iPad 一太郎Pad 活用!OCR写真メモ作成・編集・削除方法

iPad 活用 アプリ
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

iPad Air で実際に活用しているOCR写真メモアプリの一太郎Padは、ちょっと違和感のある写真メモを作成できるアプリになります。

この違和感のお陰も有りまして、飽きずに使っていられるのである。普通の写真メモといった感じのアプリではないのである。

写真メモの場合では色々なパターンが有りますけど、初めてのパターンに遭遇した感じと言った方が正解です。簡単に言えば、メモ主体の写真メモと言えば分かりやすいかも知れません。

今回の記事は『iPadで活用している一太郎Pad OCR写真メモ作成・編集・削除の方法』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPadで活用するOCRメモアプリの一太郎Pad

一太郎Padは特殊な写真メモを作成するアプリの1つに該当します。何故か?と言うと、普通の写真を撮影しても意味がないからである。

OCR機能搭載のデメリット

スマホのカメラで写真メモを撮影する場合では、何気ない風景写真を撮影しても何ら問題ありません。でも、一太郎Padで撮影する写真は残念ながらこれではダメなのである。

それはどうしてなのか?と言うと、文字が含まれていないからです。撮影する写真の中に何でも良いので文字が含まれていれば良いのですが、何にも含まれていないと写真メモを作成する事ができません。

OCR機能が搭載されていると、文字を含まれていない写真撮影を行っても写真が登録されません。これがOCR機能の弊害という事かも知れません。

 

学習や仕事に向いているアプリ

一太郎Padで写真メモを作成する場合は、必ず何かしらの文字が含まれている写真を撮影する必要があります。いつもの感覚で何でも良いからカメラでカシャカシャ撮影すればOKといった使い方には向いていません。

どちらか?というと、勉強学習仕事といった場面で、利用すると便利に使えるアプリなのではないかな?というのが個人的な見解になります。

文字が含まれている写真撮影は用途が限られてしまうので、その用途を必要としている場合では重宝しますが、全く必要と感じていない場合では意味がないので、必ずしも便利に使えるという訳ではありません。

 

手書き入力には対応していない

このアプリの場合では、キーボード入力や音声入力、写真からの文字おこしには対応しているのですが、Apple PencilなどのiPad対応タッチペンでの入力には対応していません。

厳密に言えば、数字に関しては手書き入力はできるのですが、この場合は1文字ずつ画面をタップして、入力する必要があるので非効率的です。

因みに、平仮名や漢字を手書き入力すると記号が表示されます。

 

スポンサーリンク

iPad 一太郎Pad 写真メモを作成する操作方法

ここでは実際に写真メモを作成する場合の操作方法についての内容 及び 補足や注意事項も含みます。というのも、注意しないといけない事項があるからです。

写真メモを作成する場合

写真メモを作る場合は基本的には、普通のメモと全く同じ操作方法になります。

 

① 新規作成のアイコンタップ
画面右下の角に表示されている新規作成のアイコンをタップします。

 

② タイトル
タイトルに名称を入力します。タイトル部分をタップすると、キーボードが表示されるので、キーボード入力 又は 音声入力します。

 

③ カメラのアイコン
次に画面下にあるカメラ📷アイコンをタップすると、iPadのカメラが起動するので写真撮影を行います。カメラ撮影後は「完了」をタップします。

 

④ 変換作業
カメラで写真を撮影すると、自動的にテキスト変換作業が行われます。テキスト変換が終わると、画面に内容が表示されます。

 

iPadのカメラで写真撮影する場合の注意事項

ここで注意事項があります。基本的には、iPadのカメラで写真撮影すれば、何も問題ないのですが、撮影した写真の中に文字が1つも含まれていない場合は、テキスト変換できません。

これは当然の事なのですが、このアプリはOCR機能の写真メモを作成できるアプリなので、撮影した写真もメモに登録できないのである。

これが普通のメモアプリとの違いになります。この事を理解しないで使うとバグかな?と勘違いする事になります。OCR機能搭載のメモアプリは、一長一短があるので全ては使い方次第です。

 

iPad 一太郎Pad 写真メモの編集・削除の操作方法

ここでは、一太郎Padで写真メモを作成した場合のメモの編集や削除についての紹介になります。写真メモを作成したは良いけど、修正したい場合も実際にあります。

写真メモを修正する場合

上手く写真メモを作成する事が出来た場合では、作成したは良いけど、やっぱり修正したいという場面も訪れると思います。この場合は修正作業も必要になります。

特に写真メモなので、肝心要の写真が足らなかったので、追加したいという場合も十分に想定できます。この場合はどのように行えば良いのでしょうか?

 

① テキスト修正する場合
メモの方を修正する場合では、普通にキーボードを表示して修正入力が行えます。

 

② 写真を修正する場合
写真を変更する場合では、残念ながらカメラで撮影した段階で新規に新しい写真メモが作成されてしまいます。

 

写真メモを削除する場合

用が済んだ写真メモを削除する場合は、画面左側に表示されているメモ一覧から削除したいメモをタップして選択するとメモが開きます。

ここで、画面右下に表示されているゴミ箱のアイコンをタップすると、ワンタップで消去されます。そのため、写真が上手く撮影できなかった場合は削除して新たなメモを作成しても良いと思います。

 

iPad 一太郎Pad 活用!省入力ツール設定や基本的な操作方法
皆さん こんにちは! iPad Air でデジタルノートOneNoteを利用していますが、OneNoteだけで完結している訳ではなく、連携しているOCR写真メモアプがあります。 それは「一太郎Pad」というアプリなんです...

 

iPad 一太郎Pad 写真メモの確認方法

普通、写真メモの場合では、メモを開けば写真とメモが表示されると思いますが、一太郎Padはそのようになっていません。メモを開いても表示されるのはテキストなのである。

写真メモを開いても写真が表示されない

一太郎Padの特徴の1つに該当するのが、写真メモを作成したけれども、iPadのカメラで撮影した写真が表示されない!のである。

それなのに、写真に写っている文字はちゃんと自動的にテキスト変換されているので、確かに写真メモは作成されています。

それなのにどうして写真が表示されないのかな?といった状態に陥り、大いに悩める展開になった事は有りませんか? 写真はオマケなのである。

 

写真を確認する方法

写真メモを作成した場合の写真を確認する場合は、自動変換されているメモを開いた上で、画面右上に表示されている画像アイコンをタップします。

そうすると、テキスト自動変換を行った写真が表示されます。横向きで写真撮影した場合でも必ず縦向きで表示されます。

一太郎パッドではOCRテキスト自動変換を行う場合は縦向きで写真撮影する必要があります。そうしないと、写真を表示した場合に縦向きに表示されて見づらいといった事も多いです。