iPad Chromebook 比較!ブログ執筆・更新の使い易さ

iPad Chromebook
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

ブログ執筆や更新する場合では基本的にパソコンを利用していますが、iPadやChromebookでも何度かチャレンジした事があります。

でも、最終的にはWindowsノートPCにて行っています。何故か?と言うと、使い慣れている方が何だかんだ言っても効率的だからです。

どうしてiPadやChromebookでブログ執筆しようと思ったのか?と言うと、1.3KgあるノートPCを気軽に持ち歩く事ができないので、iPadや2in1 PC で作業ができれば便利だと思ったからです。

今回の記事は『ブログ執筆・更新で使用する場合では、iPad 及び Chromebook どっちが使いやすいのか?の比較』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPadにロジクールFolio Touch でブログ執筆や更新

ここでは、iPad Air にキーボードケースをドッキング装着して、ブログ執筆した場合についての紹介になります。

iPadでの執筆環境

① iPad Air 4
② ロジクールFolio Touch
③ 必要に応じて、PCマウス
④ 必要に応じて、USB Type-Cハブ
⑤ Google Chrome
⑥ iPad標準メモアプリ

 

iPadキーボード入力

iPad Air にロジクールのキーボードケースであるFolio Touch をドッキングすれば、まさにノートPCといった感じで入力作業が行えます。

でも、この状態で実際にブログ執筆すると、良くない事が発生します。それは、日本語変換が大変である事に尽きます。

メインで利用しているWindowsノートPCと同じ感覚での変換を希望しているため、同じにならないとイライラしてくるものです。

使いにくい日本語変換のお陰もあり煩わしさを感じます。ハッキリ言って長文の入力に利用したくないと言った方が正解かも知れません。

とはいえ、このように感じるのは筆者の場合だけかも知れないので一概には何とも言えません。

 

iPad 実際の執筆

WindowsノートPCでは、Atomテキストエディタで下書きしてから、WordPressに全文を貼り付ける方法でブログ更新を行っています。

これと同じように出来れば問題ないのですが、実際にやってみると、全文をコピペするのが上手く出来なかったです。

そのため、この方法は諦めて、直接、WordPressを開いて、直接編集というパターンに切り替えました。

 

iPad アイキャッチなどの画像作成

最適に感じるアプリが見つからなかったので、アイキャッチはWindowsノートPCで作成するパターンでの分業制を採用しています。

おすすめアプリは色々と見つかったのですが、実際に使ってみると、そんなに便利に感じなかったです。自分には合わないんだな~と感じたのである。

でも、Chromebook で使っている Pixlr Editor というアプリは便利だと感じます。

 

スポンサーリンク

ChromeBook IdeaPad Duet でブログ執筆や更新

ここでは、ChromeBookでブログ執筆した場合の紹介になります。実際のの入力作業は、Lenovo IdeaPad Duet にて行っています。

ChromeBookでの執筆環境

① Lenovo IdeaPad Duet
② PCマウス
③ Google Chrome
④ Google Keep

 

Chromebook ブログで使う画像の作成

Pixlr Editor というアプリをインストールして使っています。意外と使えるぞ!というのが率直な使用感になります。

でも、WindowsノートPCで作成した方が自分には最適に感じたので、ブログに関してはWindows PCに完全に一本化しています。

 

Chromebook キーボード入力

iPad Air + ロジクールFolio Touch では、とても不快に感じたキーボード入力になりますが、Chromebook IdeaPad Duet でブログ執筆は快適に行なえます。

特に日本語変換が違和感がないのが最大の理由になると思います。Windows感覚で軽快に日本語入力が行えるので、ブログ更新は特に問題ありません。

あえて言えば、マウスが有った方が良いと感じます。というのも、Lenovo IdeaPad Duet のタッチパッドは狭いので、便利に使えるといった感じの広さではないのである。

 

iPad Chromebook ブログ執筆・更新の比較レビュー

iPad 及び Chromebook で、WordPressブログ執筆 及び 更新作業を行った場合の比較レビューになります。気になった事や感じた感想になるため、参考になるのか?分かりません。

アイキャッチなどの画像作成で比較

iPad 及び Chromebook でアイキャッチなどのブログで利用する画像を作成する場合では、Pixlr Editorというアプリが便利に使えます。

このアプリを利用する場合は甲乙つけがたいので、iPad Chromebook どちらを利用しいても問題ありません。

 

日本語変換で比較

ブログ執筆する上で避けて通れないのが日本語変換になりますが、これは明らかにiPadよりもChromebookの方が使いやすいと感じます。

iPadの場合では、煩わしいと感じるレベルの日本語変換なのですが、Chromebookの場合は普通に変換できるのでとても快適に作業が行えます。

その理由の1つとして、実はWindowsノートPCのIMEをGoogle日本語入力にしているので、いつもと同じ感覚での日本語変換が実現できているのである。

Windowsと同じIMEを利用できるのは、とても便利に感じます。

 

iPad Chromebook 比較!IdeaPad Duet レビュー
皆さん こんにちは! iPad Air を購入する時に大いに悩んだなのが、Chromebook になります。用途的にどっちを購入した方が良いのか?大いに悩みました。 特にノートPCのようにキーボード入力も想定していたので...

 

結論レビュー

筆者の場合では、iPadノートPC化でブログ執筆作業するよりも、Chromebookでブログ更新を行った方が便利に使えます。

画面サイズが10.1インチなので、メインで利用する用途には不向きに感じるのが実情のため、ブログ更新は、いつも通り、メイン用途で利用しているWindowsノートPCが担当しています。

 

iPad Chromebook ブログ執筆・更新以外での比較

ブログ執筆・更新の用途では、Chromebookに軍配が上がりましたが、この用途以外ではどうなのか?というのも考慮する必要があります。

ゲーム利用で比較

ゲームプレイを行う場合ではCPU性能グラフィックス性能も関係して来る事になるため、ChromebookよりもiPadの方が最適です。

Chromebookもピンからキリまでありますが、比較的に安価で購入できる物は非力なCPUを搭載している場合が多いため、購入する場合は実際の用途も考慮が必要です。

もし、ゲーム利用も考えている場合は、iPadを選択しておいた方が無難です。

 

サブのメインで使う場合で比較

iPad と Chromebook を比較する場合で重要になるポイントの1つが、どの用途での利用を想定しているのか?という部分に尽きます。

両方とも共通して言える事は、どちらもメイン用途ではなくサブ用途に向いているタブレット端末 又は サブPCであることです。

もし、サブのメインでの利用を想定している場合は、iPadを選んでおいた方が良いのでは?というのが個人的な見解になります。

何故か?と言うと、ロック解除方法がiPadシリーズの方がスマートで快適だからです。

 

結論

ブログ用途で使うのであれば Chromebook。ブログ用途で使わないのであれば iPad という判断で良いのでは?というのが結論になります。

但し、ブログメインで使う場合だったとしてもWindows PCを選択しておいた方が無難に感じます。