iPadからChromebookに乗り換えない選択も1つの方法(併用しない活用)

スポンサーリンク
iPad Chromebook

 

皆さん こんにちは!

iPadとChromebook 両方とも所持していますが、どっちかに一本化したいな~と考える事も多いのが実情になります。どうしてなのか?と言うと、活用方法が困ります。

何せ、iPad と メインで利用しているWindows PCの中間的なポジションがChromebookなので、用途が被りやすいのである。メインPCは不動のポジションなので別に良いんですけど・・・

iPadとChromebookはどっちかに一本化しないと良くないと感じます。

今回の記事は『iPadからChromebookに乗り換えるメリット・デメリット 』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPad Chromebook 乗り換えるならどっち?

iPad と Chromebookの両方とも所持している場合では、どっちに乗り換えた方が良いのか?は感じ方や考え方によっても異なるので一概には何とも言えないと思います。

どっちにするか?は作業次第

自分は何の作業をiPad や Chromebook で行うのか?が全ての基本となると思います。純粋にiPad単体で利用するのが前提なのか?それともキーボードを接続して入力を伴う作業にも利用するのか?

前者であれば、周辺機器アクセサリーはApple PencilやSmart Folio(Smart Cover)になります。後者であれば、Smart KeyboardやMagic Keyboardといったキーボードケースも必要になります。

 

iPad単体で使うのか?

iPad単体での利用を想定している場合は、別に乗り換える必要はありません。この場合は、乗り換えると逆にデメリットにしか感じない場合の方が多いと思います。

何せ、Chromebookの場合はAndroidアプリも利用できますが、基本的にGoogle Chromeを利用する事になるため、便利に使えるのか?は使いこなせるのか?に掛かってきます。

 

キーボード入力を行うのか?

iPadノートPC化での活用を頻繁に行っている場合では、Chromebookに乗り換えても問題ないのではないか?と考えます。iPad標準の日本語入力よりもGoogle日本語入力の方が遥かに使いやすいからです。

但し、この場合は、安価で購入できるタイプではなく、それなりの性能の高いChromebookを購入する事をオススメ致します。

何故か?と言うと、非力なCPUでは何をするにも物足りなさを感じます。

 

スポンサーリンク

ChromebookからiPadに乗り換えはとても快適

ここでは、実際にChromebookからiPadに変更した場合のメリットについての紹介になります。とても快適に感じるので違和感なく使えると思います。

ChromebookからiPadはオススメ

① アクセサリー
iPadがオススメには理由があり、魅力的に感じる周辺機器アクセサリーが充実しているため、物足りなさを感じる事が少ないのが理由の1つになります。

 

② Apple Pencil
オプションでであるApple Pencilを購入した場合では、手書き入力やイラスト・デザイン用途にも利用できるため、仕事や趣味に活用できます。

 

③ ロック解除
意外と便利に感じるのがロック解除。Chromebookの場合では、Gmailのパスワード入力 又は Smart Lockによる解除が行えますが、iPadの場合はTouch IDFace ID を利用できるのでロック解除が便利で快適です。

 

一通り便利に使える

複数アプリ起動、2画面分割、ウィジェット、ダークモード、動画視聴でのピクチャ・イン・ピクチャといった事をする場合では、ChromebookよりもiPad快適に利用できます。

但し、複数アプリに関して言えば、残念ながらChromebookの方が便利に感じます。あくまでもiPadは快適に使えるに過ぎません。

 

デメリットは日本語入力

ChromebookからiPadに乗り換える場合で、唯一、デメリットに感じるのは日本語入力。長文の文書入力は不得意でかつ苦手なのがiPadになります。

この部分をどうすれば良いのか?の解決方法は、iPadでキーボード入力を行わない事に尽きます。この作業は、メインで利用しているPCにて行えば良いのである。

魅力的に感じるキーボードケースの購入は見送る選択が最善です。どうしても欲しい!と感じる場合のみ購入するのが望ましいです。

 

iPad Chromebook 比較!IdeaPad Duet レビュー
皆さん こんにちは! iPad Air を購入する時に大いに悩んだなのが、Chromebook になります。用途的にどっちを購入した方が良いのか?大いに悩みました。 特にノートPCのようにキーボード入力も想定していたので...

 

スポンサーリンク

iPadからChromebookに乗り換えはオススメしない

ここでは、iPadからChromebookに変更した場合のデメリットについての紹介になります。ハッキリ言って、デメリットに感じる部分が多いのでオススメしません。

オススメしない理由

Chromebookへの変更で一番オススメできないのは、ロック解除になります。Chromebookではパスワード入力とSmart Lockを利用できますが、イマイチに感じます。

特にSmart Lockを行う場合は、Androidスマホが必要になります。さらに設定作業も意外と手間が発生するので簡単という訳ではないです。

さらに、Smart Lockで解除する場合は、1~2テンポぐらい遅くなるので、iPadのロック解除から比べると、比較にならないぐらいに遅く感じます。

やっぱり毎日のように利用する事になるので、ロック解除の煩わしさは考慮した方が良いと思います。

 

操作が不便に感じる

次に、iPadからChromebookに乗り換えた場合では、色々と操作方法が不便に感じる場合が多いです。例えば、ダークモードへの切り替え。

基本的にChromebookはGoogle Chromeにて、全てを完結できるようになっているため、ダークモードへは拡張機能を追加して対応するしかないのが実情になります。

この事実に気が付かないと、いつまで経ってもダークモードを利用できないのである。でも、一度追加してしまうと、簡単な操作で行えるので、とても快適に使えます。

 

オフラインでも便利に使えた方が良い

Chromebookは、基本的にGoogle Chromeにて、全てを完結できる仕様となります。データはクラウドに預ける事になるので、本体ストレージは少なめの場合が多いです。、

オフラインで利用する事もできるのですが、基本的にはインターネットに接続している状態で利用する事になるため、インターネットに接続していないと役に立たない場合が多いです。

その点、iPadはオフラインでも便利に使えるので、Chromebookに乗り換えるのは、あまりオススメできません。

 

iPadからChromebookに乗り換えないで活用する方法

iPadからChromebookに変更すると、デメリットに感じる方が多い気がするので、乗り換えない選択を行った方が活用しやすいのではないか?と考えます。

乗り換えるなら、ChromebookからiPad

iPadからChromebookに乗り換えると、便利じゃなくなるので、これは流石にちょっと良くないのではないか?というのが個人的な見解になります。

確かにキーボード入力に関して言えば、Chromebookの方が圧倒的に便利に感じますが、本来、この用途はChromebookではなく、メインで利用しているPCが担当している筈です。

そのため、iPadから乗り換えなくても良いと思います。

その代わりと言っては何ですが、ChromebookからiPadに乗り換えるメリットは多いです。乗り換えるのであれば、iPadに乗り換えた方が良いです。

 

iPadとChromebook 併用する活用は良くない

iPadとChromebookを併用する活用方法も有りますけど、これは良くないと感じます。何故か?と言うと、最大の理由は用途が被りやすいです。

iPadの用途も少なくなるため、統廃合を考慮した場合ではiPadも含めて対象になってしまう可能性が高いです。やっぱり同じ用途で利用できるガジェットは複数あるのは活用に限度があります。

個人利用の場合では、メインPC 及び 補完できる2in1 PC 又は iPadなどのタブレット端末の組み合わせが最適なのではないか?という結論に到達しました。

但し、メインPCがノートPCの場合は、メインだけで良い気がします。