iPad Chromebook 比較!キーボード入力や日本語入力

スポンサーリンク
iPad Chromebook

 

皆さん こんにちは!

iPad と Chromebook を比較検討する場合では、キーボード入力や日本語入力(日本語変換)も考慮した方が良いと考えます。

何故か?と言うと、毎日のように入力を伴う作業を行う場合では、日本語入力が重要になるからです。もし、自分にとって最適に感じる事ができないと、不快な気分になってしまい、最終的には使いたくない展開も十分に想定できます。

そのため、どっちのキーボード入力が自分にとって最適なのか?は考慮した方が良いと思います。

今回の記事は『iPad Chromebook 比較する場合では、キーボード入力や日本語入力も考慮を』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPad と Chromebook 日本語入力について

iPadとChromebookの違いは色々ありますが、その中でも日本語入力に関しては、あまり気にしないで購入する場合が多いと思います。

日本語入力を気にしない理由

スマホでもそうですが、基本的には普通に利用できるレベルの日本語入力が搭載されているため、あえて気にする必要がないのでは?と感じます。

それに、スマホも含めてガジェットPCを購入する場合では、日本語入力よりも性能面について気にする傾向が非常に高いため、あまり関係ないと思われる部分については疎かになってしまいます。

この場合では、購入してから気が付く展開になるため、買ったは良いけど、どのように克服すれば良いのか?で悩む展開が待っています。

 

ユーザー辞書も考慮

もう1つ重要になるのがユーザー辞書。日本語変換する場合に自分にとって最適に感じる変換ではなかった場合に、ユーザー辞書を整備しておくと便利だったりします。

これをしっかり予め整備しておけば、多少の煩わしさを感じる場合でも、どうにかなったりする場合も有ります。でも、実際にはそんな手間はあまりやりたくないのが実情なので、いきあたりばったりで随時登録する事になります。

この場合に、簡単に登録できた方が使い勝手も良いです。

 

キーボード入力

日本語入力を行う場合では、キーボード入力も必要になりますが、タブレット端末の場合は基本的には別途キーボードが必要になります。

効率的に入力する場合では、使い慣れたキーボードが最適になります。又は、キーボードサイズも関係してくると思います。

 

スポンサーリンク

iPadで日本語入力する場合の使い易さ

ここでは、iPadでキーボード入力した場合の日本語入力のし易さについての紹介になります。ロジクールFolio Touch を装着しての入力となります。

使用するiPad

iPad Air 4 に、ロジクールFolio Touchをドッキング装着して入力作業を行います。このようにする事で、ノートPCのように利用できるようになります。

ロジクールFolio Touch にはトラックパッドが搭載しているので、PCマウスを利用しなくても使えるのがメリットの1つになります。バックライトキーボードにも対応しているので暗い場所での入力も行えます。

因みに短文入力の場合はソフトウェア・キーボードを使っています。

 

iPadで日本語入力

ロジクールFolio Touch 及び ソフトウェアキーボード共通して言える事は、iPadで日本語入力するのは煩わしさを感じます。その理由は使い慣れていない日本語IMEになるからです。

毎日の日常生活においてメインで利用している日本語入力はGoogle日本語入力になるので、この変換方法に慣れてしまっているが故に煩わしさを感じてしまうのである。

これは感じ方好みも関係して来るので或る意味、仕方のない部分になります。

 

iPadにGoogle日本語入力Gboardをインストール

因みになんですけど、iPadにGoogle Gboard をインストールすると快適な日本語入力が行えるのか?についても紹介したいと思います。

普通に考えれば、快適になると思ってしまいますが、これがダメなんですよね~。スマホと同じ入力方式になるため、使いづらいと感じます。

日本語変換は何も問題ありませんが、そもそも入力が自分には合いません。iPadのサイズにスマホと同じ入力方式は合わないと思います。

 

iPad Air 4 及び Smart Folio レビュー!使い勝手&メリット・デメリット
皆さん こんにちは! iPad Air 4 及び Smart Folio を購入して1ヶ月が経過しましたが、流石にiPad mini とは違って画面も大きくて使いやすいと感じます。 iPad mini 5も所持しているの...

 

スポンサーリンク

Chromebookで日本語入力する場合の使い易さ

ここでは、Chromebookでキーボード入力した場合の日本語入力のし易さについての紹介になります。Lenovo IdeaPad Duet にて入力となります。

使用するChromebook

所持しているChromebookは、Lenovo IdeaPad Duet になります。このChromebookは 2in1 PC タイプになるため、キーボードを取り外せばタブレットPCとして利用できます。

iPadと同じ用途で利用できる競合商品に該当しますが、実際には性能面においては圧倒的にiPadの方が優れていると実感します。

でも活用という側面においては性能も確かに関係ありますが、実際には総合的に考えてどうなのか?が重要になると考えます。

 

Lenovo IdeaPad Duet で日本語入力

Chromebookは基本的にGoogle キーボード(Gboard)で日本語入力となります。このキーボード入力に普段から慣れていれば何も問題ありません。

但し、単語登録を行う場合は、ちょっと複雑というか大変に感じます。単語登録が行える場所(ユーザー辞書の管理)に到達するまでの工程が長いです。これだと使いやすいとは言えないです。

もっと簡単に単語登録が行えないと使い勝手に影響が有ると思います。

 

Chromebook ユーザー辞書に単語登録する方法

① 右下の時刻やバッテリーアイコン等をクリック

設定をクリック

③ 左側にある詳細設定をクリック

言語と入力方法をクリック

入力方法をクリック

⑥ 日本語の矢印アイコンをクリック(☓ではない方)

⑦ 「ユーザー辞書の管理」をクリック

⑧ 読み・単語・品詞・コメントを入力後、完了をクリック

 

iPad Chromebook 比較!IdeaPad Duet レビュー
皆さん こんにちは! iPad Air を購入する時に大いに悩んだなのが、Chromebook になります。用途的にどっちを購入した方が良いのか?大いに悩みました。 特にノートPCのようにキーボード入力も想定していたので...

 

iPadとChromebook どっちが日本語入力しやすい?

ここでは、iPad と Chromebookの日本語入力どっちが使いやすいのか?についての紹介になります。あくまでも筆者の視点での紹介になるため、参考になるのか?分かりません。

入力しやすいのはChromebook

実際にキーボードにて日本語入力を行った結果、どっちが使いやすいのか?という結論は、おそらくChromebookだと考えます。

こればっかりは感じ方や好みも関係して来るため、一概には何とも言えないと思いますが、iPadは入力を伴う作業には不向きなのでは?と感じます。

そのため、長文の入力作業に関してはiPadでは行わないようにしています。

 

Google日本語入力に慣れている場合

メインで使用しているPCの日本語IMEがGoogle日本語入力の場合であれば、Chromebookで日本語入力しても違和感を感じることなく普通に入力できます。

というのも、筆者の場合は、WindowsノートPCをメインで利用しており、日本語IMEをGoogle日本語入力に設定しています。

そのため、ネット検索するにも、入力を伴う作業を行うにも、普通に入力できるため、ChromebookをサブPCとしても活用できます。とはいえ、実際には入力作業のサブPCでの用途になります。