iPadタッチペンのペン先にNIB Cover装着&使用レビュー

iPad レビュー
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

Apple Pencil 代替品に該当する ESR iPadタッチペンを使う場合では、ペン先が細いが故にタッチ操作がイマイチに感じる場合もあります。

これをどうにか克服して自分にとって快適にタッチ操作を行う場合では工夫も必要になります。具体的にはペン先カバーを装着するといった方法が考えられます。

そこで今回の記事は『iPadタッチペンのペン先にNIB Coverを装着して実際に使用したレビュー』についての紹介になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

ESR iPad タッチペンについて

iPadシリーズで利用できるパームリジェクション機能に対応した ESR iPad タッチペンについての紹介になります。

ESR iPad 対応タッチペンの仕様

サイズ : 154mm × 90mm × 90mm

重量  : 23g

充電方法: USB充電

カラー : ブラック

使用時間: 最大12時間(5分充電で1時間使用できる)

充電方法: 付属のUSB充電ケーブルで充電

その他 : ペアリングは不要、パームリジェクション機能

 

ESR iPad タッチペンの特徴

① 充電しながら使える
Apple Pencil や ロジクールCrayonでは充電しながらタッチペンを利用する事が出来ませんが、ESR iPadタッチペンの場合は充電しながら使う事が出来ます。

 

② パームリジェクション対応
筆記の際に手の一部がディスプレイに触れて誤操作しないように、当たっても認識せず、ペン先だけ認識させる誤操作防止機能に対応。

 

③ ペアリング不要
電源ONにすれば、iPadとペアリング操作をしなくても利用できます。

 

安価で購入できる iPadタッチペン

ESR iPad タッチペンの魅力は、Apple Pencil や ロジクールCrayonと比較して安価に購入できるのが魅力の1つになっています。

それでいて、iPadシリーズで利用できるため、Apple Pencilの代替品 又は 予備の需要に検討したい商品の1つになります。

 

スポンサーリンク

ESR iPad タッチペンのメリット&デメリット

Apple Pencil や ロジクールCrayon for iPad の代替品として利用できる ESR iPad タッチペンのメリット・デメリットについての紹介になります。

デメリット

① タッチ操作
ESR iPad タッチペンのデメリットはペン先が細いが故に画面上でタッチ操作がイマイチに感じる場合がある事に尽きます。

 

② キャップカバー
マイクロUSB端子を保護するカバーが付属されていないため、むき出し状態になっているのもデメリットの1つになります。USB充電なので充電端子カバーは有った方が良いと思います。

 

メリット

① 安価で購入できる
最大のメリット安価で購入できるiPad対応タッチペンである事に尽きます。

 

② 誤操作防止機能
パームリジェクション機能に対応しているのもメリットの1つ

 

③ 交換部品
ESR iPad タッチペンは交換用ペン先が1つだけ付属しています。

 

タッチ操作は一長一短

安価で購入できるApple Pencil 代替品の1つになるのがESR iPad タッチペンですが、実際の使い勝手は代替品として利用できるのか?という訳ではありません。

書き心地も含めたタッチ操作はApple Pencil や ロジクールCrayon for iPad の方が格上に感じますし、ペン先が細いように感じられます。

ペン先が細いと角度によってはタッチ反応もイマイチに感じる場合もあるため、Apple Pencil の方が安心して利用できます。

 

Apple Pencil代替ESR iPadタッチペン・レビュー!パームリジェクション機能対応
皆さん こんにちは! iPadシリーズでデジタルペンシルを利用する場合ではApple純正のApple Pencil(第1・第2世代)又はロジクールCrayon for iPad を使う場合が多いです。 でも、色々な事情で...

 

ESR iPad タッチペンにNIB Cover 装着&使用レビュー

ESR iPad タッチペンのタッチ操作をよくする目的で、Apple Pencil ペン先保護カバーのNIB Coverを装着して実際に使用したレビューの紹介になります。

NIB Cover 詳細

商品名 : Apple Pencil 第1/2世代用ペン先保護カバー

サイズ : 10mm × 6mm

素材等 : シリコン製

対応機種: Apple Pencil 第1世代 及び 第2世代

※ カラーのバリエーションは3パターンから選択

 

ぴったりフィットな装着感

ESR iPad タッチペンに Apple Pencil ペン先保護カバーの NIB Cover を装着してみると、本当に丁度よいといった感じにぴったりフィットします。

タッチ操作をしていても外れてしまうような事は無いため、軽快に操作できるので特に問題有りません。

 

タッチ操作の不快さを解消できる

ESR iPad タッチペンのデメリットは、タッチ操作した場合に上手く反応しない場合が有る部分になるのですが、NIB Cover をペン先に装着すると不思議とイマイチ感が解消されます。

ディスプレイに触れる面積が少し大きくなるのでタッチ操作時の反応も改善されるようです。但し、下からDockを呼び出せないので、これはAssistiveTouchの設定で対応するしか方法がない感じです。

実際の書き心地もApple Pencil並みとは言い難いですが、書き心地も改善されているので、この選択肢も十分に有りなのではないかな?と思います。

 

Apple Pencil ペン先保護カバー NIB Cover のレビュー
皆さん こんにちは! iPadシリーズで Apple Pencil(第1・第2世代)を利用していると、ペン先が摩耗すると思います。 この場合ではペン先の交換も必要になる訳ですが、なるべく摩耗しないようにしたいのが実情になります...

 

Apple Pencil ではないパターンも有り

iPadで利用するタッチペンの場合ではApple Pencilシリーズを選択する場合が多いですが、市販で購入できるiPad対応のタッチペンにペン先カバーを装着するというパターンでも有りだと思います。

ペン先カバーのNIB Coverは効果抜群

現在のところ、Apple Pencil に対応したNIB Coverしか試していないので何とも言えませんが、このペン先カバーをぴったりフィットで装着できるiPad対応タッチペンであれば、同じようなタッチ操作が実現できるのではないか?というのが個人的な見解になります。

別にApple Pencil シリーズを購入しない選択でも問題ないかな?と思うのは気のせいでしょうか?

それに、そんなに費用を掛ける事が出来ない場合も当然の事ながら有るので、この場合では、試してみる価値は有ると判断します。

 

最適な書き心地は自分のみぞ知る領域

iPadでApple Pencil などのタッチペンを使っている全員が同じ書き心地になるという事は無いので、実際にどのように感じるのか?には個人差があります。

自分にとって最適に感じる場合もあれば、ロジクールCrayonの方が良いかも知れないといった感じ。これは自分のみぞ知る領域なので、自分さえ良ければ、どんな組み合わせでも問題ありません。

色々なパターンを試して研究してみるのも1つの方法になります。2本目の需要には検討しても良いと思います。