iPad Chromebook 比較!選び方で悩んだら用途で選ぶ

iPad Chromebook
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

iPadシリーズと2in1タイプのChromebookはサイズ的にも近いですし、用途的にも競合する商品になるので、どっちを買えば良いのか?悩んでしまう場合もあります。

この場合ではどのような基準で判断すれば良いのか?気になるのではないでしょうか? とは言え、明確にこの判断でOK!という基準はないのが実情になります。

そこで、iPad Air 及び Chromebook IdeaPad Duet を所持して活用している者として、「この」基準で選べば良いのでは?というのを紹介したいと思います。

今回の記事は『iPadとChromebookどっちを選べば良いのか?悩んだら、実際に使用する用途で選ぶのが最適』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPad と Chromebook 2in1 PC

どっちの機種を購入すれば良いのか?悩んだら、原点に帰るのが一番良いです。そもそもiPadとChromebook 2in1 は何が違うのでしょうか?

iPad

iPadは一般的なノートPCよりも高性能なCPUを搭載しているタブレット端末になります。それでいて、キーボードやPCマウス、USBハブも利用できるのでノートPCのような利用方法も行えます。

マルチタスクにも対応しており、Split ViewSlide Over という機能を利用すると、2画面分割 又は あたかも浮いているように表示できます。

さらにはApple Pencilを利用して手書き入力も行えるので、購入すれば満足できる可能性が高いタブレット端末になります。

 

Chromebook 2in1

Chromebook 2in1 PC の場合はタブレット端末ではなく、2in1 に対応したノートPCになります。Chrome OSを搭載しており、Google Chrome ブラウザ 及び Androidアプリを利用する事ができます。

但し、全てのAndroidアプリが利用できるという訳ではないので注意も必要になります。

Chromebookの場合は、基本的にデータはクラウドに預ける利用方法となるため、PCのストレージは少なめに搭載されている場合が多いです。

オフラインでも利用できるアプリもありますが、基本的にはオンラインで利用するパソコンとなります。

 

スポンサーリンク

iPad と Chromebook 2in1 PC の違い

ここでは、iPad Air と Chromebook(Lenovo IdeaPad Duet)で違いについての紹介となります。どのように違うのか?を考慮した上で判断するのが賢明の選択です。

OSが異なる

iPad と Chromebookは、OSが異なります。iPadはiPad OS、ChromebookはChrome OSになります。OSが違うと、どうなのか?と言うと、機能が異なります。

Chrome OSの場合では、基本的にデータはクラウドに預けるという考え方になるため、PC本体のストレージ容量は少なめの場合が多いです。

それに対して、iPadの場合では、ストレージ容量はChromebookに比べて多めでかつ、クラウドにも対応しています。

 

ロック解除方法も異なる

① iPad Air
iPad Air 4のロック解除方法は、電源ボタンに搭載されているTouch IDによる指紋認証にて解除となります。指指紋は複数登録できるので、ロック解除する場合に助かります。

 

② Chromebook
Chromebookの起動時ログイン方法は、Gmailのパスワード入力 又は Smart Lockの2種類から選択できます。どちらが最適なのか?は使用者の感じ方にも変わって来るので一概には何とも言えません。

Smart Lockを利用する場合は、Androidスマホが必要になり、ChromebookとAndroidスマホの両方とも同じGmailアカウントを利用する必要があります。その上で、Bluetooth連携によるログインとなります。

 

パソコンとタブレットの違い

iPadは一般的なノートPCよりも高性能なCPUを搭載していますが、PCではなくタブレット端末です。それに対して、ChromebookはタブレットPCのように利用できるタイプもありますが、基本的にはPCになります。

だからと言って、Chromebookはメイン用途で利用できるのか?と言うと、PC性能も関係して来るため、安価で購入できる機種はサブ用途での利用が賢明の選択になります。

 

iPad Air 4 及び Smart Folio レビュー!使い勝手&メリット・デメリット
皆さん こんにちは! iPad Air 4 及び Smart Folio を購入して1ヶ月が経過しましたが、流石にiPad mini とは違って画面も大きくて使いやすいと感じます。 iPad mini 5も所持しているの...

 

iPad と Chromebook 2in1 どっちを買うか?の選び方

iPad と 2in1タイプのChromebook の購入でどっちを購入すれば良いのか?で悩んだら、実際の用途で判断するのが最適です。逆にこれ以外で選んでしまうと使い道に困る展開も予想されます。

キーボード入力を行うのか?で判断

iPad と Chromebook 2in1 PC どっちを購入すれば良いのか?で悩んだ場合は、キーボード入力を行うのか?で判断する選択もオススメです。

というのも、iPadの場合はApple純正のSmart Keyboard や Magic Keyboard をドッキングすると、ノートPCのように利用する事ができますが、iPad標準日本語変換がイマイチです。

このイマイチさをどのように克服するのか?によっても異なりますが、基本的には長文の入力には向いていません。

でも、Chromebookの場合は普通に日本語変換しても不快に感じないので、長文入力するのであれば、Chromebookの方が良いと感じます。

 

ゲーム用途にも使うのか?

もう1つの判断方法として、ゲームプレイが挙げられます。安価で購入できるChromebookの場合はゲームプレイするには非力なCPUを搭載しているのでゲーム用途には向いていません。

ゲームもプレイするよ!と考えている場合は、間違いなくiPadを購入した方が良いです。

 

iPad Chromebook 比較!IdeaPad Duet レビュー
皆さん こんにちは! iPad Air を購入する時に大いに悩んだなのが、Chromebook になります。用途的にどっちを購入した方が良いのか?大いに悩みました。 特にノートPCのようにキーボード入力も想定していたので...

 

毎日のように頻繁に使うのか?

毎日、iPad や Chromebookを利用するのか?も関係してきます。毎日の場合だと、頻繁に利用する事になるため、直ぐに起動できる 又は ロック解除できる方が便利です。

Chromebook Lenovo IdeaPad Duet の場合は、起動時にSmart Lockでログイン、電源をOFFにしない状態キーボードカバーケースでディスプレイを閉じると、基本的にはオートスリープになりません。

それに対して、iPadの場合はSmart Folioを閉じてしまうと、オートスリープになるため、ロック解除する場合にはTouch IDFace IDでのロック解除が必要になります。

 

iPad と Chromebook のデメリットに感じる部分

ここでは、iPad と Chromebook デメリットに感じる部分の紹介になります。デメリットな部分も考慮した上で購入しないと、買ったは良いけど後悔する展開に発生する場合があります。

iPad デメリット

iPadシリーズ共通してのデメリットは、スマホとPCの中間的なポジションに該当するため、スマホとPCの両方の用途との奪い合いが発生する事に尽きます。

それでいて、スマホとPCの代用が行えないので、これまた厄介なパターンに該当します。そのため、便利に活用する場合はiPadでしか出来ない用途というのが必要になる場合が多いです。

どうしても用途が被ってしまうと、その分、宝の持ち腐れになりやすいので、どうにか?活用できるように努力する事も求められます。

 

Chromebook デメリット

Chromebookの場合はでは、Smart Lockなのに実際にはそんなにスマートなロック解除ではないのがデメリットに該当します。

iPadと比較すると、明らかに1~2テンポ程度のタイムラグが発生するので、直ぐに利用したい場合は、電源OFFにしない方が良いです。

でも、これだと、利用していないのにバッテリーが消費している状態になるので良くないと思います。