iPad Chromebook 併用する使い方が便利に活用できる

スポンサーリンク
iPad Chromebook

 

皆さん こんにちは!

iPad と Chromebook を2台持ちしている場合もありますが、この場合では便利に活用できる可能性が高いと思います。何故か?と言うと、相互に代用できない関係性にあるからです。

代用できないという事は共存できる事を意味するため、この部分に活用する機会が発生するのである。といった感じ。とはいえ、現実的にはあまり良い選択ではないのも事実だったりします。

必要に応じて、臨機応変に使い分ける事ができれば、上手く活用できますが、その使い分けができない場合は残念ながら宝の持ち腐れになる可能性も高くなります。

今回の記事は『iPad Chromebook 併用する使い方が便利に活用できる』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPad Chromebook どっちを選択する必要なし

iPad と Chromebook どっちにしたら良いのか?検討する場合もありますが、あまり深く考えなくても良いのでは?と思います。

何をする目的で購入するのか?

そもそもサブPCの用途で利用できるiPadChromebookは何をする目的で購入するのでしょうか?たぶんこれが全てだと思います。

何も目的がないのに購入しても活用方法で詰まる展開になるため、結果的に宝の持ち腐れになって利用しなくなる可能性が高いです。

ちゃんとした購入目的があれば、活用方法で悩む心配も少ないので継続的に利用できる可能性も高くなります。特にサブPCは、用途的に被りやすいので明確な柱がないと厳しい結果に終わる事も十分に予想できます。

 

一般的な使い方をする場合

iPad と Chromebook をは似ている部分もありますが、搭載されているOSが異なるので違う部分も多いです。それでも一般的な使い方をするのであれば、特に気にする必要はありません。

というのも、iPadであればiPhoneやiPadで利用できる豊富なアプリも使えるのが魅力的に感じます。それに対して、ChromebookもAndroidアプリを利用できるので、どっこいどっこいだと思います。

両方とも基本的にインターネットを利用するパターンでの使い方が多いですから、ネット閲覧や動画視聴といった用途であれば別にどっちでも問題ありません。

 

iPad Chromebook 購入判断はよく検討を

例えば、ゲームマシンとしての用途で利用する 又は グラフィックを伴う作業を行うといった場合では、両方とも安価で購入できるChromebookでは非力です。

でも、キーボードで長文を入力する用途の場合では、iPadよりもChromebookの方が便利に感じます。この事から分かるように、両方とも得意な分野と不得意な分野があるので、特性を理解した上で購入判断するのが賢明の選択になります。

たいていの場合では、欲しい買いたい欲の方が強くなっている関係で、あまり深く考えないで判断を下してしまう感じになりやすいですから、一度立ち止まって冷静になって考えてみるといった事も必要になります。

 

スポンサーリンク

iPad Chromebook 2台持ちの場合は活用方法に悩む

iPad と Chromebook を所持している場合もあると思います。この場合は活用方法に悩んでしまうのでは?と思うのは気のせいでしょうか?

iPad Chromebook 2台持ちのメリット

iPad と Chromebook 両方を所持している場合のメリットが有るとすれば、それは用途が噛み合えば、相互のデメリットを補完できる関係を構築できる点に尽きると思います。

iPadのメリットは一般的なノートPCよりも高性能なCPUを搭載している点。デメリットは日本語入力がイマイチに感じるのでノートPC化してもキーボード入力がイマイチに感じる部分。

Chromebookのメリットは iPad Air よりも安価に購入できる場合が多いのに対して、デメリットは安価で購入できるが故にCPUが非力な場合が多い部分。

そのため、この関係性を上手く活用できれば便利に併用する事も可能になります。

 

同じ用途で利用できるガジェットは1つで十分

確か上手く関係性を活用できれば併用も可能になりますが、残念ながら上手く全ての人が対応できるという訳ではありません。当然の事ながら上手く活用できない場合もあるのです。

この事を考慮すると、上手く併用する事ができる場合でも、同じ用途で利用できるサブPCは2台持ちするのではなく、どっちかに一本化するのが賢明の選択になります。

iPad と Chromebook どっちにしようかな?の選択は、2台持ちの場合でも発生します。

 

活用方法で悩むのは時間が勿体ない

iPadやChromebookの活用方法で悩む場合もありますが、これは時間的に勿体ない事をしていると思います。時間は有限なのですから、もっと有効的に利用するべきと考えます。

それならばどうすれば良いのか?と言うと、既に悩んで解決方法が見出せない場合は、どんな用途でも良いので毎日使うのが良いです。そのうちに名案が思い浮かぶまで待つ戦略。

又は、使わないと断言できるのなら、処分も1つの方法になります。

 

スポンサーリンク

iPad Chromebook 併用する使い方が便利な活用方法

iPad と Chromebook を両方とも所持している場合では、上手く活用できない場合が多いのですが、それでも所持しているからには活用しないといけません。

iPadは用途に特化

iPadの場合は購入時にSmart KeyboardMagic Keyboardなどのキーボードケースを同時購入する場合が多いですが、日本語入力をする場合は不向きに感じるので、バッサリ切り捨てします。

iPadはタブレット端末なので、純粋にこの用途で利用する活用方法に特化するのが賢明の選択ではないか?という或る種の結論に到達したのである。

その結果、Microsoft OneNote for iPad をメインで利用する為の端末になっていると言った方が正解になります。

こんな感じで、iPadが得意な分野で特化した活用方法が最適に感じます。

 

ChromebookはiPadの不得意な部分を担当

Chromebookの不得意な部分と言えば、非力なCPUが挙げられますが、これはどうにもなりません。CPUをあまり必要としていない作業に特化するのが賢明です。

本来であれば、iPadで全て行えばバンザイなのですが、それが出来ないため、iPadが不得意な部分をChromebookで補完 及び あまりCPUを利用しなくて済む用途で利用するのが良いです。

 

iPad Chromebook 併用する活用方法の選択

何だかんだ言ってもiPad と Chromebook は相互に代用できない関係にあるため、相互の不得意な分野を補完する使い方が便利に使えるのではないか?という結論に至りました。

つまり、併用する活用方法となります。併用であれば、それぞれが得意な部分に加えて、もう1つの用途が加わるので活用の幅も広がります。

 

iPad Chromebook 活用!代用できないが併用できる
皆さん こんにちは! iPad と Chromebook どっちにすれば良いのか?悩む場合もありますが、どっちに選択する必要はないと思います。これでは解決に繋がらない!と思うかも知れませんが、このように思っている時点で既に解決...

 

iPad Chromebook 併用のメリット・デメリット

ここでは、iPad と Chromebook を併用した場合の一長一短についての紹介になります。併用する活用方法だったとしても必ずしも最適ではないので、よく考えた方が良いと思います。

iPad Chromebook 併用の一長一短

① 併用メリット
併用のメリットは、得意な部分だけを行えば良いので不満に感じる事が少ないです。それに加えて、iPad Chromebook どちらか?の不得意な用途を活用する事ができます。

共存共栄がうまくできる可能性が高くなるので、検討してみる価値 又は 実践してみる価値は十分にあります。

 

② 併用デメリット
併用でのメリットに感じる部分は、別に iPad や Chromebook で行う必要はありません。メインで利用しているPCで十分に対応できるからです。

 

サブPCやタブレット端末の使い道

併用デメリットの事を考慮すると、最終的にはサブPCなんて必要ないんじゃないのかな?と考えてしまう場合もあります。

この場合では、シンプルを追求するパターンになるため、上手く併用する使い方を行っている場合でも検討する必要性に迫られる場合が多いです。

家族がいれば利用してもらうのも1つの方法になりますが、好みや関心も関係あるため、押し付けられても上手く活用できないと思います。