iPad本体とアクセサリーは同時購入しない買い方が活用に繋がる

スポンサーリンク
iPad 活用 生活

 

皆さん こんにちは!

iPad本体を購入する場合では、魅力的に感じる周辺機器アクセサリーも同時に購入する場合が多いのではないでしょうか?

でも、これって本当にこの選択は正しいのかな?と思った事は有りませんか?というのも、Apple純正アクセサリーはそれなりに高い金額にで購入になりますが、純正品じゃなくても魅力的なアクセサリーがあるからです。

例え、純正品を購入しても色々な事情で市販品を購入する機会もあるため、必ずしも最適な選択とは言えないのではないか?と考えます。

今回の記事は『iPad本体とアクセサリーは同時購入しないで1つずつ購入するのが最適な活用方法に繋がる』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPad本体を購入する時にアクセサリーも購入する

iPadを購入うる場合では、本体だけを購入するのではなく、魅力的に感じる周辺機器アクセサリーも一緒に購入する場合が多いです。

Smart Keyboard、Magic Keyboard

iPad本体と同時購入する場合の多いアクセサリーと言えば、Smart connectorに対応しているキーボードケースもその1つに該当すると思います。

Magic Keyboardであれば、トラックパッドも搭載されているので、マウスを利用しなくてもノートPC感覚で操作できるようになります。

 

Smart Cover Folio

iPad本体のディスプレイ保護 及び スタンド機能の役割を担うのが、Smart Cover や Smart Folioになります。毎日のように利用するのであれば必要になるアイテムなので買って損はありません。

但し、実際に購入する場合では色(カラー)は検討した方が良いと感じます。写真で見たイメージと実際に届く実物は異なるので、その辺の事情も十分に考慮が必要です。

 

Apple Pencil 2

iPadで手書き入力やイラスト・デザインなどの用途で活用する場合に有ると便利に感じるのがApple Pencil 2になります。

iPad Air Proの場合では、マグネット充電&ペアリングできるので特別な設定などは必要なく利用できるので便利に感じます。

でも、ペン先は消耗品になるため、頻繁に利用する場合は交換も必要になります。ペン先の摩耗は気にかけておいた方が良いです。

 

スポンサーリンク

iPad本体とアクセサリーは同時購入しないのが最適

iPadを購入する場合では、魅力的に感じるアクセサリー類も同時に購入するパターンが多いですが、多少面倒に感じていても1つずつ購入した方が良いと感じます。

同時購入するメリット

iPad本体と周辺機器アクセサリーを同時に購入する場合のメリットは、届いた日から直ぐに利用できる事に尽きます。

1つずつ購入するとなると、先ずiPad本体から使い始めて、それなりに使った頃に、次のアクセサリーが届くといった感じになります。

自分がiPadでやりたい事を届いた日から直ぐに行えた方がよりよい活用に繋がるため、本体とアクセサリーは同時購入した方が良いと思ってしまいます。

 

同時購入するデメリット

iPadで利用できる周辺機器アクセサリーを同時購入しない場合のデメリットとしては、何回か分けて購入する場合では、いつ届くかも分からないので、面倒に感じるのも事実です。

特にAppleから購入する場合では、だいたいのお届け目安が表示されますが、具体的な日時までは分からないので、荷物が届く日は確実に誰か居ないといけません。

ちょっと面倒に感じます。やっぱりそれならば、1回で済ませてしまった方が便利に感じます。

 

iPad本体とアクセサリーは1つずつ購入を

どうして、iPad本体とアクセサリーは別々に購入した方が良いのか?と言うと、魅力的に感じるアクセサリーの存在が大きな理由の1つになります。

確かに純正品を購入すれば間違いない選択ですが、それなりに価格も高いです。市販品でも、同等品に近いレベルのアクセサリーもあるため、これらの商品も検討しても良いのではないか?というのが個人的な見解になります。

さらに言えば、同時購入した場合でも、市販品を購入する機会は実際に訪れる場合があるので、それならば、比較的に安価で購入できる同等品を試してからでも遅くはないと思います。

ここで重要なのは、市販品を買うにしても、先ずiPad本体が届いてから購入する事に尽きます。実際に使ってみると、あれ?と思う事もあるので、実物を確認してから買うのが賢明です。

 

スポンサーリンク

iPad キーボードケースは同時購入ではなく後日購入を

iPad Air Pro の場合では、Smart KeyboardやMagic Keyboard、ロジクールFolio TouchなどのSmart connectorに対応したキーボードケースを利用できます。

Smart connector対応キーボードケース

iPad本体と同時購入しない方が良いと感じる周辺機器アクセサリーの代表例がSmart connector対応キーボードケースであるSmart Keyboard、Magic Keyboard、ロジクールFolio Touchが挙げられます。

どうしてなのか?と言うと、同時購入した場合では「あれ?」ちょっとイメージで異なるかな?と感じる場合があるからです。

購入する前の頭の中のイメージと実際に使ってみた場合の落差が大きい場合が実際にあるため、同時購入は控えた方が良いのではないか?と考えます。

実際の話、筆者の場合はちょっとイメージの落差が大きかったので、そのように感じます。

 

イメージとの落差の要因

筆者の場合は長文の入力作業にiPadノートPC化で対応を考えていたので、ロジクールFolio Touchを購入したのですが、実際にはこの用途は使えなくて、Chromebookで行っています。

見た感じ正にSurface proといった感じのノートPCなので外観は満足できるのですが、持ち運ぶには重たいと感じます。先ずそこで幻滅しています。

次の幻滅は、直挿しできるUSB Type-Cハブが利用できなかったので、新たに購入する羽目に陥りました。さらにトドメの一撃として、ローマ字変換した場合に表示される候補が最適ではなかったのである。

メインで利用しているWindowsノートPCと同じ日本語入力ではないので、仕方のない部分になります。でも、同時購入しないで検討を重ねて調べていれば十分に回避できたと思います。

 

iPadノートPC活用は日本語入力を確認後にキーボード購入が最適
皆さん こんにちは! iPadでキーボードを利用したいと思う事もありますが、この場合ではどのタイミングでキーボードを購入していますか? というのも、どの時点で購入しているのか?によっても上手く活用できるのか?関係して来る...

 

結局のところiPadアクセサリーは何を買えば良いのか?

iPadアクセサリーを購入する場合では、iPad本体と同時に購入しない選択であれば、何を買っても良いと考えますが、それでもどれを買えば最適なのか?も気になります。

Apple Pencilは買っても問題ない

趣味や仕事がイラストやデザイン系でなくても、Apple Pencilがあればデジタルノートを利用する場合に便利に使えるので、買っても問題ないと考えます。

やっぱりデジタルノート活用の場合では、iPad対応スタイラスペンが主戦力になるため、有った方が良いと感じます。だからと言って、Apple Pncilじゃないとダメなのか?と言うと、そうとも思いません。

但し、iPad対応スタイラスペンを購入する場合では注意も必要になります。何に注意するのか?と言うと、ディスプレイ保護のガラスフィルムや保護フィルムを貼付していると反応しない場合があります。

それならば、フィルムを外せば利用できるのか?というと、必ずしもそうならない場合もあるため、実際に買って試してみるしか方法がないのでは?と感じます。

 

Smart Folioも問題ない

市販で購入できるSmart Folio同等品も安価で購入できるので魅力的に感じますが、外観も含めて機能面においては申し分ないのですが、ディスプレイ保護は劣っている場合も実際にあります。

安価で購入できるという事は、それなりに何処か?が劣っているという裏返しになるため、よく検討を行った方が良いと考えます。

賛否両論はありますけど、何だかんだ言っても最終的には純正品のSmart Folioの方が良さそうに感じます。触り心地やホコリの付着も含めた場合ではウ~ンといった感じ。