iPad Chrome 拡張機能は使える?検索・便利ツールも活用

スポンサーリンク
iPad 活用 アプリ

 

皆さん こんにちは!

iPadでネット閲覧やYoutube動画視聴などを行う場合では基本的にiPad標準のSafari又はYoutubeアプリを利用すると思います。

でも、普段からChromeブラウザを利用している場合では、iPadでもGoogle Chromeを利用する場合もあります。どっちが使いやすいのか?といえば、どっちなのか?よく分かりません。

こればっかりは自分にとって最適に感じるブラウザやアプリを利用するのが賢明の選択になります。

今回の記事は『iPad Chrome 拡張機能は使える?検索・便利ツールも活用して便利に使う』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPadでGoogle Chrome を利用する場合

iPadでChromeブラウザを利用する場合では、App StoreからGoogle Chromeをインストールする必要があります。

iPad Chrome ブックマーク

メインで利用しているPCでGoogle Chromeを利用している場合では、簡単にウェブサイトにアクセスできるようにブックマークバーを表示している場合もあると思います。

でも、iPad版Chromeでは、ブックマークバーを表示できないので、利用できないのかな?と感じるのではないでしょうか?

基本的には表示できないのですが、画面右上に表示されている「・・・」をタップすると、「☆ブックマーク」があるのでココをタップすると、ブックマーク一覧が表示されます。

ちょっと使い勝手は悪くなりますが、それでもブックマークに簡単にアクセスできるようになるため、利用してみては如何でしょうか?

 

iPad Chrome タブを閉じる

Chromeブラウザを利用する場合では、複数のタブを開いてページを閲覧する場合も多いと思います。

この場合では、Chromeを終了させてもタブを閉じない限り、ずっと開きっぱなしになります(Appスイッチャーで終了してもタブは開いている)。

そのため、ブラウザを閉じる場合では、開いているタブを全て閉じた方が良いです。全て閉じてしまっても画面右下に表示される「+」アイコンをタップする事で、いつものGoogleの画面が表示されます。

 

おすすめの記事

Google Chromeホーム画面で、おすすめの記事を表示する場合は、画面下にある「おすすめの記事」の表示をタップする事で、アイキャッチ付の記事が表示されるようになります。

非表示にしたい場合は「非表示」をタップすれば良いです。

 

スポンサーリンク

iPad Chrome 拡張機能は利用できる?

iPadでGoogle Chromeを利用する場合では、拡張機能を利用する前提になっている場合も多いのでは?と思います。拡張機能は意外と便利に使えるのでiPadでも利用したいです。

Chromeの拡張機能は利用できる?

画面右上に表示されている「・・・」を開いても拡張機能についての表示は全くないので、どうやって利用すれば良いのか?悩んでしまうと思います。

結論から先に言えば、、iPad版Chromeの場合はPC版のChromeブラウザではないため、Chrome拡張機能利用できないのである。

拡張機能はPC版専用の機能なので、利用したいのであれば、PCで使うのが賢明の選択になります。

 

Chromebook

ちょっと脱線しますが、Chromebookの場合はiPadよりも安価で購入できる場合が多いですが、Google Chrome PC版が搭載されているため、拡張機能を利用する事ができます。

さらには全てのAndroidアプリには対応していませんが、Androidアプリも利用できるため、スマホよりも大画面でアプリを利用したい場合は使えると思います。

とはいえ、iPadとChromebook を併用する活用方法はあまりオススメできない選択の1つに該当します。

 

iPad Chromebook 比較!IdeaPad Duet レビュー
皆さん こんにちは! iPad Air を購入する時に大いに悩んだなのが、Chromebook になります。用途的にどっちを購入した方が良いのか?大いに悩みました。 特にノートPCのようにキーボード入力も想定していたので...

 

Chrome拡張機能は利用できないけど・・・

拡張機能は利用できませんが、別に使えなくても普通に便利に使えるので、特に問題になる事は少ないのではないか?と考えます。

その理由の1つとして、ヘビーユーザーはともかく一般的に利用する場合では、実際には拡張機能は10個も使っていないと思います。あまり気にしないで使えるのではないか?といった感じ。

 

スポンサーリンク

iPad Chrome 検索で利用できる便利ツール

iPad版Chromeブラウザの検索窓で実際に検索して利用できる便利ツールについての紹介になります。あまり使っていない場合も多いのでは?

検索で利用できるChrome便利ツール

iPad版Chromeブラウザでは拡張機能が利用できませんが、検索で利用できる便利ツールは使えるので、この機能を利用して役立てるのも1つの方法になります。

便利ツールの利用方法は、検索窓で普通にキーワード検索するだけになります。但し、簡単な単語のキーボードを入力する必要があります。

例えば、「天気、翻訳、為替、電卓、長さの換算、渋滞」をそれぞれ個別に検索入力すると、対応する便利ツールが表示されます。

 

郵便番号から住所検索できる

① 住所検索する場合
7桁の郵便番号をハイフンを入れないで検索窓に入力すると、対応する住所を表示する事ができます。あまり利用しないと思いますが、覚えておいても損はないと思います。

 

② 郵便番号を検索する場合
郵便番号から住所を検索するのではなく、住所から郵便番号を検索する場合では、調べたい「市区町村と地区名」及び「郵便番号」を入力して検索すると、対応する郵便番号が表示されます。

この場合では、郵便番号が分からないので、そのまま「郵便番号」と入力する事になります。

 

検索で利用する電卓

検索窓で「電卓」と入力して、Enterキーを押すと電卓が表示されます。拡張機能でも電卓を追加できますが、拡張機能で追加できる電卓よりも高機能でかつ、使いやすいです。

ピンチイン・ピンチアウトして拡大・縮小すると自分にとって最適なサイズの電卓サイズになるため、便利に使えます。

とはいえ、検索で利用する電卓よりもウィジェット計算できる電卓アプリの方が便利に使えるのが実情になるため、電卓+アプリを好んで使っています。

 

iPad 活用方法!電卓はウィジェット計算できる電卓+アプリ使用
皆さん こんにちは! iPadには電卓アプリが初期インストールされていません。どうして何だろう?と思ってしまうのですが、自分で好きな電卓アプリを入れて下さいね!という事なのかも知れません。 でも、電卓アプリって本当に必要...

 

iPad Google Chrome 活用

iPad版Chromeでは拡張機能が利用できないので不便に感じる場合もありますが、実際には利用できないなりに便利に使えるのも事実です。

ダークモードが利用できないのが不便

唯一、拡張機能が利用できなくて不便に感じるのが、ダークモードになります。iPadではコントロールセンターから、いつでも簡単にダークモードに変更できますが、Chromeで検索する場合に関して言えば、ダークモードになりません。

厳密に言えば、Googleのホームは真っ黒になります。PC版では「Dark Reader」という拡張機能を利用しているのですが、これがiPad版で使えないのはちょっと不便に感じます。

 

検索で利用する翻訳が便利

よく使っている便利ツールの1つとして、翻訳ツールがあります。「日本語から英語」、「英語から日本語」の用途で利用しているのですが、便利に使えます。

拡張機能で利用できるGoogle翻訳の場合では、あまり便利に使えないのですが、検索で翻訳は普通に利用できるのが良いところです。

 

Picture in Picture

iPad版Chromeを便利に活用する場合では、Youtube動画のPicture in Pictureが便利に使えます。操作方法は至って簡単なので拡張機能が利用できなくても問題ありません。

 

【実際の操作方法】
① iPad版Chromeで開く

② 検索窓で、Youtubeと入力。

③ Youtubeにアクセスして動画を選択

④ 見ている動画を最大化表示

⑤ 左上のPIPアイコンをタップ

⑥ 右下にPicture in Picture表示

⑦ ホームに戻ると、PIP表示の動画がそのまま表示

⑧ 動画が終了すると自動終了して非表示になる