iPad Chrome Picture in Picture使用方法

スポンサーリンク
iPad 活用 アプリ

 

皆さん こんにちは!

iPadでYoutubeのピクチャインピクチャ(PIP)を行う場合では、Youtubeアプリを利用するとできないので、どうやって行えば良いのだろうか?と思ってしまいます。

それならば、iPadでもGoogle Chromeを利用する事ができるので、Chromeブラウザで行えば良いのかも知れない?と考えると思います。

でも、普通にChromeブラウザでYoutubeを開いてもピクチャインピクチャができないのである。もしかして、iPadではできないのかな?と悩む展開も珍しくないのでは?

今回の記事は『iPadでChromeブラウザを利用して、Picture in Pictureを使用する方法』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

youtube動画をPicture in Pictureする場合

iPadでYoutube動画をピクチャインピクチャする場合では2つの方法があります。1つは標準ブラウザを利用する方法、もう1つはChromeブラウザを利用する方法となります。

一番簡単な方法はGoogle Chrome

Youtube動画を簡単にPicture in Pictureしたい場合では、Google Chrome拡張機能を利用するのが一番簡単です。

でも、残念な事にChrome iPadアプリでは拡張機能を利用する事ができないため、興味のある方は、メインPCでやってみてください。

何せ、Youtube動画を最大化しなくてもワンクリックで簡単にピクチャインピクチャできるので超便利でかつ、快適に利用できます。

 

Google Chrome 拡張機能が利用できる端末

Chrome 拡張機能を利用してピクチャインピクチャする場合では、ChromeブラウザのPC版が利用できる端末が必要になります。

Windows PC 、ChromebookやMacbookなどのPCは、Google Chrome PC版を利用できるので、PIPは特に便利に利用できるのではないか?と考えます。

 

iPadは、Chrome拡張機能を利用できない

とても残念な事に、iPadで利用できるChromeブラウザはPC版ではないので、Chrome拡張機能を利用する事ができません。

iPadでピクチャインピクチャする場合では、SafariやChromeブラウザでYoutubeを開いて、PIPする必要があります。

因みに、iPadで利用できるYoutubeアプリではPicture in Pictureは利用する事ができません。

 

スポンサーリンク

iPadの標準ブラウザSafariでPicture in Pictureする方法

一番簡単にピクチャインピクチャできるのはiPad標準ブラウザのSafariかな?と思うのですが、Google Chromeと何ら変わりませんでした。別にどっちのブラウザでもPIPの利便性は同じとなります。

iPad Youtubeアプリ

iPadでYoutube動画を視聴する場合では、Youtubeアプリを利用すると思います。ワンタップで開いて見たいチャンネルを検索するだけで済むので簡単です。

でも、Youtubeアプリでは、どんなに頑張ってもピクチャインピクチャは出来ないので、iPadでは出来ないのかな?と悩む展開に陥ります。

厳密に言えば、YoutubeアプリではPIPできないのでブラウザでYoutubeを開いてならPIPできます。どのブラウザで利用するのか?個々にお任せとなります。

 

Safari PIP 操作方法(基本)

① Safatri
iPad標準ブラウザのSafariを開いて、Youtubeを検索します。

 

② Youtube(Safari)
Youtubeを開いた上で、見たい動画を検索&選択して動画視聴を開始します。

 

③ PIPアイコン(Safari)
動画を最大化しない状態で、設定アイコンの右隣りにあるPIPアイコンをタップすると、PIPの小さな窓が画面右下に表示されます。

 

【この方法の問題点】
基本の操作方法でPIPすると、1つだけ問題が発生します。それはホーム画面に戻るとPIPが非表示になってしまうのである。

 

Safari PIP 操作方法(応用)

① Youtube動画
見たいYoutube動画を選択して視聴を開始までは同じです。

 

② 最大化
ホーム画面に戻った状態でもPIP表示する場合は、画面を最大化します。

 

③ 画面タップ
画面を最大化したら、どこでも良いので画面をタップします。そうすると、一時的に左上の隅に3つのアイコンが表示されます。何もアクションしないと非表示になる。

 

④ PIPアイコンをタップ
一時的に表示される3つのアイコンの内、真ん中のPIPアイコンをタップすると、画面右下にPIP動画が表示されます。

 

⑤ ホームに戻る
この状態でホーム画面に戻ると、非表示にならずにPIPされた動画だけが表示となります。

 

スポンサーリンク

iPadのChromeブラウザでPicture in Pictureする方法

iPadでピクチャインピクチャする場合では、標準ブラウザで行った方が簡単なのではないか?と思っていましたが、Chromeブラウザでも便利に利用できる事が判明しました。

Google Chrome PIP 操作方法

① Chromeで開く
Youtubeアプリを開いて、ピクチャインピクチャはできないので、Chromeブラウザにて行う事になります。

 

② 検索
次に検索窓で、Youtubeと入力します。

 

③ Youtubeにアクセス
Youtubeホームにアクセスした上で、見たい動画を選択します。

 

④ 最大化
見たい動画を最大化表示した上で、画面をタップすると、左上の隅に3つのアイコンが一時的に表示されます。

 

⑤ PIPのアイコン
左上に一時的に表示される3つのアイコンの内、真ん中にあるPIPのアイコンをタップします。

 

⑥ 右下に表示
PIPアイコンをタップすると、右下に小さな窓でピクチャインピクチャされた動画が表示されます。

 

⑦ ホームに戻る
この状態でホーム画面に戻ると、PIPされた動画もそのまま表示となります。

 

Google Chrome PIP 補足事項

① 移動
PIPされた動画画面はドラッグ&ドロップで移動できるので、何か作業をしながら動画視聴をする場合に便利に利用できます。

但し、移動できるのは、あくまでも4隅のどこか?になります。画面の中央に配置する事はできないので注意が必要になります。

 

② 拡大縮小
タッチ操作でピンチイン・ピンチアウトすると、PIP動画が拡大縮小できます。

 

③ 自動終了
Picture in Pictureされた動画が終了すると、次の動画は再生されないで終了となります。自動的に画面が閉じて非表示になります。

 

iPad Chromebook 比較!ピクチャ・イン・ピクチャ(PIP)
皆さん こんにちは! Youtubeなどの動画を視聴する場合に便利なのが、「◯◯しながら何かをする」といった作業になりますが、この場合では Picture in Picture(PiP) 機能を利用する場合もあります。 ...

 

iPad で Picture in Picture 最適な方法

どれが一番最適に利用できるのか?と言えば、SafariでもChromeでもどちらでも超快適とは言えませんが、便利に利用できます。

Safari or Chrome

ピクチャインピクチャに限って言えば、どちらのブラウザを利用しても最終的にホーム画面で見るのであれば、どちらでも操作方法は基本的に同じとなるので、お好きな方を選択して頂ければ何ら問題ありません。

メインPCでChromeブラウザを利用しているのであれば、iPadでもChromeを利用した方が便利に感じると思います。

 

Microsoft Edge

Microsoft EdgeブラウザはiPadでも利用できますが、このブラウザはGoogle Chromeと似ているので、ピクチャインピクチャできるのかな?と思いますが、基本的には行なえます。

Edgeの場合では、画面を最大化しても最大化しなくても、画面上をタップすると、左上に↓が1つだけ表示されるので、これをタップするだけです。

でも、ホーム画面に戻るとPIPされた動画は非表示になってしまうので、Picture in Pictureに関して言えば、SafariChromeで行った方が良いと考えます。