ノートPCやめてiPad購入は良くない!iPadパソコン併用を

iPad 活用 生活
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

ノートパソコンを利用している場合では、iPadなどのタブレット端末も欲しいな~と感じる場合があります。スマホを大きくしたバージョンなのでそんなに必要性は感じないのですが、それでも魅力的に感じます。

何故か?というと、iPadの場合では高性能なCPUを搭載していますし、グラフィック性能も高いですし、さらにはSmart connector対応のトラックパッド付キーボードケースも利用できます。

キーボードケースをドッキング装着する事で正にノートPCのように利用できるので、それならばノートPCからiPadに乗り換えても良いのでは?と思ってしまいます。

今回の記事は『ノートPCやめてiPad購入は良くない!iPadパソコン併用を』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPadはノートPC活用できるので魅力的に感じる

iPadの魅力って何だろう?と思った事は有りませんか?なぜだか分からないけれども友人や同僚が絶賛していたり便利に使っているのを見てしまうと不思議と同じ事をしたくなります。

iPadは魅力的に感じる

iPadは一般的なノートPCよりも性能の高いCPU 及び グラフィック性能になります。さらには直感的なタッチ操作も便利に行えるので、とても使いやすいと感じます。

趣味が読書の場合では、電子書籍を購入する事で読書端末として利用できますし、iPadが本棚になるので省スペース化にも繋がります。

勉強や学習に利用する場合では、デジタルノートアプリなどを利用する事で、紙のノート代わりとしても活用できますし、イラストやデザイン系のアプリも便利に使えます。

全てのアプリは対応していませんが、ウィジェットも利用できますし、iPhoneアプリも利用できます。

 

iPadはノートPC活用できる

iPadにキーボードやマウス、USBハブを利用できるので、ノートPCのようにも活用できるのがメリットの1つのなります。さらにはCPUも性能が高いですから、まるでノートPCに変身してしまったかの錯覚も発生します。

それもその筈で、iPadにはSmart KeyboardやMagic KeyboardなどのApple純正キーボードケースも利用できるので、とても魅力的に感じるガジェットなのである。

特にトラックパッドが搭載されているキーボードケースの場合では、マウスを利用しなくても便利に使えますし、iPad本体とドッキングできるUSB Type-Cハブを利用すれば、どこから見てもPCなんじゃないのかな?と思えてしまいます。

 

スポンサーリンク

ノートPCやめてiPadに乗り換えは有りなのか?

ノートPCを所持している場合だったとしてもiPadなどのタブレット端末は魅力的に感じるので、それならばいっその事、iPadに乗り換えてしまおう!と考えてしまう場合もあります。

iPad購入しても良いけど、ノートPC活用はやらない

iPadはスマホとノートPCの中間的なポジションに該当するため、どちらの用途にも被りやすいのが特徴の1つに該当します。うまく被らないように調整できるのであれば、iPad購入しても問題ありません。

でも、Smart connector対応キーボードケースの利用はオススメしません。何故か?と言うと、ノートPCの用途に被ってしまうからです。

キーボード入力に関して言えば、圧倒的にノートPCの方が便利に感じる場合が多いので、あえてチャレンジする選択はどうかな?と考えます。

 

ノートPCやめる選択は好ましくない

いやいや、そもそも現在使っているノートPCは古くて重量も重たいので持ち運びも大変だからiPadノートPC活用を選択したいと感じる場合もあります。

この場合だったとしても、ノートPCやめる選択は好ましくないです。その理由の1つとしては、何だかんだ言っても、やっぱりPCも必要に迫られる場面が訪れるからです。

それならば、iPadノートPC活用よりも圧倒的に軽量なノートPCも販売されているため、検討してみる価値は十分にあると思います。

 

iPadではなく2in1 PCという選択

どうしてもiPadが欲しい! 又は 買いたい!といった状態でかつ、ノートPCは不要に感じている場合では、2in1ノートPCを選択する方法も良いのではないか?と個人的に考えます。

タブレット端末への憧れというのは簡単には諦めきれないですから、これは仕方ないです。それならば2in1ノートPCという選択も有って良いのではないか?

2in1 PCはタブレット端末とノートPCの良いところ取りのようなPCですから、iPad代用はできませんが、タブレット端末としても利用できるので十分に検討の余地があると思います。

 

iPadノートPC化しないで、PCとの併用を

iPadにSmart connector対応のトラックパッド付キーボードケースを利用するのも1つの方法になりますが、それならば、普通にPCとの併用が良いと考えます。

ノートPCからiPadに乗り換えるのはリスク大

先ず、基本的にiPadはガジェットに該当するので必需品ではないです。ガジェットの場合は有れば便利に使えるけれども無くても困らないですから、ノートPCからiPadに乗り換えてしまうのはリスク大です。

仮に乗り換えてしまった場合では、今までノートPCで行っていた事を全てiPadで行う事になりますが、必ずしも実現できるとは限りません。

というのも、PCとiPadで同じアプリを使っている場合だったとしても、全く同じ物ではないからです。PC版では全ての機能を利用できるけれども、iPad版では機能が省かれていたりするものです。

その代表例となるのは、Google Chromeです。PC版では拡張機能が利用できますが、iPad版では拡張機能が利用できないので不便に感じます。

 

ノートPCも必要になる

ノートPCやめてiPadノートPC活用に乗り換えた場合でも、残念ながらノートPCも必要に感じてしまう場合が圧倒的に多いです。

ソフトやアプリの機能や操作性だけではなく、自宅にプリンターが有る場合では、今まではUSB接続にて印刷できたけど、iPadではAir Printに対応しているプリンターじゃないと印刷できないので、新しく購入する羽目になります。

さらにはマルチタスクする場合も同様で、iPadはSplit Viewで2画面に分割してアプリを利用する事ができますが、それ以上のアプリを同時に起動できないので、不便に感じます。

いくつも違うソフトを起動して必要に応じて切り替える使い方をする場合ではPCが便利に使えます。

 

iPadはパソコン代わりに使えない!大学生活ではノートPC購入を
nbsp; 皆さん こんにちは! 大学生活では何かと色々な物が必要になりますが、その中でも自宅やCafeでも便利に使えるガジェットのiPadも必要に感じる場合があります。 特にiPadはノートPC並みの高性能でありながら、...

 

iPadとPCの併用を

iPadが欲しくて仕方ないと感じている時に、iPadを買わない選択というのは現実的には難しいので、これは或る意味、仕方ないです。

それならば、1つの方法として、iPadとPCの併用を選択するのが賢明です。但し、あくまでもタブレット端末の用途で利用するのが前提になります。

興味や関心があるからといって、キーボードケースを利用するのは良くないです。ノートPCと完全に用途が被る事になるので、結果的にiPadの活用方法で悩む展開に陥りやすいです。

 

iPadとノートPC併用も最適ではない!一本化を

iPadとノートPCを併用する選択を行った場合では、用途が被らないように努力する事になります。これは簡単そうに見えるのですが、意外と難しいと思います。

併用は格好良いけど、現実は甘くはない

iPadとノートPCはディスプレイがタッチ操作に対応しているのか?対応していないのか?という部分だけではないのですが、ポジションに的に近いです。

でも、iPadはタブレット端末であり、PCではないので厳密に言えば、同じ土俵での比較はできません。となると、どっちが便利に使えるのか? 又は 両方あると、どうなるのか?が重要になります。

どっちか?に一本化できれば良いのですが、甲乙つけがたい感じになってしまうと、両方とも買って試してみないと気が済まないという展開にも発展しやすいです。

これもどうなのかな?と思いますが、これが現実なのである。現実を直視すると、やっぱり併用は難しい事に気が付きます。

 

併用による活用の難しさ

一見すると、便利に活用しているのではないか?と感じてしまうのが併用になります。確かにうまく棲み分けを行う事ができれば最高の相棒になります。逆を言えば、棲み分けなんてする必要はないのである。

無理に棲み分けしなくても、スマホとノートPCさえあれば、うまく回転すると思います。でも、自分はどうしてもiPadが欲しかったから買ったので、その為に棲み分けしているに過ぎません。

このように考える事も十分にできると思います。それならば、いっそのこと、iPadとノートPCという組み合わせではなく、一本化すれば良いのである。

2in1 PCを購入すれば、タブレット端末とノートPCの両方を味わえるので最適に感じるのでは?