ChromebookからiPadに乗り換えるメリット・デメリット

スポンサーリンク
iPad Chromebook

 

皆さん こんにちは!

Chromebookを所持している場合では、Androidアプリも利用できますが、基本的には何を行うにもGoogle Chromeにて完結する必要があるので、物足りなさを感じる場合があります。

何故か?と言うと、全てのAndroidアプリを利用する事ができないですし、横画面表示には対応していても実際に表示される文字はとても小さいといった感じだったりする場合もあるからです。

それに、iPadでは簡単に行える事でもChromebookでは手間が発生する事もあるのが実情なため、iPadに乗り換えた方が便利なのでは?と感じる場合も多いのでは?

今回の記事は『ChromebookからiPadに乗り換えるメリット・デメリット 』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

ChromebookからiPadに乗り換える場合

そもそもどうして、ChromebookからiPadに乗り換えたいのか?を先ず考慮する必要があります。安易な考えで乗り換えると、また逆戻りする可能性も否定できません。

欲しいiPadは具体的に決まっているのか?

ChromebookからiPadに乗り換えたいと思っている場合では、既に心に決めているiPadが有るのではないか?と考えます。それとも決め兼ねているのか?といった感じ。

乗り換えるのであれば、具体的にどの機種を購入するのか?一緒に購入するアクセサリーは有るのか?なども決めておいた方が良です。

特にiPad単体で利用するのではなく、キーボードケースを利用する使い方を検討している場合では本当によく考えた方が良いと思います。

キーボードケースを利用すればChromebookと同じように使えますけど、何から何まで同じではありません。

 

iPadで何をするのか?

ChromebookからiPadに乗り換える場合、当然の事ですが、iPadで何をするのでしょうか?Chromebookで出来る事は、iPadでも同様にできるのですが、できない事もあります。

その上で、iPadで何を行うのか?もよく検討した方が良いのではないか?と考えます。そうしないと、iPadを買ったは良いけど、実際には大した用途に使っていない事に気が付く事もあります。

実際に購入する場合では、一度立ち止まって、冷静に考えてみることをオススメ致します。ただ単に一時的に欲しいという気持ちが強いだけかも知れません。

Chromebookでは実現できないけれどもiPadでなら実現できるといった明確な理由が欲しいところです。

 

スポンサーリンク

ChromebookからiPadに乗り換えるデメリット

ここでは、実際にChromebookからiPadに変更した場合のデメリットについてに紹介になります。実際にはあまりデメリットはないのでは?と思います。

キーボード

iPadにはソフトウェア・キーボードしかないので、長文などの文書作成に利用したい場合は、別途、Apple純正のSmart KeyboardMagic Keyboardなどのキーボードケースが必要になります。

iPad本体に加えて、これらのキーボードケースを購入する場合では、総合的に価格もそれなりに高くなってしまうため、場合によってはお財布との相談も必要になります。

Bluetooth接続で利用できるキーボードも利用できるため、これらのキーボードも検討しても良いと思います。

 

日本語入力

ChromebookからiPadに乗り換える場合のデメリットと言えば日本語変換があります。ChromebookではGoogle日本語入力を利用していたので便利に使えていると思います。

この状態で、iPad標準の日本語入力を行うと非常に使いづらいと感じます。先ず、変換すると的外れな文字が候補に上がって来るのでイライラする場合もあります。

ユーザー辞書を整備する方法もありますが、たぶん、面倒に感じますから、その都度、登録するパターンになるのでは?

 

Google Chrome

iPadに変更した場合のデメリットとしては、Google Chromeも関係あると思います。iPadでもGoogle Chromeをインストールして利用できますが、拡張機能が利用できません。

Chromeの拡張機能を利用していた場合では、利用できなくて困ってしまう事もあるのでは?と思います。これはどうしようもないので、メインで使っているPCで利用して頂くしか方法がありません。

 

iPad Chromebook 比較!IdeaPad Duet レビュー
皆さん こんにちは! iPad Air を購入する時に大いに悩んだなのが、Chromebook になります。用途的にどっちを購入した方が良いのか?大いに悩みました。 特にノートPCのようにキーボード入力も想定していたので...

 

スポンサーリンク

ChromebookからiPadに乗り換えるメリット

ここでは、実際にChromebookからiPadに変更した場合のメリットについてに紹介になります。メリットの方が非常に多いのではないか?と思います。

ウィジェットが便利に使える

iPadに乗り換える場合では、ウィジェットが便利に使えるのは大きいと思います。全てのアプリがウィジェットに対応している訳ではないですけど、それでもChromebookよりも便利だったりします。

何せChromebookでは、Andoroidアプリで対応するか?Chrome拡張機能で対応するか?の2択になるので、ちょっとハードルが高いと感じます。

その点、iPadの場合は標準で実装されていますし、配置も簡単なので便利に感じます。

 

iPadの便利な機能を利用できる

① 2画面分割
Split ViewSlide Overといったマルチタスクできる機能を利用できます。両方ともドラッグ&ドロップでの操作になるので簡単に操作できます。

同様な事はChromebookでも行えますが、操作方法がちょっと手間が多いような気がします。やっぱり簡単に操作できる方が使いやすいと思います。

 

② ダークモード
Chromebook の場合では、ダークモードが基本的に使えないため、Google Chrome拡張機能にて対応する事になります。

それに対して、iPadの場合では、コントロールセンターにダークモードを追加しておけば、いつでもダークモード・ライトモードへの変更が行えるようになっています。とても快適に感じます。

 

ロック解除方法

iPadに乗り換えるメリットにはロック解除も含まれます。Chromebookの場合ではGmailパスワード入力 又は Smart Lockでの解除になります。

でも、iPadであれば、Touch ID(指紋認証) や Face ID(顔認証)で簡単に素早くロック解除できるので、何をするにも素早く行動できます。

 

iPad Chromebook 比較!ロック解除方法や使い易さも考慮
皆さん こんにちは! iPad と Chromebook どっちを購入すれば良いのか?迷ったら、毎日どのぐらい利用するのか?で判断するのも1つの方法になります。 毎日のように頻繁に利用する場合では、同じ用途だったとしても...

 

ChromebookからiPadは乗り換えると便利に活用できる

iPadからChromebookに乗り換える場合ではデメリットに感じる場合の方が圧倒的に多いですが、ChromebookからiPadの場合はメリットの方が多いので便利に活用できると思います。

Chromebookは物足りなさがある

Chromebookの場合では、魅力的に感じる周辺機器アクセサリーが不足していると思うのは気のせいでしょうか?と感じます。

この部分の影響している事もあり、面白さというより、物足りなさの方が多い感じがします。もっとも筆者が所持しているのは安価で購入できる 2in1 タイプのCHromebookなのでCPUが非力というのは関係していると思います。

やっぱりそれなりに活用するのであれば、PC性能はiPad並にした方が良いと感じました。だからと言って、高いPC性能ならば全てに満足できるのか?と言うと、そうでもないと思います。

重要なのは、自分が求めている事が実現できるPCなのか?という部分になるため、この意味においては、物足りないと感じます。

 

iPadは不得意や苦手な部分もあるけど対応できる

iPadの不得意な部分としては長文の文書作成になりますが、それでもキーボードケース等を利用することで、ノートPCのように利用する事もできます。

実際には、iPadノートPC化はあまりオススメしませんが、それでも自己満足に繋がる結果は得られる感じです。それも魅力的に感じる周辺機器アクセサリーが充実しているのでそのような気分にさせてくれると言った方が正解になります。

使い方はともかく、周辺機器等が充実しているので、Chromebookとは異なり、活用方法にも幅が広がります。活用を考慮した場合ではiPadを大いに検討しても良いのではないか?と考えます。