Apple Pencil 2 レビュー!メリット&デメリット(iPad Air 4)

iPad レビュー
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

iPad Air 4 と一緒に購入した Apple Pencil 2 もよく使っているアクセサリーの1つになっていますが、ロジクール Crayon for iPad と比べると充電方法もタイプが異なります。

充電方法も違うのですが、それ以外にも形状が異なるため、使い勝手も少なからず影響して来る感じになっています。どっちのデジタルペンシルが使いやすいのか?も気になるところです。

今回の記事は、『Apple Pencil(第2世代)のメリット&デメリットも含めたレビュー』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

Apple Pencil(第2世代)について

iPad Air 4(Wi-Fi)256GB 及び Smart Folio と同時に購入した Apple Pencil(第2世代)の紹介になります。

Apple Pencil(第2世代) 製品仕様

サイズ : 165mm × 10mm × 10mm

重量  : 18g

充電等 : ワイヤレス充電

接続等 : ワイヤレス接続、自動ペアリング

取付等 : マグネット吸着

その他 : ダブルタップでツールの切り替え

 

iPad Air / Pro とワイヤレス充電する場合

Apple Pencil(第2世代)は iPad Air や iPad Pro とワイヤレス充電&自動ペアリングできます。

また、ロジクール Crayon for iPad と比較した場合でも、iPad Air Pro とマグネットでワイヤレス充電できるのは十分に魅力的に感じます。

但し、充電方法は1種類に限定されるため、必ずしも便利に使えるという訳ではないのも実情です。

 

iPad Air / Pro との運用

Apple Pencil(第2世代)は、iPad Air や Pro と一体運用できるのも魅力的に感じます。

iPad Air Pro と一緒に持ち歩く際にはマグネット吸着できるので、何処かに置き忘れてしまう事が少なくなると思います。

でも、過信は禁物です。というのも、Smart Folio を装着した状態でバッグに入れると取り出した時に落下している場合もあるからです。

Apple Pencil用のフリップカバーが有るタイプのiPadケースで一体運用した方が良いと思います。

 

スポンサーリンク

Apple Pencil 2 メリット&デメリット

ここでは、iPad Air で利用する Apple Pencil 2 の メリット&デメリットについての紹介になります。不便に感じる事も把握しておいた方が賢明の選択です。

充電方法のメリット

Apple Pencil(第2世代)の長所は、iPad Air に接続してスマート充電できる部分になります。しかも充電しながらペアリングも行えるので便利に感じます。

 

充電方法のデメリット

充電方法に関して言えば、スマート充電できるのは便利なのですが、同時に不便に感じます。

何故か?と言うと、他の選択肢での充電が行えないからです。ロジクールCrayon for iPad の場合は、Lightning充電ケーブルで充電できるので利便性で比較すると劣ります。

必ず iPad Air 又は iPad Pro に接続しないと充電できないというのは、どうなんでしょうか?

 

Apple Pencil 2 充電しながら利用できない

Apple Pencilを使っていたら途中でバッテリー切れになってしまう場合も実際にありますが、この場合に不便に感じます。

充電方法が1種類限定なので、これを解決する手段としては、もう1本購入するしか方法が無いといった感じになります。

充電方法に限って言えば、大変申し訳ないですけど、Lightning充電ケーブルで充電できるロジクール Crayon for iPad が便利に感じます。

でも、Apple Pencilと同様に充電しながら使えないので、必ずしも最適ではありません。

 

Apple Pencil(第2世代)購入レビュー

iPad Air 4(Wi-Fi)と同時購入したApple Pencil「第2世代」の購入レビューになります。気になった事や感じた感想になるため、参考になるのか?分かりません。

Apple Pencil 細くて転がる

① 細さ
実際にApple Pencilを持ってみると分かるのですが、何かちょっと細いような気がします。これは人によっても感じ方が異なるため、一概には何とも言えないと思います。

でも、筆者の場合は細く感じました。ちょっと使いづらい感じなので、Apple Pencilカバーなどを別途購入して装着した方が良いかも知れないと感じました。

 

② 転がる
意外と気になったのは形状になります。ハッキリ言って転がりやすい形状になっているため、デスクから落下すると転がります。

 

Apple Pencil 持ちやすさ

持ちやすさを考慮した場合では、ロジクール Crayon for iPad の方が持ち易いと感じます。たぶん、慣れてしまっているからそのように感じるだけかも知れません。

形状も異なりますし、触った感触も異なるので、そのように感じる訳ですが、Apple Pencilの場合は特に滑りやすいと感じます。

ツルンツルンといった感じの感触なのでメインで使う場合は何か一工夫を行った方が良いのではないか?というのが個人的な見解になります。

 

Logicool Crayon for iPad レビュー!メリット&デメリット
皆さん こんにちは! iPad mini 5 及び Smart Cover と同時に購入したのがApple Pencil(第1世代)ではなく、Logicool Crayon for iPad になります。 どうしてApp...

 

実際の使い勝手

① ペアリング方法
iPad Air・Pro とのペアリングが自動で行われるのは便利に感じます。ロジクールCrayonもペアリングは不要だったので、この点については申し分ありません。

 

② 紛失
充電する面だけ平べったい形状をしていますが、それ以外は丸みを帯びているため、転がりやすいです。本体カラーもホワイト一色なので紛失しやすい感じです。

 

③ 書き心地
ロジクール Crayon for iPad に慣れてしまったせいも関係していると思いますが、書き心地については、あまり変わらないのでは?と感じます。

 

Apple Pencilとロジクール Crayon for iPad 比較

Apple Pencil(第2世代)及び ロジクール Crayon for iPad の比較レビューになります。あくまでも筆者視点での評価になるため、参考になるのか?分かりません。

持ちやすいで比較

① 通常
持ちやすいで比較した場合ではCrayon for iPad に軍配が上がるのではないか?と感じます。その理由としては、コロコロ転がらない平べったい形状なので持ちやすく感じます。

 

② 便利グッズ
Apple Pencilには便利グッズが存在しています。カバーやグリップなどのネット通販で購入できる便利グッズを利用すると評価が上がる可能性が大きいです。

 

Apple Pencil 2 専用シリコンカバーケースのレビュー(ワイヤレス充電可能)
皆さん こんにちは! iPad Air 4 と一緒に購入したApple Pencil ですが、実際に使ってみるとちょっと細いような感じがしたので使いづらいかな?と思いました。 せっかく購入したのだから便利に使わないと勿体...

 

書き心地で比較

実際の書き心地で比較する場合では、そんなに変わらないのでは?と感じますが、総合的に勘案すると、ダブルタップでツールを切り替える事が出来るのでApple Pencil(第2世代)の方が最適かも知れません。

 

充電方法で比較

充電方法で比較する場合では双方共に同じ土俵ではないため、比較の対象にはなりません。あえて言えば、純粋に手軽&簡単で比較すればApple Pencil 2 が最適に感じます。

でも、充電の利便性で考慮すると、Lightningケーブルで充電できる Crayon for iPad に軍配が上がります。

要するに、使い手の立場でどっちが最適に感じるのか?によっても評価が分かれるのが実情です。

 

総合評価

総合的に評価した場合では、充電方法に関して言えば賛否両論を感じますけど、Apple純正品であるApple Pencilが良いと感じます。

便利グッズを利用すれば充電方法以外のデメリットや気になる部分(細く感じる等)を克服できるからです。