iPad 活用方法!FitCloudProスマートウォッチアプリ使用レビュー

スポンサーリンク
iPad 活用 アプリ

 

皆さん こんにちは!

iPadでスマートウォッチをBluetooth連携できる場合がありますが、この場合では専用アプリをiPadにインストールする事になります。

基本的にスマートウォッチはスマホと連携して使うので、初期設定もスマホで行う必要があります。でも、iPadの場合はiOSアプリも利用できる場合が多いので、利用できる場合があるのです。

その1つの例を挙げると、「FitCloudPro」アプリが該当します。

今回の記事は『iPad連携活用できるスマートウォッチの専用アプリであるFitCloudProの使用レビュー』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPadでスマートウォッチを利用する場合

スマートウォッチを利用する場合ではスマホとペアリング設定を行って利用する場合が多いです。何故か?というと、専用アプリはスマホに対応しているからです。

基本的にはiPadは利用できない場合が多い

スマートウォッチはスマホと連携する感じのポジションに該当するため、ペアリングもスマホと行う場合が多いです。

ペアリングが完了すると、ウォッチの日付時刻が同期されます。ウォッチ単体では日付や時刻の設定が行えないのである。この辺が不便に感じます。

因みに、ペアリングはBluetoothを利用して行われます。iPadもBluetoothを利用できるので、ペアリング設定が行えるのではないか?と思ってしまいますが、これは時期尚早になります。

何故か?と言うと、スマートウォッチと連携するには専用アプリが必要だからです。このアプリがiPadで利用できれば連携活用できますが、たいていの場合は対応していない場合が多いのである。

 

スマートウォッチを購入する場合の注意事項

それでもiPadスマートウォッチ利用したい場合は、本体を購入する前に、商品ページにアクセスして、専用アプリの名称をチェックする必要があります。

App Store で購入したいウォッチの専用アプリが、iPadで利用できるのか?を確認する作業を行う必要があります。

これを怠ってしまうと、購入したは良いけど実際にはiPadで利用できなかった!というまさかの展開が訪れます。

 

スポンサーリンク

iPadで利用できるFitCloudProアプリ活用

iPhoneに対応していても、iPadでは利用できない場合があるスマートウォッチ専用アプリになりますが、FitCloudProというアプリはiPadでも利用できます。

FitCloudProは「iPad」で活用できる

今まで色々なスマートウォッチを利用してきましたが、iPadで利用できるアプリはFitCloudProだけなのかな?と感じます。

おそらく他にも有ると思いますが、筆者が実際にインストールして利用できたアプリは、今のところ、このアプリだけなので、とりあえずキープするには良いかな?といった感じです。

何せ、1つでも確実に対応していれば、購入したいと感じるスマートウォッチの比較検討が行える事を意味するので、比較の観点から考慮する場合に役立ちます。

 

FitCloudProが利用できるスマートウォッチ購入

FitCloudProというアプリは、iPadでも利用できるため、iPadで連携活用したい場合は、このアプリに対応しているスマートウォッチを購入する必要があります。

でも、この選択は必ずしも最適とは言い難いため、基本的には保険的な意味合いで参考に頭の隅に入れておく戦略の方が良いと思います。

というのも、購入したいと感じる商品は人それぞれ個人差があるからです。とりあえずキープだけしておいて、他の商品も探すという戦略の方が比較検討できます。

 

iPad連携活用できるスマートウォッチT98活動量計のレビュー!体温・血中酸素測定
皆さん こんにちは! スマートウォッチの場合はスマホと連携して利用するのが一般的ですが、テレワークの場合では通勤しないのでスマホと連携しなくても良い事に気が付きます。 このような場合では、iPadなどのタブレット端末とペ...

 

総合的に判断の必要性

iPadで利用できるアプリだから、このアプリに対応しているスマートウォッチを購入すれば良いという購入方法もどうかな?と思います。

イマイチに感じる部分も実際に有るので、総合的な観点から考慮した方が無難な選択になります。

 

スポンサーリンク

iPadで利用できるFitCloudProアプリ使用レビュー

ここでは、iPadで利用できるスマートウォッチ・アプリのFitCloudPro使用レビューについての紹介になります。

イマイチに感じる部分は縦表示

このアプリをiPadで利用する場合は、1つだけイマイチに感じる部分があります。それはスマホアプリが故の仕方のない部分になります。

横向き表示に対応していないので、アプリを使用する場合は縦表示にて利用する事になります。流石に縦表示はちょっとね・・・と感じます。

その反面、とても見やすい大画面表示なのでイマイチに感じますが、これは仕方ないといった感じになります。

 

血中酸素測定もアプリ側で使える

体温測定に対応しているスマートウォッチの場合では、血中酸素も測定できる場合が多いのですが、この場合にアプリに対応していない場合もあります。

これだとウォッチ側で測定する必要があるため、便利とは言い難いと思います。幸いな事に、FitCloudProアプリでは血中酸素測定もアプリで行えるため、便利に感じます。

 

FitCloudPro 評価&レビュー

① アプリ
このアプリの良い部分は、アカウント登録しなくてもアプリを利用する事ができる部分に尽きます。アカウント登録すると何か個人情報が利用されてしまうのではないか?という不安があるので、ちょっと気になるのですが、その心配がないので良いと思います。

 

② 運動目標
初期設定時に運動目標も設定しますが、後で簡単に変更できるのが便利です。しかも歩数だけでなく、距離や目標カロリーの設定も変更できるのである。

 

③ 健康管理
体温・睡眠・心拍数・血圧・血中酸素をアプリ側で測定する事ができます。この部分は普通なのですが、ワンタッチ測定を1回行うだけで「体温、心拍数、血圧、血中酸素」を測定できるのである。

ワンタッチ測定は便利に感じます。

 

iPad連携活用スマートウォッチLF27レビュー!1.69インチ体温・血中酸素測定
皆さん こんにちは! スマートウォッチと言うと、スマホと連携して利用する場合が多いですが、iPadなどのタブレット端末でも連携して利用できる場合があります。 とはいえ、残念ながら全てのタブレット端末がスマートウォッチと連...

 

FitCloudPro デバイス設定の便利な機能

ここでは、このアプリで設定できる便利な機能についての紹介になります。とは言え、正直のところ、そんなに便利ではない機能も含まれています。特に天気予報など。

天気予報に対応

位置情報を有効に設定している場合に限り、天気予報を利用できるようになります。この場合は、デバイスの天気予報のスイッチをオンにする必要があります。

但し、位置情報の設定が有効になっていない場合の状態で、スイッチをオンにしようとしてもオンに設定する事はできません。(そもそも天気予報は必要なのかな?)

 

自動健康設定

自動健康設定のスイッチをオンすると、スマートウォッチが設定した時間帯内で、「心拍数」、「血圧」、「血液酸素」を測定します。

因みにオンにすると、開始時間と終了時間を変更できるようになります。

 

その他の設定

① 手首回転スクリーンオン
手首回転スクリーンオンのスイッチをオンにした場合は、設定した時間に手首を上げて画面を自分に向けて時間を確認できるようになります。これはそんなに便利という機能ではないです。

 

② センサー強化
イマイチよく分からないのですが、センサー強化というスイッチをオンにしてますが、何のセンサーなのだろうか?と感じます。

 

FitCloudPro ウォッチフェイス(文字盤)変更方法

ここでは、スマートウォッチ専用アプリのFitCloudProのウォッチフェイス変更についての紹介になります。文字盤の変更はウォッチ側で行いますがアプリでも出来るようになっています。

実際にウォッチフェイスを変更してみた感想

FitCloudProで、スマートウォッチの文字盤を変更する場合は、デバイスのウォッチフェイスを開きます。

そうすると、ウォッチフェイスストアが起動します。ここで、現在装着しているスマートウォッチの文字盤を変更できます。

いかにもアナログ時計っぽい文字盤に変更したのですが、ウォッチフェイスの種類も多くて、どれにしようかな?といった感じで迷いました。

 

実際に文字盤を変更する場合

ウォッチフェイスストアの画面で、自分にとって最適に感じる文字盤を選択するとウォッチフェイスを同期という表示が出ます。

ここをタップすると、「ダウンロード・・・同期しています」と経過が表示されます。完了すると同期成功となります。

スマートウォッチを確認すると、ちゃんと変更されているのである。とても便利に使えます。