iPad Air キーボードケースの選択方法はUSB-Cハブ使用で選ぶ

スポンサーリンク
iPad レビュー

 

皆さん こんにちは!

iPad Air を購入した場合ではキーボードケースも購入する場合があります。特に入力を伴う作業を行う場合ではキーボードが有ると便利です。

幸いな事に、Appleストアで販売している iPad Air で利用できるキーボードケースは3種類あるため、このどれか?を選べば良いです。

でも、逆に3種類もあるため、実際にはどれを選択すれば良いのか?悩んでしまう場合もあります。

そこで今回の記事は『iPad Air で使うキーボードケースの選択方法は、どのタイプのUSB Type-C ハブを使うのか?で選択するのが最適』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPad Air キーボードケース選び

iPad Air で利用できるキーボードケースの場合ではAppleストアで購入できる3種類に加えて、ネット通販で購入できる市販品もあります。どれを選べば良いのでしょうか?

Appleストアで選ぶ場合

Appleストアで、iPad Air で利用できるキーボードケースを購入する場合では、3種類から選択することが出来ます。

3種類もあるので、どれがよいのかな?といった感じで迷ってしまう場合もあります。特に機能が似たりよったりしている場合では本当に悩みます。

ホームページで確認して、パパパッと選択できれば良いのですが、一度悩みにハマってしまうと決めるに決められない状態に陥る場合もあります。

悩ましい事と言えば、お財布との相談になる可能性も高いのが特徴の1つになります。純正品や純正品に準じる公認製品であるため、価格もそれなりに高いです。

 

ネット通販で購入する場合

Appleストアではなくて、Amazon楽天市場のようなネット通販で購入する事も出来ます。Apple製品を購入しても良いですし、Bluetooth接続のキーボードケースを選択しても問題ありません。

但し、Bluetooth接続のキーボードケースの場合では、Smart Connector から電源供給を受ける事が出来ないため、別途充電が必要になります。

その代わりに、安価で購入できるメリットがあるため、iPadアクセサリーに費用を費やしたくない場合に最適な選択です。

何せ、アクセサリーも含めると、何だかんだ言っても合計金額が増えてしまうので、お財布との相談も必要になります。

 

スポンサーリンク

iPad Air で利用するキーボードケース

iPad Air で入力を伴う作業に用いるキーボードケースは何が良いのか?迷う場合もあります。基本的にはAppleストアで購入できる3つのキーボードケースで何ら問題ありません。

Smart Keyboard Folio 特徴

① 全般S
Smart Connector 経由で電源を供給できるため、キーボードを充電する必要がないのが便利です。

ノートPCスタイルで利用する場合ではトラックパッドが非搭載のため、別途、外付けのトラックパッド 又は ワイヤレス・マウスを利用する場合も発生します。

暗い場所でも見やすくなるバックライト・キーボードには対応していないため、明るい場所での利用が最適に感じます。

 

② 角度調整S
2段階の角度調整が行えます。2通りしかないため、必ずしも自分にとって最適に感じる角度に調整できる訳ではないのである。

 

Magic Keyboard 特徴

① 全般M
Smart Keyboard Folio と同様に Smart Connector 経由で電源を供給するため、別途充電が不要になります。

ノートPCスタイルで利用する場合ではトラックパッドが搭載されているため、別途ワイヤレス・マウスを用意しなくても同様の操作が行えるので便利です。

バックライト・キーボードにも対応しているため、暗い場所でも利用する事が出来ます。

 

② 角度調整M
Smart Keyboard Folio の場合では、2通りしか角度調整できませんでしたが、Magic Keyboard の場合は画面の角度調整が行えるようになっているため、自分にとって最適に感じる角度で利用する事が出来ます。

 

Logicool Folio Touch

① 全般F
Magic Keyboard の代替品として利用できるのが、ロジクールFolio Touchになります。

Smart Connector 及び トラックパッド、バックライト・キーボードに対応しているため、こちらのキーボードケースを選択しても問題ありません。

また、Apple Pencil 2 にも完全対応しているため、一体運用する場合は便利に利用できます。

 

② 角度調整F
Magic Keyboard 場合ではフローティング式の角度調整になりますが、ロジクールFolio Touchの場合は、MicroSoft Surface Pro のような角度調整スタンドになります。

どちらのタイプが良いのか?は実際に使い分けしてみないと分かりません。

 

スポンサーリンク

iPad Air キーボードケースはUSB-Cハブで選ぶ

Appleストアで購入できる iPad Air のキーボードケース3種類の選び方は、USB Type-Cハブを利用するのか?で選ぶのが最適な選択方法になります。

iPad Air で USB Type-Cハブ

iPad Air には、USB Type-C端子が搭載されているため、USB Type-Cハブを利用する事が出来ます。

USB Type-Cハブは大きく分けて2種類あります。1つは直挿しできるタイプ。もう1つは直挿しできないタイプ

直挿しできるタイプはケーブルがないため、iPad Air と一体化できるため、便利に活用できるのが特徴になります。

それに対して直挿しできないタイプ(ケーブル有り)は、iPad Air 本体と一体化できないため、ぶら下がった形で接続する事になります。

 

直挿しできるUSB Type-Cハブを利用する場合

直挿しタイプに最適なキーボードケースは、Apple純正の Magic Keyboard 及び Smart Keyboard Folio になります。

ロジクールFolio Touchの場合は直挿しタイプは利用できません。厳密に言えば、USB Type-C延長ケーブルを使えば利用できます。そこまでする必要は無いと思います。

 

直挿しできないUSB Type-Cハブを利用する場合

直挿しできないタイプに最適なキーボードケースは、ロジクールFolio Touchになります。

ロジクールの場合は、Apple Pencil 2 との接続面を除いて、iPad Air 本体を4角でしっかり固定するはめ込み式のケースになっているため、直挿しタイプのUSBハブが利用できません。

接続端子を挿し込んでもガッチリ接続できないのである。

 

ロジクールFolio Touchトラックパッド・キーボードケース(iPad Air 4)レビュー
皆さん こんにちは! iPad Air 4 で入力を伴う作業を行うにはキーボードが必要になります。 幸いな事に iPad Air 4 には Smart Connector が搭載されているため、Apple純正の Smar...

 

iPad Air で使うUSB Type-Cハブは後から購入を

iPad Air のキーボードケースを購入する場合では、実物を店舗等で確認していない限り、分からない部分もあります。この場合では、購入してから判明する事になります。

USBハブはキーボードケースが届いてから購入

iPad Air を購入する場合では、キーボードケースも同時に買う場合が多いです。この点に限って言えば、何ら問題ありません。

でも、USB Type-Cハブを先に購入するのはダメです。必ず本体一式が手元に届いて実際に確認してから購入するのが賢明の選択になります。

どのキーボードケースを利用するのか?によっても利用できるUSB Type-Cハブが決まるため、念には念を入れた方が最適です。

これを怠ってしまうと、余計な買い物が増えてしまいます。

 

USBハブを別途購入しても良い場合

2種類USB Type-Cハブを所持しても問題ないという場合は、キーボードケースが届く前に購入しても問題ありません。

USBハブのうち、どちらか一方をPC用、もう一方をiPad用として利用する事も出来るため、利便性が良くなる場合があります。