPadはパソコン代わりに使えない!大学生活ではノートPC購入を』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPadはガジェットなので必需品ではない

iPadは色々と便利に使えるタブレット端末でありながら、キーボードやマウスといったPC周辺機器も利用できるため、ノートPCのように使う事もできるガジェットになります。

ガジェットと必需品の違い

① ガジェット
有れば便利に使えるけれども、無くても特に問題ないですし、困らないのが便利グッズやガジェットの特徴の1つになります。

 

② 必需品
必需品の場合は、そのアイテムが無いと生活などの用途に困ってしまう場合が多いのが特徴の1つになります。、

 

③ iPadの場合
スマホとPCの場合は所持していないと困る必需品に該当しますが、iPadはと言うと、スマホやPCの代用として利用できないため、必需品として利用する事はできないガジェットに該当します。

 

iPadはスマホとノートPCの中間なので困る場合もある

iPadの特徴の1つとして、スマホとPCとの間で用途が被りやすいという要素もあります。それもその筈で、ポジション的にはスマホとPCの中間に位置します。

さらには、スマホよりも大画面で利用できるけれども、PCには及ばないので、結局のところ、スマホPCがあれば事足りる場合が多いのも実情になります。

そのため、用途も被りやすく奪われやすい事が影響して、買ったは良いけど実際にはあまり活用する機会に恵まれないという悲しい結果に繋がる場合があります。

 

必需品ではないのに欲しいと感じるiPad

iPadは必需品ではないので、有れば便利に使えるが無くても困らないガジェットになりますが、それでも不思議と魅力的に感じてしまい、購入してしまう魅力があります。

特に友人や会社の同僚が便利に使っていたりすると、余計に欲しくなってしまうのである。買うのは全然問題ないのですが、iPadで何をするという目的も無いのに購入する展開も実際にあると思います。

くれぐれもそのような買い物は行わないように注意も必要です。

 

スポンサーリンク

大学生活ではiPadも便利に活用できる

大学生活ではiPadを紙のノート代わりに利用している学生さんも実際に居るため、このような光景を実際に見てしまうと、iPadも必要になるんだな~と感じてしまいます。

iPadをノート代わりに活用

大学生活でも勉強や学習も必要になりますが、この場合に最低限必要に感じるアイテムと言えば、筆記用具(ペンとノート)になります。

iPadとApple PencilなどのiPad対応スタイラスペンがあれば、紙のノート代わりに利用する事ができるため、活用方法の1つとして有効な手段となります。

実際には自分にとって最適に感じる手書きノートアプリも必須になるので、これらが全て揃えば、ノート代わりに活用も便利に使えます。

 

電子書籍が利用できる

趣味が読書の場合では、iPadを読書端末として活用できるようになります。サイズ的にも丁度よいガジェットなので、何冊読んでもiPadだけで済みます。

また、参考書も電子書籍で購入できるので、書店に行かなくても自分が欲しい書籍を購入できるのも魅力的に感じます。

 

iPadは勉強や学習にも利用できる

iPadではSplit ViewSlide Overというマルチタスク機能にも対応しているため、画面を2分割に表示して、参考書とノートアプリを用いて学習できる勉強法も利用できます。

この勉強法を利用すると、学習の効率も上がる場合もあるため、魅力的に感じるのも仕方ないです。何せ、参考書の場合は1冊だけとは限らないのが実情ですから、人によっては十数冊あると思います。

それがiPadであれば、何冊でも本体に収納できますから、省スペース化にも役立ちます。

 

スポンサーリンク

iPadはパソコン代わりに使えない!大学生活ではノートPC購入を

これから新しい大学生活を行う場合では、ノートPCも必要になりますが、この場合にiPadを検討する場合も有ると思います。何せ、キーボードケースを利用するとノートPCのように利用できるので魅力的に感じます。

iPadはPCではない

iPadの場合では、高性能なCPUを搭載していますし、グラフィック性能も高く、パソコンのようにキーボードやマウス、USBハブも利用できます。

正にノートPCとしても利用できるのではないか?と考えても仕方ないのが実情になります。でも、キーボードやマウスを利用したとしてもiPadに過ぎないのである。

どんなに頑張っても、ノートPCではないので、「できること、できないこと」があります。特にOfficeなどのアプリを利用する場合では、PC版では対応しているけどiPad版では対応していない事もあります。

 

長文の日本語入力も考慮

大学生活では論文を執筆する必要もあるので、この場合では日本語入力が重要な要素になります。

iPadにキーボードケースを接続してローマ字変換による日本語入力を行った場合では、いつものメインで利用しているPCと何ら変わらないのであれば問題ありません。

でも、実際には違和感を感じると思います。何せ、メインで利用している日本語IMEが異なるので全く同じではないので変換も自分にとって最適ではない筈です。

特に長文入力する場合では、変換キーを押したら自分が求めている単語が直ぐに表示されるのか?も考慮しないといけません。

 

大学生活ではノートPCが最適

総合的に勘案すると、長い大学生活を乗り切るにはiPadよりもノートPCの方が何をするにも満足できる結果に繋がる場合が多いです。

だからと言って、必ずしも同様な結果になるという訳ではないため、必要に応じてバイトして購入も1つの方法となります。

実際にはノートPC(Surface pro)があればiPadを代用できる場合が多いので、Surface proのような2in1 PCの購入を検討した方が良いと考えます。

 

iPadキーボード必要?いる・いらない?買ったら便利に使える?
皆さん こんにちは! iPadをノートPCのように利用して活用する方法もありますが、この場合に必要になるのがキーボードやマウス、トラックパッドなどのPC周辺機器になります。 Apple純正のSmart Keyboard ...

 

iPadは何に使う?何をするのか?も考慮を

iPadをパソコン代わりに活用しない場合でも、iPadを購入する場合では、何をする目的で買うのか?というのはよく考えた方が賢明の選択になります。

iPad購入は慎重かつ要検討を

どうして、iPadを購入する場合では、要検討が必要なのか?と言うと、魅力的に感じるガジェットなので、全てにおいて魅力的な要素しか見えていない場合が多いからです。

iPadに限った話ではないですが、ノートPCにしても欲しいと感じた場合では、自分にとって魅力的に感じる部分しか確認しないのでは?

自分にとって不都合に感じる部分である価格を除いて、それ以外の要素は見えているけど、あまり考えないようにするといった感じ。これでは良い買い物はできないと思います。

特にガジェットの場合は必需品ではないので、メリットではなく、デメリットを十分に考慮した上で購入判断した方が良いと考えます。

 

活用方法で悩む人もいるのが実情

iPadで何をする」や「iPadを何に使う」という事を何も考えないでiPadを購入すると、必ずではないですが、いずれどこかのタイミングで活用方法に悩む展開が訪れます。

何せこれといった目的もないのに、便利に感じるから購入 又は 友人や同僚が便利に使っているから自分も買うといった感じなので、自分としての考えがないのである。これでは活用方法で悩む展開になっても仕方ないです。

iPadを上手く活用するのであれば、「iPadがないと困る継続的に利用できる用途」を見つけてから買うのが賢明です。