Apple Pencil 2 専用シリコンカバーケースのレビュー(ワイヤレス充電可能)

iPad レビュー
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

iPad Air 4 と一緒に購入したApple Pencil ですが、実際に使ってみるとちょっと細いような感じがしたので使いづらいかな?と思いました。

せっかく購入したのだから便利に使わないと勿体ないため、とりあえずネット通販でApple Pencil 2専用のシリコンカバーを購入して試してみる事にしました。

しかもシリコンカバーを装着した状態でもワイヤレス充電できるスグレモノだったりします。

今回の記事は『装着した状態でワイヤレス充電できる Apple Pencil 2 専用シリコンカバーケースのレビュー』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

Apple Pencil(第2世代)について

iPad Air 4 と一緒に購入した ワイヤレス充電できる Apple Pencil 2 についての紹介になります。

Apple Pencil(第2世代) 製品仕様

サイズ : 165mm × 10mm × 10mm

重量  : 18g

充電等 : ワイヤレス充電

接続等 : ワイヤレス接続、自動ペアリング

取付等 : マグネット吸着

その他 : ダブルタップでツールの切り替え

 

Apple Pencil 2 特徴

① 自動ペアリング
Apple Pencil 2 を iPad Air / Pro の専用充電ポートに接続するだけで自動的にペアリングが行われます。しかも、マグネット接続のため、綺麗にピタッと自然に吸着します。

 

② ワイヤレス充電
Apple Pencil(第2世代)は iPad Air や iPad Pro とワイヤレス充電&自動ペアリングできるのが魅力になりますが、充電方法は1種類に限定されます。

※ 他の充電方法の選択が出来ないのはデメリットに感じます。

 

細くて転がりやすい

Apple Pencil 2の場合では、形状が丸みを帯びているため、転がりやすいです。それでいてちょっと細く感じるため、使いづらいと感じる場合もあります。

便利なシリコンカバーがネット通販で販売しているため、そのような便利グッズを利用すると問題を克服できるようになります。

だからと言って、必ずしも解決できるとは限らないため、実際に使ってみて判断するしかないのが実情になります。

 

スポンサーリンク

Apple Pencil 2 専用シリコンカバー

iPad Air 4 で使用するApple Pencil 2 専用のシリコンカバーケースについての紹介になります。筆者の場合は細さ対策で購入しています。

シリコンカバーケースの特徴

① チャージング対応
Apple Pencil第2世代の磁気充電に対応して、磁気面のケース部分はとても薄くなっているため、装着したまま充電できる設計になっています。

 

② 耐衝撃対応
落下した場合にペン先を保護できるように耐衝撃に対応しています。

 

③ ホール付き
ストラップを付ける場合に最適なのがホール部分。意外と大きいのでストラップを使う場合は重宝すると思います。

 

色々なカラーが楽しめる

この商品の特徴としてはシリコンカバーケースの色が豊富にある事に尽きます。好みによって色々なカラーを楽しめるため、飽きてしまった場合に重宝します。

 

Apple Pencil 2 専用シリコンカバーのレビュー

Apple Pencil 2専用のシリコンカバーを購入したのでレビューになります。気になった事や感じた感想になるため、参考になるのか?分かりません。

シリコンカバーの装着が大変

シリコンカバーケースをApple Pencil 2にセットする場合は、ちょっと装着が大変です。というのも、半分ぐらいまでは、すんなり入っていくのですが、後半以降は簡単に入りません。

ほんの数分といった時間と手間が発生するので、頑張って最後までピッタリに装着しましょう。

因みに向きがあるので要注意です。マグネット接続する面を間違えないように入れるのがポイントになります。

 

ワイヤレス充電できる

Apple Pencil(第2世代)はワイヤレス充電に対応していますが、シリコンカバーケースを装着してしまうと充電できるのか?気になると思います。

これが出来ないと、充電する度にシリコンカバーを取り外す必要があるので手間が発生します。実際に充電してみると、ちゃんと充電できるので心配して損した気分といった感じです。

 

実際の使い勝手

① 転がりやすい
シリコンカバーを装着して感じた事は、装着しても相変わらず転がりやすいという事に尽きます。むしろ、余計に転がりやすくなったと言った方が正解かも知れません。

 

② 持ち易さ
持ち易さに限って言えば、丁度よい太さに感じます。装着して良かったと満足しているので、この選択は正解だったという事になります。しっかりとグリップできるのが良い部分になります。

 

③ ストラップホール
このシリコンカバーにはストラップホールが装備されていますが、筆者の場合は利用しないので意味がない感じです。

 

Apple Pencil 2 レビュー!メリット&デメリット(iPad Air 4)
皆さん こんにちは! iPad Air 4 と一緒に購入した Apple Pencil 2 もよく使っているアクセサリーの1つになっていますが、ロジクール Crayon for iPad と比べると充電方法もタイプが異なります...

 

Apple Pencil 2 専用シリコンカバー使用レビュー

Apple Pencil2 に装着して利用するシリコンカバーの使用レビューについての紹介になります。

実際の書き心地

ペン先カバーを装着した状態でも操作できますが、ペン先カバーは外して使った方が圧倒的に使いやすいです。

ペン先カバーを外して使うと、稀にデスクから落下する場合があるので、ペン先の保護に繋がらないというパターンになるため、悩ましいといった感じです。

でも、そんなに頻繁に落下する訳でもないですから、書き心地を優先しても問題ありません。そのため、ペン先カバーは外して使っています。

 

ダブルタップでツール切り替えできる

正直のところ、期待していなかったのですが、シリコンカバーを装着した状態でもダブルタップ操作でツールを切り替える事ができます。

ワイヤレス充電と同様にツール切り替えも出来るのは便利に感じます。これならば十分に利用価値はあります。

 

シリコンカバーの装着感

① カバー胴体部分
しっかりと持てるフィット感が何とも言えないぐらいに絶妙で丁度よい感じです。重みを感じないのも良いです。

 

② ペン先カバー
市販のペン先カバーの場合では、装着しても外れやすいといった感じでしたが、この商品の場合はピッタリフィットといった感じで、そう簡単には外れないです。